« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

負けではない、勝ちなのである

ゆかこ「ちょwwwなんだこの記事wwwwww」参考:いっこまえのきじ

さきえ「fffff」

ゆかこ「それは私の方が(お前より)胸が大きいということだ」

さきえ「fffff」

ゆかこ「(ちっ・・・今年も最後までこのネタか)」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

偽装

ママソ「見てこれー(下着)」
さきえ「久しぶりに見ると、ねえちゃんってけっこう太ってるんだね」
ママソ「太っとるわー。気にしとらせんもん」
さきえ「お母さんって結婚当初お父さんよりも15キロ太ってたんだよね」
ママソ「15キロ?!そんなに太っとらんわー!!」
さきえ「だってねえちゃんが言ってたよ(出典:ユカペディア)」
ママソ「15キロも違ったらお父さん45キロになるがん。それはないわ!10キロも差ないわ。せいぜい5キロぐらいだわ。」
さきえ「ふーん。(それはないわwww)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月30日 (日)

笑って!

(今までのお話:関西に短期留学しているゆかこは久しぶりに日本に戻り758駅をふらついたりしてのんびりした時間を過ごしていた。そして突然「イケメンを撮るわ!」と思いつきデジカメをママン・弟と買いに行った)

ゆかこ「スマイルシャッターっていうのをやってみたいんだけど」

弟「ここをこうすればスマイルシャッター設定になる」

ゆかこ「おお!ちょっと!!誰か笑ってみてよ!!」

家族ら「(あえての無表情)」

ゆかこ「笑って笑って!!」

ダッド「わらいませーん」

ゆかこ「それじゃあいざというときにちゃんと使えないかもしれないじゃん(ま、こんな機能使うことないだろうけど」

ママン「しかたないなあ(笑顔」

デジカメ「・・・・・・(無反応」

ゆかこ「あれ、反応しないぞ」

ママン「はい、ソニー(笑顔」

※CMなんかではこのセリフとともに美男美女が笑っている。

デジカメ「パシャ」

ゆかこ「あっはは!この顔!!」

ママン「ちょっと(怒)実験するって言ったから笑ってやったのに」

ゆかこ「wwwwwwwwww」

ママン「絶対消してよね」

ダッド「消さずに、京都で辛いことがあった時はその写真を見たらいいよ」

ママン「(怒怒怒)あんたの画像も送るよ!!>ダッド」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恒例イベント

ママン「ちょっとー!あんたこの下着は何なの!!こんな〓〓〓〓なの誰かに見せるつもりなの!?」
ゆかこ「違うよ、たまたまサイズが合ったのがそれだけだったんだよ」
ママン「(弟名前)に洗濯ものたたんでもらおうと思ったのにこんな〓〓〓〓なの頼めないじゃん」
弟「………」
ゆかこ「別に私はいいよ、たためよ>弟」
ママン「あんたがたたみなさい」
弟「………」
ゆかこ「えーっ、もう……」

〜〜〜

ママン「あんたねー、さきえでもそんなに堂々と弟の前で着替えないのに」
弟「………」
ゆかこ「どうせ見てないよ」
ママン「一応年頃の男の子なんだからね」
ゆかこ「別に見せようと思って着替えてるわけじゃないよ」
弟「………」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

ママソの弱点

ママソ「昨日献血行ったんだけど、成分献血の針ってやっぱすごい痛いね」
さきえ「そうだっけ?」
ママソ「痛かったー。しかも私の場合、血管がモジャモジャしてるらしいから何回もパンパンって叩かれるんだわ。いつもやりにくいって言われる。」
さきえ「刺すのが上手な人かどうかにもよると思うけどね」
ママン「私は血管に限ってだけはダメなんだわー!!」
さきえ「血管に限ってだけは?」
ママン「血管に限っては。若いころ太ってたときからずっとこれだけはそうだった。」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな気分

ママン「あんたはやく毛抜き返してよね」
弟「んーー(自分の部屋へ」
ゆかこ「え、(弟名前)が毛抜き使うの?」
ママン「部屋に持ってっちゃって持ってこんのだわ」
弟「はい(渡す」
ゆかこ「何で毛抜きなんて使うんだよ」
弟「テスト中ってさあ……毛抜きしたくなることない?」
ゆかこ「………そうかな……」
弟「………」
ゆかこ「(こいつ普段しゃべらないくせに突然妙なこと言うよな…)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケールがでかい②

さきえ「YMD地区音頭の記事に、地下鉄の開通を喜ぶ一節があるって書いてあるけど、そんなところあったっけ?」
ゆかこ「そんなこと書いてあった?」
さきえ「うん、ほら。ところで、YMD地区音頭のサビの部分だけど、『N、N、NGYの』の後が最初『パラダイス』だと思ってた」
ゆかこ「wwww」
さきえ「だって、パラダイスじゃん!!」
ゆかこ「まあ、俺らにとってはな!!」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケールがでかい

さきえ「ドエム会www」
ゆかこ「沢尻会とかに対抗して作ってみた」
さきえ「沢尻会って最初『沢尻界』だと思ってた」
ゆかこ「なんで・・・そんなスケールの大きいwww」
さきえ「『沢尻が作り出した世界』みたいな感じ。そこに集まる信者みたいな。。。」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

帰省

帰省
@ディズニーストア

ゆかこ「うわあ、これかわいいなあ」
キリソ「半額だね」
ゆかこ「いいなあ、欲しいなあ」
キリソ「そうだね、安くなってるもんね」
ゆかこ「(平和)」
キリソ「(平和)」

@マクド

ゆかこ「ストアで買ったものを記念撮影しよう」
キリソ「いいよ」
ゆかこ「いい感じに撮れたよ」
キリソ「あはは」
ゆかこ「(平和)」
キリソ「(平和)」
ゆかこ「(平和)」
キリソ「(平和)」
ゆかこ「(このまま鬱なこととか全て消えてくれればいいのに……)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

記憶

ゆかこ日記@七年前

ゆかこ「歴史死ぬほど嫌いなんだけどお母さん好きだった?」
ママン「だから勉強は好きじゃなかったんだって」
ゆかこ「……そうだったね」
ママン「ただ1333年だけは覚えてる。鎌倉幕府滅亡」
ゆかこ「それだけ?」
ママン「他には………」
ゆかこ「………」
ママン「まあ…頑張りなさい」
ゆかこ「うん」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘たち自信を持て

ゆかこ「(年末になると過去の日記を読み返したくなるわね……捨てようにも何故か捨てられないものだな)」

ゆかこ日記@七年前

ママン「まああんたはどうせ私の子だからそんなに賢くなれる遺伝子は持ってないことはわかってるわ。だから高校もいい高校に行けとは一言も言わない。ただ……出来れば公立に行ってくれればと」
ゆかこ「お母さんも勉強嫌いだった?」
ママン「人生において」
ゆかこ「うん」
ママン「勉強が楽しいと思ったことなんていちっっっどもないわ」
ゆかこ「うん、わかる」
ママン「まあ体育や音楽は好きだったけどね。美術は大嫌いだったけど。あんたが美術好きだとしたらそれは間違いなくお父さんの血だね」
ゆかこ「お母さんよく「どうせ私の子だから」って言うけどさ。逆に「あんた私の娘としてこれだけは自信持っていいわ」ってのないの?」
ママン「んーー…しいてあげるとすれば前々からこれだけは人並みにいいと思ってたのは……」
ゆかこ「何?何??」
ママン「爪の形」
ゆかこ「………」
ママン「これだけは両親ともいいはずだから感謝しなさいよ」
ゆかこ「………凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

それが乙女心

塾長「今って小学生でも携帯小説とか読むらしいわ〜携帯ない子は本を買ったりするんだって」
講師「私も恋空とか読みましたもん。でも小学生が恋愛小説とか読むんですね〜」
塾長「へー、先生も読んだりするの?」
講師「私は恋愛モノ好きなんです、小説でも映画でも」

塾長「(ゆかこ名字)先生も好きなん?」
ゆかこ「えっ」

(回想)
ゆかこ「映画は悲鳴の数に比例して好きな度合いがあがるんだよね、だいたい」
すもも「え〜っ、女の子でそういう発言は控えるべきだよ。確実にポイント下がるよ」
朝比奈「嘘でも男には「恋愛映画とか一緒に見に行きたいなっ」とか言っとけよ。その方が絶対可愛いげがあるし」

〜〜〜

ゆかこ「あー…私も……好きですね」
講師「えっ、そうなんですか?気が合いますね〜」
ゆかこ「え?まあ…ははは」
講師「じゃあ最近オススメの恋愛モノってあります?」
ゆかこ「えっっ(!)……えーと……(汗汗汗」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

夢を失った少女

それから、12年後

ゆかこ「ああうぅ・・・痛・・・(寝違えた」

Photo228 画像:ハマダからのクリスマスプレゼント

ゆかこ「(まあ・・・この歳でもらえただけでも・・・よしとしよう)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君を信じてた

約12年前

ゆかこ「今年はよくさきえとケンカしたからサンタさん来てくれないかもしれない・・・どうしよう・・・」

いとこ「サンタクロースはお父さんたちなんだよ(さらっと」

ゆかこ「えっっ」

いとこ「ええ?まさか知らなかったの?」

ゆかこ「・・・・・・」

いとこ「お父さんたちにきまってんじゃん!」

ゆかこ「・・・・・・(だっ」

@洗濯機の前

ゆかこ「お母さん!!」

ママン「何?」

ゆかこ「サンタクロースの正体は・・・お父さんたちだったの?」

ママン「・・・・・・」

ゆかこ「・・・・・・」

ママン「誰に聞いたの?」

ゆかこ「!!」

ママン「・・・まあ・・・そろそろ話しても・・・いい頃だとは思っていたけど・・・」

ゆかこ「(そ・・・そんな・・・・・・そんな・・・)」

ママン「ゆか?」

ゆかこ「わたし・・・さきえには・・・ナイショにしておくよ・・・」

ママン「そうだね、あと少しね」

ゆかこ「・・・・・・」

いとこ「もしかして、今おばさん(あたすのママンのこと)に聞いてきたの?」

ゆかこ「(睨)さきえにはまだ言わないでよ!」

いとこ「あれ?まださきちゃん知らないの?ゆかちゃんも知らなかったんだから、当然かー」

ゆかこ「(泣いちゃいけない・・・泣いちゃいけない・・・・・・)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心辺り

ゆかこ(電話)「ちょっと……恭平君に変なこと言ったのハマダでしょ?」
ハマダ「何を証拠に決め付けるわけ?」
ゆかこ「違うの?」
ハマダ「まあ、そうですが」
ゆかこ「そうなんじゃねえかよ(イラッ」
ハマダ「彼は髪形的に見てもキョンの自覚があるわ!あとはコンタクトにすれば完璧だね!!」
ゆかこ「あたし※「情熱をもてあます」って言ってと頼んでしまったわ」
※キョンのセリフ
ゆかこ「なんで初対面でそういうことさすかなあ、信じられないわ」
ハマダ「でも言ってくれたよ、声まで真似て」
ゆかこ「(恭平さん……)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恭平

ゆかこ「(ふ、不審な番号……振り込め詐欺かもしれないわねこれは……)はい」
恭平「あ、ああ、俺……(本名)です……すみません、番号勝手に教えてもらいました」
ゆかこ「ああ!恭平君!!どうしたんですか?」
恭平「この前のクリスマス会でシャープペンを忘れていきませんでしたか?」
ゆかこ「え?あれ……ああ、確かに……」
恭平「やはりそうでしたか、落とし主を探していてみんなに電話をしていたんです」
ゆかこ「え?でもパーティーやったの恭平君のうちじゃないのに」
恭平「お前が持ってろと言われたんですよ……はは」
ゆかこ「(あいつら……)」
恭平「ところで先程たかなりとそのご友人にお会いしました」
ゆかこ「そのご友人?」
恭平「俺の名前を聞くなり「恭平ってことはキョンね!!名字は??ああーっ、なんで鈴木とかじゃないの!?涼宮の前なんだから鈴木とかに決まってるのに!!惜しかったね…」と言われました」
ゆかこ「………」
恭平(キョン認定)「それから「しかし男とはいえ「朝比奈」もいるしまあ合格としなきゃね!!」と言っておられました……お名前を覚えていないのですが心辺りありますか?」
ゆかこ「……すごくあります……すみません、キョン君」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

憎しみ

ゆかこ「それにしてももう行っちゃうなんて残念だなあ」

ハマダ「まあ・・・早いうちに着きたいしねー。ゆかたんと一緒にいても貧乳がうつったらイヤだしねー」

ゆかこ「ちょwwwwwお前が言うなよwwwwwwwwwスカスカ(自主規制)カップめ。ていうか毎回乳ネタはやめてください」

ハマダ「アニメキャラでもなんでも、ウケるのは「巨乳」か「貧乳」なのです。Cカップとかが一番駄目なのです」

ゆかこ「はあ・・・??」

ハマダ「しかしね・・・女にとって胸の大きさなんてどうでもいいことであって」

ゆかこ「どっちだよ」

ハマダ「たとえばロリっこは巨乳でもロリ巨としてもてはやされ、貧乳でもそれはそれでリアルロリみたいでオッケーなんです」

ゆかこ「うん(何を語ってるんだろう、この人」

ハマダ「憎いよ・・・ロリっこが憎いよ・・・」

ゆかこ「・・・・・・」

ハマダ「ああ!こんなことはなしてる暇はない。じゃあもう行くね!!ちゃおー」

ゆかこ「うん・・・(なんだったんだろう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニヲタプレゼント

ハマダ(バイク)「やふーー」

ゆかこ(寝起き)「ヤフー?ていうかあらかじめ連絡してくれていたらもっと早く起きたのに・・・」

ハマダ「いや、京都はただのついでというか・・・ちょっと人に会って、それから大阪行くし。だからゆかたんはついでのついでだね!」

ゆかこ「・・・・・・凹凹そうすか凹凹凹」

ハマダ「そんなゆかたんにクリスマスプレゼントを持ってきたのです」

ゆかこ「ええっ、バイクなのに??悪いなあー」

ハマダ「なので荷物にならないプレゼントにしました」

ゆかこ「なに?なになに?」

ハマダ「アセロラの・・・」

ゆかこ「アセロラ??」

ハマダ「ハミガキです」

ゆかこ「・・・・・・クリアクリーン・・・?」

ハマダ「嫁のために198円出しました」

ゆかこ(嫁)「なんというか・・・斬新だね・・・ええと・・・・・・コメントが思いつかないというか・・・」

ハマダ「サーセンwwwww」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イブイブだなんて関係ねぇ!

一人で@スガキヤ
さきえ「(「冬だけセット」なんてのがあるのかー)」
Aセット:ラーメン・牛カルビ丼セット
Bセット:ラーメン・五目ごはん・デザートセット
さきえ「(きっと、Aセットは男性に、Bセットは女性にと考えられているんだろうな)」
店員さん「ご注文お伺いします」
さきえ「Aセットを。。。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタクロース イズ カムイン トゥー 俺

ゆかこ「(ああ・・・またこんな格好で寝てしまった・・・凹)」

だれか「ピンポーン(チャイム)」

ゆかこ「!!えっ・・・(今起きたんですけど・・・スッピンメガネで昨日の服とかなんですけど・・・)はーい」

だれか「お届け物です」

ゆかこ「あ、ありがとうございます」

宅配人「(さっさと帰る)」

ゆかこ「-・・・・・・なんだろ」

Photo216 (間)

ゆかこ「わーお!!」

よしみ(手紙)「クリスマスプレゼントおくります」

ゆかこ「(今日も・・・がんばるか・・・)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

自問

ゆかこ「あれ?あんまり次の活動これないんだね、みんな」

tkmg「そうなんですー」

ゆかこ「あ、そうか、成人式か!」

tkmg「そうなんですー」

ゆかこ「・・・もう・・・2年前とかなのか・・・(鬱」

tkmg「ああ・・・」

ゆかこ「(あたす、このまま歳をとっていくだけでいいんだろうか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西人のノリ

(クリスマス会終了後)

ホリー「じゃあバイトなのでお先に失礼しまーす」

ガッツ「私も帰ろうかな、じゃあお疲れー」

ゆかこ「またねー、おつかれー」

みの「お疲れー」

マイマイ「みんなあんまり写真撮らずに帰ってしまったけど・・・私な、本当はもっと撮りたかってん」

シンジ「ゆかこさん、さっきのエプロン貸してくれますか?」

ゆかこ「え?エプロン?・・・いいけど・・・」

~~~

Photo182 マイマイ「さっ(ポーズ」

シンジ「さっ(ポーズ」

ゆかこ(盗撮)「(楽しそうだなあ・・・この人たち)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつのまにか夢見ることを忘れた人たち

子ども「次はいよいよプレゼントやなあ!」

ゆかこ「そうやなあ!!」

子ども「楽しみやなあ・・・楽しみやなあ」

ゆかこ「プレゼントかー、いいよね、サンタさんが届けてくれるんだよね」

シンジ(後輩)「プレゼントなんやろなあ?」

子ども「なんやろなあ!」

ゆかこ「いいよねえ・・・・・・いいよねえ・・・・・・あたしにも・・・・・・・・・・サンタさんとかこればいいのに・・・・・・(遠い目」

シンジ「はは・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面倒な先輩

(ケーキ)

オトシ「じゃあケーキ切りまーす」

ゆかこ「おねがいしまーす(ランルー」

オトシ「・・・・・・」

ゆかこ「・・・ちょっと!なんで6等分なのに最初に4等分するの!?ねえ!!6等分だから60度ずつって言ったでしょ!?」

オトシ「あ、間違えました、ごめんなさい」

ゆかこ「6等分なのに!!6等分なのにいい!!(俺の分が少なくなるだろ!!畜生!!」

一同「(だったらお前やれよ・・・)」

~~~

オトシ「クリーム結構あまりましたね、先輩どうぞ使ってください」

ゆかこ(大人気がない22歳)「スポンジ小さいのに・・・クリームばっかりいらないよ・・・スポンジないのに(不機嫌」

オトシ「ホント申し訳ないです」

ゆかこ「それよりポップコーンあまってるよ?ケーキにトッピングしてあげるよ」

オトシ「うわ、ちょっとー・・・やめてくださいよー(涙目」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お前じゃねえよ

(3回出し物 ダンス間奏部分)

一同「(オンステージ)」

ゆかこ「・・・・・・っはあっあ・・・(動悸息切れ」

ガッツ「はい、こっちの耳からティッシュが出てきますー(スマイル」

ホリー「割り箸がきえまーす(はぁと)うふふー」

ゆかこ「はあ、はあ、はあ・・・(やべえ、ニコニコ生活がたたってるぜ・・・」

(終了後)

tkmg(後輩)「先輩かわいかったですよー」

ゆかこ「あ、そう?ありがとう」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も結局

ゆかこ「(暴飲暴食)」

みんな「(談笑)」

みの「うーん・・・もうこんなに食べられないや・・・サンドイッチ・・・」

ゆかこ「(暴飲暴食)え?もう食べられないの??もったいない」

オトシ(後輩)「よう食べますよね」

ゆかこ「ダイエット中なんだけどね」

オトシ「あ、そうなんすか?」

ゆかこ「・・・まあ、来年からね」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

役立たず

(会場準備)

ガッツ「(テキパキ)」

マイマイ「(テキパキ)」

ホリー「(テキパキ)」

みの「(テキパキ)」

ゆかこ「ええっと・・・何すればいいんだ・・・?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先輩自重せよ

(約一週間前)

後輩「へー、先輩ハイスクールミュージカル踊るんですねー」

ゆかこ「デズヲタとして踊りきるわ!」

後輩「服装とかってどんな感じなんですか?」

ゆかこ「ええと・・・サンタエプロンを・・・」

後輩「えっ、サンタエプロンですか?あの彼氏が彼女によく着せるやつですか?」

ゆかこ「(え、そうなのか?)200円だけどね、やすいやつ」

後輩「あれってかわいい子が着たら萌えですよねー」

ゆかこ「うん」

後輩「あ、ゆかこ先輩も別にいいと思いますよっ!」

ゆかこ「え?そ、そうかな~fff(照」

後輩「そうですよー、後ろの方とかにいたらいいですよー」

ゆかこ「・・・・・・!!凹凹凹」

(今日 リハーサル)

マイマイ(我らがNo.1美女)「こうやって、こうやって踊んねんなあ!(くるくる」

みの(無駄な脂肪一切なしスレンダーボディー)「こんな風かー」

ガッツ(九州からの萌え刺客)「帽子これでいい?」

ホリー(福井の白雪姫)「~♪♪(鼻歌」

ゆかこ(デ部、カ部)「(・・・後ろの方にいていよ、俺)」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あらわれない豆乳効果

Photo171 クリスマス会 リハーサル

ゆかこ「あれ・・・このエプロン胸の部分があまってる気がするんだけど・・・」

ホリー「わー、ぴったりだあ」

ゆかこ「・・・・・・(鬱」

マイマイ「みんなで写真撮ろう~」

ガッツ「胸にポンポンってこんな感じよね!」

ゆかこ「(こんなものなくても私の胸は・・・!!)」

ガッツ「(テンション↑)」

ゆかこ「・・・ふ・・・・・・凹(テンション↓)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒れた人

メッセ

ハマダ>よう!同士!!
ゆかこ>同士…一体何の……
ハマダ>最近鬱してる?
ゆかこ>普通そういうのって元気してる?ってきかねいか?まあ、鬱は鬱だが
ハマダ>オチが特にない話していい?
ゆかこ>じゃあ、やだ

(中略)

ゆかこ>最近手が荒れ気味で、ハンドクリームを買ったんだよ
ハマダ>何だ何だ?手が荒れちゃうシンデレラみたいなあたし…的アピールか?
ゆかこ>アピールするとしたらアニヲタにはしません
ハマダ>そうか〜、ユカタソ手も荒れてるのか〜
ユカタソ>……「手も」って、それ以外は別に荒れてねいよ
ハマダ>手の荒れはいいよね、クリーム塗ればいいんだからさ…しかしそれ以外の荒れは…
ゆかこ>だから何が言いたいんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月21日 (金)

きょうだい失格

弟「これ以外でなんかネズミのキャラクターない?」(ネットからいっぱい集めて来た)

さきえ「あれあれ!!えっと…チップとデール!!」

ママソ「あれはリスだわ〜」

さきえ「え?あれリス?!」

ママソ「ねずみはミッキーがおるがね。」

さきえ「ん?あ、間違えた…。トムとジェリーだった。」

弟「それはもう入ってる」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

ぬるいなぁ

弟@風呂
ママソ「まだ風呂入っとるわー!!ちょっと怒ってこやー!」
(間)
ダッド「『死ぬぞ』って注意してきた。『はい』って言っとった」
ママソ「そんな優しい怒り方じゃいかんわー『あんたねー!いつまで入っとんの??あんたの後にあと何人入らなかんと思っとるの??!(早口声高)』って言ったらんとかんわ」
弟出てくる
ダッド「お前・・・ふやけるぞ。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬱が鬱を呼ぶ

ハギ「早く年末が過ぎてほしい。。。バイトやだ。気を張るのがヤダ。」
さきえ「気張らなかんの?怒られたりするの?」
ハギ「怒られはしないけど、注意される」
さきえ「でもわかるなぁ。。。なんかさ、私も基本的にノロいじゃんね」
ハギ「うん」
さきえ「(おいっ!!)・・・そういうイメージが付いちゃうと、ちょっとした失敗でも注意されるんだよね」
ハギ「わかるわかる。ほかの人にはそんなことで注意しないだろ?って感じのことだよね?」
さきえ「そうそう。『またアナタ?』みたいな感じでさー。はぁー。。。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同士

藤原さん「あ、ゆかこっちー」
ゆかこ「ああ藤原さん」

(回想)

藤原さん「あたすぽっちゃりな割に胸ないねって言われんねん……」
ゆかこ「そうか…わかるよ…」
藤原さん&ゆかこ「(友情の芽生え)」
〜〜〜

ゆかこ「wwwwww(思いだし笑い」
藤原さん「でな〜、滋賀が機嫌が悪くてな〜」
ゆかこ「(笑っちゃいけねい、笑っちゃいけねい、笑っちゃ…)」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小さいよりは

@大学

(サークルクリスマス会の練習)

ガッツ「それで曲が始まる前にポンポンを胸にいれていようと思うんだ。で、みんなでパッと出して踊り出す」
ゆかこ「なるほど」
ホリー「エプロン着るからポンポン出しやすいしね」
ガッツ「私はこれ入れて…ちょうどいい(理想の大きさ)くらいだな」
ゆかこ「wwwwwwwww」
ガッツ「ちょっと…」
ゆかこ「wwwwwwwww」
ガッツ「凹凹凹」

@大学女子トイレ

ゆかこ「…………」

(間)

ゆかこ「(私も……これくらいあったら………きっと………)」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

評価

(給食)

子ども「〓〓先生の成績は…顔は△、優しさは〇かな……」
ゆかこ「ほう」
子ども「えっとーゆかこ先生は〜…顔が…」
ゆかこ「全部◎です」
子ども「え?」
ゆかこ「全部◎です」
子ども「……うん、まあ、別にいいけど」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

How many?

(給食)

子ども「せんせー子ども何人?」
ゆかこ「え?」
子ども「子ども何人いる?」
ゆかこ「それは願望としてだよね、念のため」
子ども「願望て?」
ゆかこ「えっと…願望というのはこうなればいいなあっていう願いのことで……」
子ども「今の話だよ」
ゆかこ「今の願望?」
子ども「そうじゃなくて!今何人子どもを育ててるかって聞いてるの!!」
ゆかこ「………」
子ども「何人いる?」
ゆかこ「………(涙目」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粗食公開

@小学校育成クラス

(先々週)
ゆん(子ども)「先生おはようございます、皆さんおはようございます」
ゆかこ(三時間睡眠)「ぉはょぅござぃます…(眠」
先生「ゆんくん今朝は何を食べてきましたか」
ゆん「たらこスパゲッティーと、サラダと…」
先生「朝からスパゲッティー食べてきたん?すごいやんか」
ゆん「(ゆかこ名字)先生朝ごはん何食べてきましたか」
ゆかこ「えっ…あたし?食パン(6枚100円)と…牛乳です」

(先週)
ゆん「(ゆかこ名字)先生朝ごはん何食べてきましたか」
ゆかこ「食パン(6枚100円)と牛乳です…」

(今日)
ゆん「(ゆかこ名字)先生朝ごはん何食べてきましたか」
ゆかこ「食パン(6枚100円)と牛乳です……あの…別にお金がないとかじゃなくて…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目覚ましに頼ってます

りか「今年の春休みに早朝ランニングやってたんだ」
さきえ「へー!すげー!!早朝って何時ぐらい?」
りか「5時ぐらいだよ」
さきえ「えー!すごいね!!てか起きれんから。。。」
りか「念じれば起きれるよ!明日は5時に起きるぞ!!って心の中で念じれば起きれるよ!」
さきえ「念じるって・・・」
りか「目覚ましなんて一度も使ったことない!」
さきえ「まじで?!一度もって・・・今まで人生で一度も使ったことないってこと?」
りか「うん。目覚ましに頼る生活は良くないよ」
さきえ「え、じゃあ、大事な試験がある日とかでも使わないの?!」
りか「使ったことないね」
さきえ「目覚ましを使わない人って初めて見た!かなり珍しい人種だと思う。。。www」
りか「え?そうなの?みんな目覚ましに頼る生活をしてるの?」
さきえ「いや、頼るっていうか。。。別に頼りたいわけじゃないけど、そうしないと起きれないでしょ!普通wwwてか、その方法を私にも伝授してよ!」
りか「念じるんだよ!その代り強く念じないとダメだよ!!」
さきえ「念じると、本当にその時間に起きれるの?」
りか「たいていは大丈夫だよ。前後10分以内には必ず起きる」
さきえ「前日何時に寝ても大丈夫なの?だって、睡眠って浅いのと深いのが交互にあるんじゃんね?ちょうど起きる時間で深みにはまってしまったらどうするの?」
りか「いや、そこまで考えたことないけど。。。とりあえずいつでも起きれる」
さきえ「えー??!(信じがたい)でも、確かに小さいころはそういうのあったかも。日曜日になると、必ず7時半に目が覚めてた。「ギンガマン」がその時間に始まるんだけど、毎週楽しみにしててwww」
りか「ギンガマン?!それ、小学生のときすごい流行ってた!お昼の放送の時とかにガンガン音楽流れてた!でも私は「ギンガマン」知らなかったんだけど」
さきえ「照英が出てるやつ」
りか「照英ってギンガマンなの?!初めて知った!ちょっと感動すら覚えるんだけど」
さきえ「テーマソングこそ覚えてないけど。『ギン、ギン、ギンガマーン』みたいな感じだっけ?(それはジンギスカン)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内線不要

弟@部屋
ママン「(弟名前)は、いつまで寝とるの?!まったく姉ちゃんそっくりだわ。(天井を棒でガンガン)」
弟@風呂
ママン「また風呂で寝とるわ。もう1時間も入っとるがね。死んどらせんか!(床を足でドスドス)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

努力と結果

メッセ(チャット)

滋賀>明日はクリスマス会で一発芸をやらなあかんのだ

ゆかこ>一発芸?何やるの?

滋賀>「関西弁の花輪君」※ちびまる子ちゃんの彼だぜ!

     「小島よしおのモノマネをする花輪君」

ゆかこ>ちょwww花輪君ばっかじゃねいかwwwww

滋賀>他に「罠にかかるイノシシ」とかもある

ゆかこ>レベル高いなwwwwwwwww

滋賀>花輪風に「なんでやねん」って言うねん

ゆかこ>楽しそうだなお前

滋賀>うけたかうけなかったか報告するよ。じゃ、にゃっちー

@大学

滋賀「あかんかった・・・」

ゆかこ「花輪君?」

滋賀「・・・・・・シーンとしてた」

ゆかこ「がんばったと思うよ・・・お前」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名古屋嬢の挑戦

@某デパート

店員「いらっしゃいませー」

ゆかこ「ビクッ(挙動不審)」

店員「何かお探しでしょうか」

ゆかこ「あの・・・母の・・・クリスマスプレゼントを・・・化粧品・・・あの・・・アイシャドウがよくってー・・・・・・(オロオロ」

店員「お母様ですね?」

ゆかこ「あと・・・ええっと・・・私にもちょっとつけてみて欲しいかなって・・・・・・あの・・・よければ!!」

店員「ご希望のお色はありますか?」

ゆかこ「ええと・・・その・・・大人っぽいやつ・・・ちょっと大人の・・・おとな・・・(赤面」

店員「パープルとかどうでしょう?」

ゆかこ「ええっ!!パープルって紫ですか?(残念質問)私に似合うかな・・・」

店員「皆さん最初はそうおっしゃるんです、でも実際つけてみると馴染んだりするんですよ」

(間)

店員「いかがでしょうか」

ゆかこ「あ・・・・・・」

店員「(スマイル)」

ゆかこ「(ぜ・・・全然似合ってねえーーー!予想以上に似合ってねえええええええええ!!)」

店員「(スマイル)」

ゆかこ「えっと・・・結構馴染んだりするもの・・・なんですね」

店員「(スマイル)」

ゆかこ「そうですか・・・」

店員「(スマry」

ゆかこ「それで・・・母のクリスマスプレゼントなんですが・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こういうこと

さきえ「姉ちゃんと一緒に姉妹ブログを始めたんだ」
りか「へぇー!そんなことできるんだ!」
さきえ「うん。で、そのブログは人のセリフだけで作るって風になってて」
りか「…ん?」
さきえ「つまり、今のこういう会話がそのまま記事になるってことなんだわ。」
りか「なるほど…!」
さきえ「で、その中でりかちゃんも登場することがあると思うから許可を取っておこうと思って」
りか「あ〜、いいよ〜」
さきえ「どういう名前で登場したい?」
りか「何でもいいよ〜」
さきえ「名前だけとか苗字だけとか…全然関係ないニックネームでもいいよ」
りか「…何でもいいよwww」
さきえ「じゃあ『りか』で!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挨拶(次女)

姉妹ブログで次女として参加させていただきます、さきえです!
日常生活を会話形式で載せていきます。
その中では「面白過ぎない」をコンセプトにやっていきたいと思います。なぜなら日常だから。そうそう毎日笑い転げるような話なんてありません。それが本来あるべき日常の姿なのです。
(※ハードルを下げたわけではありません。)
どうぞよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめに(長女)

ろりこんばんわ!

これはあたすん家の二大バカである長女(ゆかこ)と次女(さきえ)が、お互いの近況報告も含めて日々の生活をセリフのみで綴る特に盛り上がりどころが予想されないブログです。タイトルは我らが恩師の名言からいただきました。

マンガはまあ好きだけど小説は読まないという人たち(つまり私たち姉妹)は、セリフ以外の部分を読むのが億劫だからではないでしょうか。ということでセリフ以外は書かないことにしたわけです。

つまりしゃべる相手がいないと更新停止です(鬱)これを機に引きこもり生活から外界へ飛び出したいと思います。にょろーん。ということでゆかたんベースキャンプぐりるん、ユカペディア、鵲の渡せる橋、何らかの形で運悪く私たちに関わってしまった皆様方、しばしお付き合いを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »