« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

あの頃に戻りたい

ゆかこ「いよいよ受験やね…一年て早いなあ」
ハルヒ「先生はよく担当になりましたよね」
ゆかこ「すいませんって感じなんやけど」
ハルヒ「そう自虐的にならないで下さい」
ゆかこ「卒業式ももうすぐだね」
ハルヒ「卒業式の思い出とか覚えてますか?」
ゆかこ「覚えてる覚えてる。好きな子が同じクラスにいてさあー、告白したかったけど出来なかったんだよね。まだ携帯とか持ってない時だからさ。直接言うしかなくて……なのに勇気がなくて。あ、私って意外とそうで…」
ハルヒ「青春ですね」
ゆかこ「そんな私もいつのまにかこんな歳に」
ハルヒ「そんな、まだまだですよ」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

そんな先生

ハルヒ「あれっ、そういえば先生今日はみつあみじゃないんですね」
ゆかこ「えっ??」
ハルヒ「この前私が『先生みつあみかわいいね』って言ったら『じゃあ私死ぬまでみつあみにする』って言ってたじゃないですか」
ゆかこ「単純だからね」
ハルヒ「だから今日もみつあみで来ると思ってましたよ」
ゆかこ「すぐ忘れるからね」
ハルヒ「でも単純で忘れっぽくってもいいじゃないですか。いつまでも昔のことをグチグチ言う人なんて嫌ですよ?」
ゆかこ「そ、うかな……いいかな」
ハルヒ「でもやっぱり物忘れが激しいって致命的ですよね」
ゆかこ「そうですね…凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ゆかこ日記の記録より)

ドエム(中学三年)「電流は、水の流れで考えたらわかりやすいです」
ゆかこ(中学三年)「ほぅ」
ドエム「教科書には簡単な回路しか載ってないけど、たとえ複雑なのがきても水の量の関係で考えたらわかります」

〜〜〜

ゆかこ「流れるプールを考えてみて、直列回路はこれに似てる」
ハルヒ「うん」
ゆかこ「流れるプールの水の量はどこも同じでしょ?」
ハルヒ「そうですね」
ゆかこ「だから直列回路の電流はどこも同じ大きさ」
ハルヒ「おー、分かりやすい」
ゆかこ「私もこうやって友達に教えてもらったことがあるんだよ」
ハルヒ「へーー、その友達は賢いですね」
ゆかこ「賢い奴が皆私を馬鹿にするわけじゃないんだよ、優しく教えてくれる賢い人もいて…」
ハルヒ「なんか今日のゆかこ先生は変です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブワッ

(昨日)
杉本「お前ホントに馬鹿だな。まあ10年前の時点で分かってはいたけど…(中略)お前みたいなのが姉ちゃんとかマジ無理…(グチグチ」
ゆかこ「………凹」

〜〜〜

@塾

ハルヒ「この前先生に天体教えてもらったやんか」
ゆかこ「うん」
ハルヒ「あれほんまわかりやすかったで!だから友達に同じように教えてあげたで!友達にもわかりやすいって言われたで!!」
ゆかこ「……そうなん?そうか……」
ハルヒ「??」
ゆかこ「いやね、そんなふうに言われることあんま生活の中でないもんだから……いや…こんな話されても困ると思うけどね?」
ハルヒ「何かあったんですか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤解

さきえ「りかはお兄ちゃんがいるから結構男慣れしてるんじゃない?」
りか「えー?でもお兄ちゃんなんてさ、男と違うじゃん!」
さきえ「まあそうだろうけど」
りか「もうお風呂上りなんてすっぴんでパンツ一丁だし!」
さきえ「え?パンツ一丁・・・?!それって、パンツ一丁なの?(連呼)」
りか「いや、パンツっていうかスパッツね。で、上はシャツでー!」
さきえ「なんだ、びっくりしたー(全然違うやんか!)」
りか「てか、さきえ、何想像してんのー!!?ギャハハ・・・」
さきえ「ちょwwおまww(おまいが言ったんだろうが!!)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ママソ、中二症候群

ママソ「ちょっとこのごぼうサラダ、お皿に分けて」
さきえ「うん」
ママソ「えー!このお皿にしたのー?」
さきえ「何ぃ?」
ママソ「しょうが焼きの横に付け合せにしようと思ったのにー!」
さきえ「そんなん言ってくれんとわからんがん」
ママソ「普通そうでしょー!」
さきえ「えー?普通しょうが焼きの横にごぼうサラダがくるなんて思わ・・・」
ママソ「はいはい、お母さんが悪かったー!(さきえの発言を遮る)」
さきえ「(・・・・子ども)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暗雲

通知不可能「チャーラーラー(着メロ」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・もしもし」

杉本「お前なんで全然でないんだよ、馬鹿が」

ゆかこ「やっぱり・・・通知不可能とかになるのは海外からかけてきた時くらいだからね」

杉本「もーホントお前氏ねよ。何度かけたと思ってる」

ゆかこ「知ってるよ・・・今それ見てガクガクしてたところだから」

杉本「ところで3月姉ちゃんの結婚式だから帰るんだけど。別に俺は出たくないけど」

ゆかこ「関西圏にも来るの?」

杉本「せっかくだし」

ゆかこ「おおう(汗)そうなんだ。せっかくだからホワイトデーちょうだい」

杉本「ハア?何でお前に??何言ってんの??」

ゆかこ「ごめんなさいごめんなさい」

杉本「っていうか関西にわざわざ行くんだからお前が何かおごってもいいくらいだろ」

ゆかこ「んなめちゃくちゃな・・・」

杉本「俺はジャイアン的思想のイケメンだから」

ゆかこ「・・・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な生活に終止符フラグ

ゆかこ「今日携帯忘れちゃってさー」

滋賀「なんや、朝メール送ったのに」

ゆかこ「あ、そうなの?」

~~~

22:30

ゆかこ(帰宅)「(あっ、携帯・・・)」

携帯「不在着信履歴 12件」

ゆかこ「えっ(汗」

携帯「通知不可能

   通知不可能

   通知不可能

   通知不可能」

ゆかこ「ちょ凹何事・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘却

キョン「滋賀さんってよくブログに登場しますよね」

ゆかこ「何かと腐れ縁なんですよ」

キョン「ユカペディアも読みました。「滋賀のイケメン」の項」

ゆかこ「そいつはすみません」

キョン「感動しました」

ゆかこ「・・・・・・感動要素があったとは思えないんですけど」

キョン「ところで滋賀さんは本名はなんと言うんですか?」

ゆかこ「え?」

キョン「・・・」

ゆかこ「・・・」

キョン「え?」

ゆかこ「あ、すいません。一瞬忘れてしまいました」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ココロ、かき乱す

滋賀「ゆうちゃんー」

藤原「んー?」

滋賀「ただ呼んでみただけですー」

藤原「なんやねん(怒)」

ゆかこ「あいつ藤原さんのことが好きなのでは?」

藤原「んなことあるはずないやん!!(照」

ゆかこ「いや、もうくっついちゃったらいいわ」

藤原「何言ってんの!そんなんほんますんまそんって感じやわ!!(照照照」

ゆかこ「(罪な中二め・・・)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっち

藤原「ゆかこっちー」

ゆかこ「ん?」

藤原「あっ!!」

ゆかこ「!?」

藤原「あたすこれからゆかこっちのこと「こっち」って呼ぶわ!!」

ゆかこ「えっ、何を急に・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆかこ鑑賞会

マサ「豆乳、はまってるね」

ゆかこ「うん、毎日飲んでる。バナナ味。胸を大きくするために」

マサ「胸ねえ・・・」

ゆかこ「胸が大きい方が嬉しいでしょ??」

マサ「彼女とかだったらそうだけど、別にゆかこの胸が大きくなっても・・・」

ゆかこ「(ちっ)何言ってんだ!観賞用として大きい方がいいだろう!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尊敬

カトゥー「ゆかたん姉妹の間ではカタカナの「ン」を「ソ」って言うのが流行ってんの??」

ゆかこ「うん。元々は「ナンブ」っていう友達が「ナソブ」と名乗ったのが始まりになってるんだけど」

カトゥー「へー、他にはなんかあんの?」

ゆかこ「シとツをいれかえる、っていうバージョンもある」

カトゥー「バージョンはバーヅョソなんやね」

ゆかこ「そうそう。じゃあこれは私たちが苦労したんだけど、シャンソンは?」

カトゥー「ツャソンソ(即答」

ゆかこ「なにぬっ!即答!!すごい!!」

キョン「シャツ」

カトゥー「ツャシ」

ゆかこ「シャンプー」

カトゥー「ツャソプー」

キョン「んーーー、シングソング」

カトゥー「ツソグンソグ」

ゆかこ「すごっ!!なんと!!」

キョソ「すご!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

効果音でわかる、姉の習性

さきえ@トイレ
ドダドダドダドタ...(姉の足音)
カチッ・・・ドゥルルン・・ブォォォーー(トイレの換気扇が付く音)
さきえ「?」
姉(足音)「ドダドダドダドダ」
換気扇「カチッ・・ドゥルルン・・・・(消える音)」
さきえ「??」
姉(足音)「ドダドダドタドタ」
換気扇「カチッ・・ドゥルルン・・・ブォォォーーー(再起動)」
さきえ「(・・・なぜいつもムダなことをしていくんだろうか)」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

クイズ

子ども「なあ先生、先生て結婚してる?」
ゆかこ「初対面なのに唐突やな。してないよ。何年生??」
子ども「二年生。じゃあ先生に問題を出しますー」
ゆかこ「いいよ」
子ども「好きな人に告白するのに一番いいのはどれでしょう?①手紙②直接言う③……あっ、電話④……うーんと……あ、友達に伝えてもらう。どれでしょーか!」
ゆかこ「④はないな。直接や電話は照れるから……手紙かな」
子ども「ブー!正解は②です!!」
ゆかこ「私は恥ずかしがりやだから直接とかは無理だよ。実際に会うってことでしょ?」
子ども「何言うてんねん!先生大人なんやろ!?」
ゆかこ「えっ…まあ……」
子ども「だったらがんばりーな!!手紙とかじゃ全然伝わらへんねんで!?直接言わなきゃ伝わらへんねんから!!」
ゆかこ「えっ…と…うん…まあ…わかたよ…(汗」
子ども「じゃあはずれたから第二問!好きな人にプレゼントをあげるとしたらどれがいいでしょう。①プレゼント…」
ゆかこ「ちょっと待ち。プレゼントは何かの問題なのになんで選択肢が「プレゼント」やねん」
子ども「まだ途中やし!最後まできいとき!」
ゆかこ「すみません」
子ども「②洋服」
ゆかこ「(洋服は①に含まれないんだろうか…)」
子ども「③キス」
ゆかこ「(えっ」
子ども「④……もういいや、三つから選んで」
ゆかこ「えっと…(汗)に、二番かな…」
子ども「ブー×正解は③です!!」
ゆかこ「③……」
子ども「だめやん先生、クイズ苦手やなあ。洋服なんて自分でも買えるけどキスは二人やないとできひんやろ?ちょっとは考えてやー」
ゆかこ「ごめん凹でも…まあいいや…」
子ども「じゃあ最後の問題です。次のうち、誰を選んだらいいでしょう。①頭がいい人②顔がかっこいい人③足がながい人④……頭がよくて、顔がかっこよくて、足が長い人」
ゆかこ「えっ?④ちゃうの??」
子ども「大ハズレ!正解は①か②か③です!!あのなー、そういう風に欲張ったらあかんねんで??人間そんなに完璧やないやろ??頭がいいなら顔がかっこよくなくても我慢しなあかんねん」
ゆかこ「……はあ…」
子ども「またいつかクイズ出すし、今度は正解できるといいね」
ゆかこ「一生不正解な気がするわ」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コウイチリターンズ

@小学校

コウイチ「おはようございます」
ゆかこ「おー、おはよう、コウイチ君」
コウイチ「名前覚えてたんか。忘れてると思ったわ」
ゆかこ「君の名前だけは覚えてんねん」
コウイチ「先生記憶力とか悪そうに見えるのにな」
ゆかこ「またそんなかわいくないことを…」
コウイチ「そういうのなんとなくわかんねん。顔見たらアホそうやなーとかわかるしな」
ゆかこ(アホそうな顔)「何を言うか。実際君の名前は覚えてたじゃないかっ。私はイケメンの名前だけは忘れないんだよ、たとえそれが小三でもな!!」
コウイチ「別にイケメンとかちゃうし!!普通やし!!」
ゆかこ「ふっ、照れおって」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

双方の同意が必要

ゆかこ「私やっぱりドエムと結婚するわ!!」
※ゆかこのヲタ友人

ママソ「えっ、なんや急に」
ゆかこ「考察の結果、やっぱり『イイヤツ』が1番ということになった。あいつは賢いけど鼻にかけないしイイヤツだ」
ママソ「まああんたに付き合ってくれる時点で皆いい人だわ」
ゆかこ「しかしあいつと私の子どもじゃイケメンにはならねいな。しかももし馬鹿な子だった場合嫁の遺伝子だとか言われるんやろうな凹」
ママソ「それは事実だでしかたないわ」
ゆかこ「まあそこはマイナスだが、奴は長男じゃないしな!!」
ママソ「それはいいわー。やはり長男は避けたい」
ゆかこ「うむ」
ママソ「しかしあんたね、ドエム君にも選択の権利ってのがあって……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頻繁

@映画館

ゆかこ「映画とかマジで久しぶりだなあ。こっちにいたときは映画館が近すぎて逆にあんま見なかったけど、近くにないと見たくなるんだよね」
さきえ「レイツショーは1200円か」
ゆかこ「あのさ……私が友達とめったに映画に行きたがらない理由に『トイレが近い』っていうのがあるんだけどさ…。ほら…友達と見てて途中でトイレとか言い出せないじゃん…?」
さきえ「うん」
ゆかこ「だから始まる前に一度トイレ行っておこう。家出る前にも行ったんだけどね」

〜〜〜

30分後

ゆかこ「やっぱりもう一回トイレ行っておくわー」
さきえ「またー?」

〜〜〜

映画開始1時間後

ゆかこ「(ああああ凹めがっさトイレ行きたくて映画どころじゃねい凹凹凹凹凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ループ

ゆかこ「あれっ、この階段降りていいんだっけ…?向こうだっけ…」
キリソ「えっと……、降りちゃ…いけなかったかなあ?」
ゆかこ「前もたしかここで悩んで、結果間違えたよね」
キリソ「ここを降りて間違えたんだっけ…どうだっけ……」
ゆかこ「だめだ……この二人じゃ永遠にこの繰り返しな気がする……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都合のいい話

ゆかこ「ホワイトデーギフトの販売が始まってるんだねー」
キリソ「バレンタインが終わるとすぐホワイトデーの販売が始まるよね」
ゆかこ「うわー、こんなギフト欲しいなあー。誰かくれないかなあ、私の存在に感謝した誰かが。バレンタインあげてないけど」
キリソ「ははは」
ゆかこ「これもいいなー誰かくれないかなーー、あげてないけど」
キリソ「ははは」
ゆかこ「こういうのほしいなー、誰かくれないかなあ……あげてないけど」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤッター

ゆかこ「この前始まったヤッターマンにはまっててさ!ヤッターマン2号、つまりアイちゃんがすごくかわいいんだよ。ガンちゃんもいいんだけどね?変身するときの「ヤッター」っていう台詞が特に好きで……(熱」
キリソ「そうなんだー。保育園でも流行ってるよ。誰かが「ヤッター」と言うと「ヤッターヤッターヤッターマン」って子どもが言うんだ」
ゆかこ「見たことある?」
キリソ「見たことはないけど…」
ゆかこ「えっっ、ないの!?」
キリソ「うん…」
ゆかこ「ダメじゃん!!見なきゃ!!私なんて毎週欠かさず見てるのに!!」
キリソ「うん………」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたも友達、君も友達

ゆかこ「というわけで昨日4時までさきえと旅行の話してたら遅れちゃった(しょうもない言い訳)」
キリソ「いいよいいよ」

〜〜〜

(回想)

ゆかこ「ごめん、だいぶ待ってた??」
杉本「7分待った。お前ホントにしめるぞ」
ゆかこ「ごごごごめごめ(汗)でも一応待ち合わせ時間前なんだけど…」
杉本「俺待たされるのとかすげー嫌いだし。しかもお前に待たされるとか有り得ないし」
ゆかこ「………;;;;;」

〜〜〜

ゆかこ「(ゆかこ友人は実に様々なタイプがいるのだな)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達にしたくないタイプ

ママソ「あんた今日キリソさんと会うんでしょー。そんな優雅に食べとっていいんか」
ゆかこ「だいたい10時にマンションに行く約束になってるからまだいいんだよ」
ママソ「たまには遅れんと行きなさいよ」
ゆかこ「余裕余裕」

〜〜〜

10:20

ママソ「だから言ったのに。キリソさんもかわいそうやわ」
ゆかこ「今は反省している。だからマンションまで送ってほしい」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決断力

ゆかこ「突然だけど旅行に行かないか」
さきえ「いいよ」
ゆかこ「どこにしよう……金沢とかどうかな」
さきえ「うーん」
ゆかこ「寒いか。じゃあ福井は?……もっと寒いよな」
さきえ「鳥取砂丘はどうだろ。鳥取砂丘プリクラとか撮らなきゃ」
ゆかこ「砂丘か……うーむ、普通に都会の方がまわりやすいかもな。若いからこそ楽しめるってのもあるだろうし。東京とか」

(一時間後)

ゆかこ「広島や倉敷というのもいいよな」
さきえ「あえての中国地方か。ちなみにママソは三重がオススメらしいよ」
ゆかこ「(……ダメだ、この二人だとこの話し合いが永遠に終わらない気がする……)」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

選択

金曜夜@実家最寄駅

ゆかこ「ただいま。…あーよかった、この車で合ってたかー。暗いと運転席見えないし、一瞬違う車に乗り込んだかと思った」
ママソ「うちら以外であんたを車に乗せる人なんていないわ」
ゆかこ「それもそうか…」
ママソ「和食の店とピザの店があるんだけどどっち食べたいの」
ゆかこ「うーん、どっちでもいいんだけど…」
ダッド「どっちか決めてくれないと。もう運転してるし」
ゆかこ「じゃあ…和食!」
ママソ「えーっ、和食ー?」
ゆかこ「……じゃあ…ピザ……」
ダッド「……選択肢、与えられたのか?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キミに罪はないのです

市松(ブログ)「会話ブログ


結構連絡取り合ってるのに


なんで私との会話は一度もアップされないのだろう…

あぁ、〓〓くんにも先を越されたじゃないか!


ひそかに楽しみにしてるのに…


くそっ!


いいネタを話すようにがんばるぜ泣笑」
さきえ(コメント)「そんなに楽しみにしてくれていたとは!!(恐縮
ちなみにUPされないのは私が物ぐさ太郎だからですm(_ _)m
きっと姉も喜ぶと思うから、伝えておくよ!」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

歩み寄り

@メセ
さきえ「そういえば姉に、ゆかこ姉さん怖いwwって言ってたよって伝えたら・・・」
あき「怖い怖い、本当に怖いwwwコメントするのに手が震えるwww」
さきえ「イメージを払拭しなくては!って張り切ってたよ」
あき「ダッドに会うよりも緊張する。」
さきえ「じゃあ、姉に伝えとくわ」
あき「うん、変わった人だねって言ってたよって伝えといて」
さきえ「言っとくわ。ブログにUPしとくわ」
あき「うん、UPしてよ!!」
さきえ「うん。(キミも充分変わってるけどね)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

バイト仲間

スシローの帰り@車の中
先輩「(さきえ苗字)さんは、○○公園の近くだっけ?」
さきえ「そうです。そこを左に曲がったことです」
さきえ「ここです」
nmrさん「え?この家?」
さきえ「はい。(?)」
nmrさん「この家・・・入ったことある。うん、確か」
さきえ「え?!驚」
nmrさん「ずっと昔だけど」
さきえ「・・・もしかして姉かなぁ?」
nmrさん「そうだよね、お姉ちゃんだよね!」
〜帰宅後〜
さきえ「nmrさんって知ってる?」
ゆかこ「え?知ってるよ」
さきえ「実は同じ職場だったわ。しかも家に来たことがあるらしい」
ゆかこ「え?そうだっけ??だとしたらそれかなり前の話だと思うよ」
ママソ「まだこんなキャラが出てない、おとなしかったころの話だわ!」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

嫉妬じゃないですよ

弟「バレンタインなんて必要ないよね。こんなことを風習にする意味がない。」
ママソ「うん」
弟「義理チョコとかさ、そこまでして誰かに贈るという風習を貫く必要はない。」
ママソ「それでも彼女がいれば楽しいもんなんじゃないの?」
弟「・・・いや、彼女がいたとしても、別にバレンタインにって特別何かをしなくてもいいじゃないか。」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

22歳だからです←結論

@塾

ハルヒ「あれ、先生今日スーツなんですね」

ゆかこ「そうなんだよ、ちょっと野暮用でね」

ハルヒ「へえ」

ゆかこ「この前までは私もセーラー服とかだったんだけど、いつのまにかスーツとか着る歳になってしまったんやな」

ハルヒ「・・・・・・」

ゆかこ「なんかごめん、ごめんなさい」

ハルヒ「いえ、謝らなくていいですよ」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

友達じゃ嫌

美女「うちら……友達やんなあ?」
修平「なんやねん急に。そりゃそうやろ」
美女「私はそんなんいややし」
修平「えっ……」
美女「私ら……恋人同士になれへんの?」
修平「お前………」
美女「私は、あんたの友達から彼女になりたいねん」

修平>こういう奇跡が明日起こらないやろか
ゆかこ>そんなこと言われてもなあ
修平>そもそも美女の友達がいねえ
ゆかこ>人生とはそういうものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告白

ハマダ(電話)「トイレットペーパーは買ったかいっ!」
ゆかこ(電話)「『かいっ』って…何そのテンション……買ったけど」
ハマダ「別に用はないんだけどかけてみた」
ゆかこ「タダ(ホワイトプラン)だからってしょっちゅうかけてこなくていいのに…」
ハマダ「ゆかたんはバレンタインは予定あるの?」
ゆかこ「あるよ、バイト」
ハマダ「つまり、ないと」
ゆかこ「………なんだよ」
ハマダ「意外にも私もないのです」
ゆかこ「全然意外じゃないんだが」
ハマダ「男なんて6000万人くらいいるわけだけどさあ〜」
ゆかこ「(こいつ…16時なのに酔ってるのか?)」
ハマダ「いいのはたいてい買われてるっていうかさ〜、値下げしても買わないような奴ばっか残ってるっていうかさ〜、まあそりゃ女にも言えるわけだけどさ」
ゆかこ「あの…昼寝するから切っていいか」
ハマダ「イケメンなアニヲタいないかなあ。イケメンで性格もいいのになぜか売れ残ってる奴いないかなあ」
ゆかこ「いないだろ」
ハマダ「『FカップよりAカップが好きだ』とか言うイケメンいないかね」
ゆかこ「具体的だな」
ハマダ「ゆかたんはどうなのさ」
ゆかこ「えー…そうだなあ」
ハマダ「どんな台詞を言う人がいい?」
ゆかこ「そう聞かれたのはじめてなんだが…。うーん……台詞……『海底二万マイルに乗る時は、僕が横にいてあげる』とか…」

※ゆかこは閉所恐怖症

ハマダ「……ゆかたんさあ」
ゆかこ「なんか、そういうこと言ってくれる人とかいないでしょ??(照)そもそも大阪メンバーみたいにアンチばかりで……だから優しい笑顔で…」

ハマダ「馬鹿じゃないの」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

見栄

ゆかこ「さて、チョコレートでも買ってくるかね、バレンタインの」

マサ「中止になったんちゃうん?」

ゆかこ「愛知では中止になってないわ。だから私も参加するの」

マサ「ははは、そうかそうか」

~~~

携帯(二年半使用)「ブーっ」

ゆかこ「おっと、もしもし」

ハマダ(電話)「もしもし、ゆかたん?今暇?」

ゆかこ「暇じゃないよ。バレンタイン前だってのに」

ハマダ(電話)「おっ??バレンタインは中止じゃないのかっ!!」

ゆかこ「・・・・・・どうせトイレットペーパー買いに来ただけだよ」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

私のために争わないで

マサ「てっちゃんとどちらが先に澪をおとせるかっていう話をしててん」

ゆかこ「あのさ」

マサ「ん?」

ゆかこ「それ、なんであたしじゃないんだ」

マサ「え?」

ゆかこ「あたしを取り合うという発想にならないのか」

マサ「えっと・・・じゃあ・・・セカンドステージということで・・・・・・」

ゆかこ「ふん、別にいいわよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中止

ゆかこ「もうすぐバレンタインですなあ。しかし京都では中止になりましたな。奈良ではどうですか」

マサ「奈良でも中止になったで」

ゆかこ「東京の方ではそもそもそういう風習がないらしいですぞ」

マサ「でもゆーまるじぇーではバレンタイン特集やってんで」

ゆかこ「そういうことやるのは大阪国だけだよ。まあ、あそこは海外だからな」

マサ「TDRでもやってるやろ」

ゆかこ「・・・・・・」

マサ「・・・・・・」

ゆかこ「とにかく中止になったらしいです。この調子だと来月のホワイトデーも中止や」

| | コメント (2) | トラックバック (1)

命令

@学食

ゆかこ「おっ、ちょっとちょっと、この「チョコレートコロッケ」っていうやつお前注文してみれ」

滋賀「えーっ」

ゆかこ「バレンタイン企画か??きっとおばちゃんたちも考えて作ったんやろうなあ・・・」

~~~

滋賀「・・・・・・まずくはないけど・・・微妙・・・」

たーこ「・・・・・・うーむ」

ゆかこ「ん?(言っといて食べない人)」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予想

(メール)

滋賀「今日ってスーツ?」

ゆかこ「一応スーツでいく」

滋賀「そうやな!!」

(しばし間)

ゆかこ「(マスカラ)・・・!!」

滋賀「ちょ凹凹凹1時間間違えてきてしまったやんかー!!」

ゆかこ「(朝っぱらからアフォがいるな・・・)」

~~~

@大学

滋賀「なんで最初のメールがきたときに言ってくれへんかったん!?」

ゆかこ「なんでって・・・「今から出る」みたいな内容じゃなかったし・・・」

滋賀「「こいつはアホやから」ってことで予想してや!!」

ゆかこ「んなこと言われても・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

破廉恥

さきえ「これ、食べる?(卑猥なチョコ)」
ママソ「何これー?!」
さきえ「バイト先の近藤さんっていうオッサンからもらった」
ママソ「またコンドーさんっていう名前がすごいな」
さきえ「wwww(そこまで頭が回らなかった!さすがママソ!)」
ママソ「たがた神社だったっけ?女の子バージョンもあるのかな?」
さきえ「そりゃあるんじゃない?」
弟「普通女の子にこんなん渡すかー?」
さきえ「これ、ちんすこう。バイトの子が修学旅行で沖縄に行ったんだって!(無意識)」
ママソ「また・・・『ちんすこう』ってwww」
さきえ「wwww!!(なるほど!!ママソよ、ここまで来ると感心するわ!)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (4) | トラックバック (1)

女の実態

@バイト
ヤーコ「うまくいっとる?」
さきえ「うん、いい感じだよ」
ヤーコ「もう、○○した?」
さきえ「(女の子っていきなりそこを突くよね・・・)」
回想@一昨日
ムラセ「なんかさ、男の子の方がロマンチストだよねー!」
さきえ「うむ。確かに。イメージとしては女の子の方がロマンチストな感じするけど・・・」
ムラセ「実際には女の子の方が直接的だよね。とりあえず私の周りを見る限りみんなそうだよ。」
さきえ「そうなんだー。(やっぱそうなのか!)」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (6) | トラックバック (0)

準備

キョン>ところで風邪をひいたと聞きました。大阪に来られないそうで桃が残念がっていました

ゆかこ>そうなんですよ・・・デズヲタのくせに風邪ごときにやられたんです(意味不明)

キョン>ゆかたんさんが来ると聞いて、張り切って二人で用意していたんですけどね・・・

ゆかこ>え?用意ですか??

キョン>バナナジュースとか、ミロとか、エースバットとか買ったりしました

ゆかこ>ちょwwwwwマジでwwwwwwwwwwwwwww

キョン>仕方ないから今から食べます。エースバット・・・

ゆかこ>なんかすみません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキドキしちゃう

(メッセ)

キョン>ゆかたんさんゆかたんさん

ゆかこ>あの・・・その「ゆかたんさん」という呼び方・・・

キョン>いけませんか?

ゆかこ>いえ、別にそういうわけでもないんですけど・・・

キョン>「ゆかたん」と呼ぶのは慣れなれしいですし、だからといって「ゆかこさん」とか言うのも逆に恥ずかしい気もしますからね

ゆかこ>はあ・・・

キョン>しかしそもそも「ゆかたん」というのはブログからきているのでは?

ゆかこ>そうなんですよ。でも呼ばれようと思ってじゃなくて・・・

キョン>でもいいじゃないですか、「たん」とか

ゆかこ>そうですか?「キョンたん」とか呼ばれてもいいんですか?

キョン>ちょっとわくわくしますね

ゆかこ「(え)」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

絵文字の限界

さきえ「私、この絵文字好きなんだよね!なんか、『さきえ』の後にこの絵文字が来ると嬉しいんだわ!『さきえ』って優しく呼びかけられるような感じでさ!!」
ムラセ「Docomoとボーダフォンは絵文字が違うんだよね。これはねー、ドコモだとけっこうニコニコって感じの顔になってるね。こんなニヒルな感じじゃないんだって!ほらこれ・・・」
さきえ「えー!こんな風になってるんだ・・・!!Docomoユーザーからすればむしろ『さきえ』(ニヤニヤ)って感じなんだね!(ガーソ)」
ムラセ「たまに、違う機種の子から絵文字が来ると、何でここでこの絵文字使った?っていうことがけっこうあるよ!」
ムラセ「あと、絵文字がドコモでは表示できないときに[力こぶ]とかなってることがあるね。一番面白かったのは、auの子からのメールに[なまはげ]っていうのがあったね!www」
さきえ「なまはげwwwww」
さきえ「ところで私、このタコの絵文字が好きなんだよね!!『〜しようよ!!』とかいう後にこのタコの絵文字を使うと『ヤホーイ!!』みたいな感じになるじゃんね!!」
ムラセ「あー、、、タコはね、〓になるね」
さきえ「えー!!!!ショック・・・。このかわいさ、ヤホーイ具合は相手に伝わらないんだね。。。」
ムラセ「じゃあ今からいくつか絵文字を送ってみるから、ドコモとボーダで照合してみよう!」
さきえ「おう!!」
〜〜〜〜〜
さきえ「なんかさ、ちょっとずつニュアンスの違いが表れるね。送る側と送られる側で微妙な感情の違いが出てくるよね。。。(なんとなく落ち込む)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本当の気持ち、いえなくて

ゆかこ「(ああ・・・昨日は楽しかったけど今日は歯医者か・・・)」

~~~

(数日前)

ゆかこ「今度歯医者行かなきゃいけないんだよねー凹」

友人「え?でもイケメン歯科医なんやろ?いいやんか」

ゆかこ「うんうん、それはそう」

~~~

(そして今日)

ゆかこ「(定期健診はイケメン歯科医じゃねえんだった・・・鬱)」

定期健診の人「ここがうまく磨けていませんねー。元々この部分は歯が変な方に生えているからみがくのが難しいんでしょうけど・・・」

ゆかこ「ひゃ、ひゃい(口を開けたまま返事)」

定期健診の人「歯の裏側もみがけていませんねー(キィィイィィイイイン)」

ゆかこ「あぅっぅあ」

定期健診の人「大丈夫ですか?」

ゆかこ「え?違います、寒いだけです」

定期健診「え?寒いですか??」

ゆかこ「(あ、室温あげるとかいう話になったらどうしよう)いえ・・・」

定期ry「ちょっとここ寒いですかねー」

ゆかこ「え、あの、ちがいます・・・ちょっと怖かっただけです(正直」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めての経験

ゆかこ「えっ、京阪って特急も追加料金なしで乗れるの?ていうかそういえば来る時特急に乗ってきたんだっけ・・・」

みの「京阪は何でも乗れるよー」

ゆかこ「じゃ、じゃああの二階建ての電車も乗れるのか!?」

みの「乗れるよ」

ゆかこ「キター!!に、二階に乗ろう!!二階!!はやく」

みの「急がなくても大丈夫だよ」

(ドア開)

ゆかこ「二階!!(のぼる」

みの「(のぼる)」

ゆかこ「おおっ!二階!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(朝)

ホリー「あの・・・ちょっとうちトイレ行きたいんだけどー・・・」

(一時間後)

ホリー「あ、私もトイレ行くー」

(その一時間後)

ホリー「やっぱりもう一回行こうかな・・・」

(またちょっと経ってから)

ホリー「トイレ行っていい?」

(そんなに経ってないのに)

ホリー「あ、うちもトイレ行っておこうかな」

(駅ホーム)

ホリー「ちょっとトイレ行ってくる!」

ゆかこ「・・・何か私に似たものを感じる」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいんだから

@風月

ゆかこ「私下着を買うのがすごく好きなんだよねー、服を買うより断然好き」

ホリー「えー、うちはあんまり買わないかも・・・ずっと同じの着てる」

みの「しかも派手なのが好きなんだよね」

ゆかこ「そうそう、それで実家に帰るたびにママソにごちゃごちゃ言われる。サイズがないっていつもごまかしてるけど・・・」

みの「だってピンク×黒でもいいっていう人だからねー」

ゆかこ「ピンクと黒の服なんて着られないでしょ?でも下着ならおk。そこが魅力的なんだよ」

ホリー「うちは今日は・・・茶色とかかなあ」

ゆかこ「茶色!?」

みの「えーっ」

ゆかこ「なんか残念下着の予感・・・」

みの「ベージュよりはいいけど・・・」

ホリー「そんなことないよ!結構かわいいんだもん、茶色と紺と白で・・・」

みの「え?茶色に紺って想像つかないんだけど・・・」

~~~

@電車

ホリー「ほら、こんな色だよー(見せる」

ゆかこ「(電車でブラの紐見せる人はかつて友人にはいなかったんだが・・・)」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

平和な世界

ホリー「ねえゆかこさんて、どんな服装の人がタイプ??」
ゆかこ「えっっ…服装?考えたことないんだけど…」
ホリー「うち友達に好きな格好聞くの好きなんだよね」
ゆかこ「うーーん…、ジーンズに、ちょっといいジャケットを羽織るみたいな感じ……かなあ」
ホリー「なるほど」
ゆかこ「(これ聞いて楽しいのかな…)でもまあ結局イケメンは何を着てもイケメンだしねえ」
ホリー「私はジーンズとかにチェックの服とかの……」
ゆかこ「(え、女子てみんなこんなことまで考えてたりするのか??)」
ホリー「とゆうかね、うち本当に妄想が好きなんだよね」
ゆかこ「それはすごく同意。妄想は楽しいよね……悪い奴もうざい奴も非イケメンもいなくて……」
ホリー「うん……」
ゆかこ「妄想の中で永遠に生きていたいと思うよ……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似た者同士

ガッツ「では今日はここで解散します〜」
一同「さよーなら!」

〜〜〜

みの「私らジェットコースターとか乗ってないから今から乗ってくるよー」
ゆかこ「えーと、私はどうしよう…」
ホリー「うちなんか眠くなってきた…」
ゆかこ「私も……」
ホリー「何か食べよう」
ゆかこ「うむ、なんか疲れたしな」
ホリー「あの二人どんどん行っちゃう」
ゆかこ「元気やなあ」
ホリー「眠いなあ」
ゆかこ「眠いよね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お似合い

ゆかこ「カチューシャだー」
ホリー「あ、これ(ティアラ型)ゆかこさんに似合いそう〜」
ゆかこ「え?姫っぽいってこと??」
ホリー「(スルー)これかわいいかもー」
ゆかこ「ちょっと二人、これとこれ付けてみて!写真撮るし!!はい、チーズっ!!」
ホリー「あはは、こっちはなんか面白いカチューシャだね」
ゆかこ「ははは、なんかアホっぽいカチューシャだなあ」
ホリー「確かにー」
ゆかこ「だからホリーに似合うよ、きっと」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ

ホリー「はい、チーズ」
ゆかこ「私も写真撮ろうかな、せっかくカメラ持ってきたし」
ガッツ「それ、スマイルシャッターのやつ」
ゆかこ「うん、ソニーの。では撮りまーす(パシャ」

〜〜〜

ゆかこ「撮ったのはいいんだけど……これまだ見方がわからんのよねえ……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パウンドケーキ

ゆかこ「たい君たい君、この前のバザーで買ったパウンドケーキ、今日の朝食べて来たんだ〜」
たい「お、そうなのか」
ゆかこ「私はバニラ買ったんだけどすごいおいしかったよ〜!!」

〜〜〜

(ジェットコースター後)

ゆかこ「たい君」
たい「おー」
ゆかこ「私……パウンドケーキ……ここまできてるよ……おぇ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ

@ユニバー猿

ゆかこ「よし!たい君、何から行こうか」
たい「うーん」
たい母「まずは〜へ行って、○○に行ったら△△に行ったらいいわ」
ゆかこ「詳しいですねー」
たい母「〓〓は人気だけど∞∞はそうでもないからいつでもいいと思うし、……(ぺらぺら」
ゆかこ「(ああ、ディズニーでの俺ってこんな感じなんだろうか……)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

バレンタイン中止になれ

塾長「ゆかこ先生の方は14日は元々入ってるけど人が足りないわ〜」
ゆかこ「(14がなければその日から名古屋帰るんだけど……)」
塾長「南先生14日暇やない?」
南先生「え?14ですか?あいてますよ」
塾長「あ〜よかったわあ!なら14日お願いね」
南先生「はは…14とか……バリ暇ですよ……(暗」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

念願叶って

ママソ「ピザ食べる?」
弟「あ!このピザは、だいぶ前にお父さんが食べたいって言ってたやつ。でもお母さんが『そんなのいらん!!』って言って、お父さんが恨めしそうな顔をしてたんだよね。」
ママソ「何それ!いつの話?」
弟「子どもみたい。」
さきえ「そんなのいらん!!買わんでいい!!(ママソの声まね)wwww」
ダッド「100万年早いわ!!(ママソの声まね)wwww」
ママソ「やらしいねー!」
弟「思い出した、去年の大晦日の時だ。やっと念願叶ったね。」
ダッド「いや?それほどでもないけどね!」
弟「子どもみたいだなwww」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

それは俺の台詞ですが

滋賀「じゃあ俺帰るわ」
ゆかこ「お疲れ」
滋賀「(鼻垂れながら去る)」
イナバウアー「さっきの人(滋賀)、彼氏?」
ゆかこ「違う違うwww絶対ねえwwwwww」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

奈良のイケメン

ゆかこ「(ああ、だっるー……)」
マサ「!!オーウ」
ゆかこ「ああ」
マサ「ちょ!デスノート持ち歩くなよ!!」
ゆかこ「(ビクッ)えっっ」
※iPodのコードに結び目を作り、そこにデスノートのチャームを付けている為

マサ「これ触ったらリュークとか見えるのか!?」
ゆかこ「………(えっと」
マサ「……(触)」
ゆかこ「………」
マサ「うわあっ!!リュークっ!!」
ゆかこ「(元気だなあ…)」

| | コメント (6) | トラックバック (1)

チョッコチョコ

(電話)

修平「もう二月とか早いよなー」
ゆかこ「やっと実家に帰れるよ」
修平「そういやバレンタインやんか!お前俺にくれよ!!」
ゆかこ「なんでだよ。やだし」
修平「お前みたいな奴をツンデレって言うんやな」
ゆかこ「ツンデレは好きな人に対してツンデレしちゃう人だろう!用法を誤るなよ」
修平「いいじゃん、昔の好きな人なんだから」
ゆかこ「ちょ!それ自分で言うか?普通。だいたいもう10年前の話だぞ」
修平「だけど女子かて男子から「チョコレートちょうだい」と言われた方が断然渡しやすいだろう」
ゆかこ「だからなんでお前なんだよ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »