« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

本性

ゆかこ「マリオカートやろー」

ペロ「いいよ」

~~~

ゆかこ「ちょ凹なんだよ!!マジマリオ氏ねよ!!」

ペロ「ピーチなんであんなに速いんだよ?マジ有り得んし」

ゆかこ「マリオマジうぜえ!!」

マリオ「ウワッワワワワ(爆弾」

ゆかこ「あひゃひゃ!!マリオざまあ!!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

わかりやすい

ママソ「(ある女優)と(ある女優)、あんたはこの二人だったらどっちが好み?」
ペロ「えー?どっちも微妙・・・」
ママソ「あんたは評価が厳しいからね。」
CM「(出演:北乃きい)」
ママソ「北乃きいってかわいいけど、探せばいそうな感じだよね。」
ペロ「そうかな。」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかんだで25年

さきえ「携帯どれにしよう。なんかネットで評価見てると、どれがいいかわからんくなってくるわ。」
ママソ「でも携帯はいいわ。そうやっていいこと悪いこと評価が書かれてるんだから。」
さきえ「ん?」
ママソ「結婚相手は評価なんか見れないから自分で見極めなきゃいけないんだから。3年で買い替えとかもできないし。」
さきえ「優しいが金遣いが荒いとか?」
ママソ「言葉は優しいが行動が伴わないとか。よく25年も持ったわ。」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ハマダ「私は巨乳とは名乗れないが…」
ゆかこ「うん?」
ハマダ「美乳とは名乗っていいだろうか」
ゆかこ「もう勝手にしれ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな君が

ゆかこ「こうして空を見上げながらお風呂につかっていると嫌なことも忘れるすなあ…」
桃「わかるわかる」
ハマダ「幼児体型のくせに悩みとかあるのかい?」
ゆかこ「お前さっきからいちいちうるさいんだな!」
デイジー「いいじゃないですか、私は好きですよ幼児体型」
ゆかこ「そんなフォローされても…」
ハマダ「私も好きだ」
ゆかこ「お前のなんていらん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩サウナ

ゆかこ「電気風呂はあたすには無理だ…」
ハマダ「幼児体型のくせに無理するから」
ゆかこ「うるせい」
桃「塩サウナ行かない?」

〜〜〜

デイジー「これって塩ぬったとこ痩せるかな」
桃「じゃあお腹にぬろう」
ハマダ「ゆかたんの胸にぬってやるわ!」
ゆかこ「ちょ!やめろ!!ひゃははは!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやすぎました

ゆかこ「電気風呂ってなんだっけ?」
桃「電気が流れるんだよ」
ゆかこ「えっ?本物の?」
ハマダ「偽物ってなんだよ」
ゆかこ「は、入ってみようかな…」
ハマダ「幼児体型のくせに電気風呂か」
ゆかこ「よ、幼児体型は関係ないだろっ!(赤面」
ハマダ「はいはい」
ゆかこ「(ポチャン)……うぇえあぁあう」
桃「ゆかん大丈夫?」
ゆかこ「あうあう……思っていたよりぃいい!ひいー!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男と女

@銭湯

ゆかこ「なんか最近銭湯ばっかだな」
ハマダ「安くて長居できてリラックスできて最高じゃないか」
キョン「あ、でも女性は銭湯から出てもまた化粧するんですか?大変やなあ」
ゆかこ「私はしませんよ。だから私のすっぴん破壊力で死ぬがよい」
キョン「すっぴん死ですか…恐ろしいことです」
ハマダ「あなたキョンのくせに口調が古泉よりだわよ!」
桃「じゃあ二時間後に〜」
キョン「えっ!二時間!?」

〜〜〜

@脱衣所

ハマダ「うわっ!マジででけえ!!オパーイ自重!!」
ゆかこ「拝みたくなるね」
桃「ははは」
ハマダ「触っていいすか!」
デイジー「さっきゆかたんさんにも言われました」
ゆかこ「馬鹿の発想て同じだよね」
ハマダ「これが女か!なら私は男か!?」
ゆかこ「はいはい、早く入るぜ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧乳

ハマダ「ももー!モモ肉ー!!ついでにゆかたんー!!」
ゆかこ「よう貧乳!」
ハマダ「なんだい」
桃「今日はハマダの嫌いな巨乳が来てます」
デイジー「こんにちわ」
ハマダ「ちょwwwなんというオパーイwwwww」
ゆかこ「Hだって!エイチー!!」
ハマダ「なにーっ!!ということはBカップの4倍、Dカップでも2倍あんのか!?」
ゆかこ「ハマダの8倍」
ハマダ「ねえなんで?何故人はこんなにも不平等なんだい??」
ゆかこ「貧乳はステータスなんだろ?」
ハマダ「チキショウ!巨乳はみんな死んでしまえ!!行こうぞ、貧乳仲間!!」
キョン「えっ…俺は貧乳っていうか……」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

爆乳

ゆかこ「失礼ですが……胸かなり大きいですね」
桃「Hカップなんだよこの子」
キョン「………」
ゆかこ「エイチ!?ABCDEFGHですか!!??」
デイジー「はははー、よけいな脂肪が多いんで」
ゆかこ「キャ、キャベツとか食べたんですか?」
デイジー「いや別にキャベツ好きじゃないです」
ゆかこ「あ、あたし右の胸だけ小さいのですが!どうしたらよいですかっ!??」
デイジー「マッサージとかどうでしょう。右だけ。でも胸大きくてもいいことないですよ?下着も高いし」
ゆかこ「しかしHとわ……あの…ちょっと触ってみていいですか?」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゆかたん

キョン「ああ…でも俺は『ゆかん』じゃなくて『ゆかたん』と呼んでます」
デイジー「ゆかたん、いいじゃないですか」
ゆかこ「『ユカタン半島』からきてるんですよ」
デイジー「へえー、なんでまた半島から」
ゆかこ「ディズニーシーに『ユカタンベースキャンプグリル』っていう店があって、『ユカ』が名前にかぶってることからブログのタイトルにしてたことがあるんです」
デイジー「なるほどー、でもいいですねえ。彼氏とかに『ゆかたん』とか言われるのとか私嫌いじゃないですよー」
ゆかこ「ははは、『ゆかたん』と呼ぶ野郎なんざどうでもいいやつばっかですよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆかん

桃「ゆかん、いとこのデイジーだよ」
デイジー「こんにちわ」
ゆかこ「はじめまして!」
デイジー「ゆかんってかわいいニックネームですね」
ゆかこ「元々は小学校の時のニックネーム『ゆっかん』からきてるんですよ」
キョン「それを友人が『ゆかん』と勘違いして」
ゆかこ「訂正しようとしたんですけど…」
キョン「『湯潅(ゆかん)』という単語のイメージにも会うから『ゆかん』でいいじゃないか、と友達が言ったんですよね」
デイジー「湯潅、てなんですか?」
桃「………」
ゆかこ「………」
キョン「死体をお湯で清めることなんですけどね…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起きれ

ゆかこ「ZZZZ…」
携帯「チャーラーラー(東京ディズニーシー5周年のテーマ)」
ゆかこ「………だれだ…浜田か……?」
藤原「あ、もしもしゆかこっちー?」
ゆかこ「……うん(ボーッ」
藤原「もしかして寝てた??あんなー、4チャン見てるかと思ってなー、アニメソング特集みたいなんやってたからゆかこっち見てるかと思って」
ゆかこっち(死)「今……パソコン修理に出してて…テレビはパソコンで見てたからテレビも見れなくて……」
藤原「あっ、そうなん!?なんやー!!ほんまKYでごめんなー」
ゆかこ「うん…うん…いいよ……(ボーッ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中二のイケメン

ゆかこ「あーー、重い……」
※体重じゃないぜ!荷物だぜ!
滋賀「持ってやろうか?」
ゆかこ「いい(ツン」
滋賀「じゃあじゃんけんして負けた方が二人分の荷物をあそこまで持っていくというのは……」
ゆかこ「いい(ツンツン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシマイ

ゆかこ「最後はどこ行こう。京都って言っても結構行ったしなあ」
さきえ「う〜ん……」

〜〜〜
@嵐山

ゆかこ「ここのゆばうどんは誰と来ても必ず食べるよ。安いしおじさんがいい感じの人だから。それにソフトもおいしいんだよな」
さきえ「たしかにおいしいな」

〜〜〜

ゆかこ「トロッコ初めて乗るよ!」
さきえ「いつも乗れないもんな」
ゆかこ「あ!きたー!!写真うまく撮れるか!?」

〜〜〜

ゆかこ「アナウンスが楽しいな」
さきえ「うん」
ゆかこ「乗ってよかったよ」

〜〜〜

ゆかこ「それじゃ」
さきえ「名残惜しいな」
ゆかこ「ははは」
さきえ「またね」
ゆかこ「また」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

愛してる関西

ゆかこ「洞窟風呂の入口あたりの段差で転んだわ。『段差注意』とか看板かけといてよね!」
滋賀「え?段差なんてあったか??」
さきえ「姉ちゃんが転んでるとこ見たよ」
ゆかこ「だったら助けろよ……」

〜〜〜

ゆかこ「今日はカムハム!!」
さきえ「ありがとうございました」
滋賀「おー」
ゆかこ「いよいよ旅も終わりなんだな……」
さきえ「うん……」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

慣れてない奴ら

ゆかこ「露天風呂もあるのかーすごいな。銭湯といったら富士山の絵が描いてあるようなとこだと思ったけど違うんだね」
さきえ「うん。確かにそう思ってたわ」

〜〜〜

ゆかこ「(洞窟風呂か……)」
洞窟風呂「シーン(ノーバディ)」
ゆかこ「(今なら誰もいないな、行ってみ……)ひゃあ!!※転倒」

〜〜〜

ゆかこ「サウナはきついな…汗めっちゃでる」
さきえ「(フラフラ)もう出よう……」
ゆかこ「あれ?大丈夫か??」
さきえ「(テラ脱水症状)〜〜***」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世間

ゆかこ「銭湯行こうぜ!」
滋賀「俺のバイト先でいい?」

〜〜〜

ゆかこ「おーっ、こういうとこはじめてきたな…」
さきえ「うん」
ゆかこ「どうすればいいんだ(オドオド」
滋賀「一時間後に待ち合わせや」

〜〜〜
@脱衣所

ゆかこ「このお腹どうにかならないかなあ」
さきえ「ははは」
ゆかこ「マジで子ども一人くらいいそうな勢いだな(鬱」
さきえ「そういうキャラ(デブキャラ)で売ってくならいいんじゃない?」
ゆかこ「ところで銭湯ってまずは頭を洗うものなのか?こういうこともあろうかとクレンジングとか洗顔とか持ってきた」
さきえ「助かるわ、私は何も持ってきてない」
ゆかこ「……でもちゃんと剃ってこればよかったなあ(ボソッ」

〜〜〜

ゆかこ「おお!お風呂がたくさんある!!」
さきえ「すごいな!!」
ゆかこ「どれに入ればいいんだろうな(wktk」
さきえ「うん」
ゆかこ「しかしよく見たら私レベルのデブは結構いるものだな。ちょっと生きる希望を貰ったよあたす」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雰囲気作り

ゆかこ「彦根キャッスルの前で写真撮ろう!撮ってくれ!!>さきえ」
さきえ「いいよ」
ゆかこ「えーと…城の前だから……武士っぽいポーズがいいよな…?」
さきえ「ハイチーズ!」

〜〜〜

ゆかこ「……武士っぽいポーズしたはずなのに猿っぽく見えるのは気のせいか?」
滋賀「ザソネソやな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶力

ゆかこ「井伊直弼て何の人だっけな」
さきえ「賄賂の人」
ゆかこ「あー、じゃあ江戸時代のなんちゃらの改革の時らへんの人か。キョウホーの改革とか…ん?キョウホーの改革は水野忠邦か?」
滋賀「違う。水野忠邦は天保の改革。享保の改革は徳川吉宗や」
ゆかこ「徳川吉宗も田沼も水野も顔は覚えてるんだけどなあ。何やった奴かまったく覚えてねいな…凹ちなみに松平定信はこんな顔で…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走れ若者

ゆかこ「あっ!城が見えた!!あれが彦根キャッスルか!!ひこにゃんいるかな」
滋賀「いると思うで」
ゆかこ「えっ、ほんとに?」
滋賀「きぐるみの奴が」
ゆかこ「おお!すごいな彦根キャッスル!!」

〜〜〜

滋賀「あ、ひこにゃん16時までやって」
ゆかこ「え!!今何時だ!?」
滋賀「16時10分前だな」
ゆかこ「ちょwwwwwww」
滋賀「走れば間に合うかも!!」

〜〜〜

ゆかこ「ゼーッゼーッ(今日こんなのばっかだな…)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤングマン

@竹生島

ゆかこ「結構店とかあるんだな」
さきえ「人が多いね」
ゆかこ「ひーっ、あんな高くまで行くってことか!?」
滋賀「ここでは他に行くとこないで」
ゆかこ「まあ若さを見せる時が来たって感じだな」

〜〜〜

@階段

ゆかこ「ゼーッゼーッ」
滋賀「大丈夫かよ…」
ゆかこ「話しかけるな…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風を全身で感じて

ゆかこ「動いた!」
さきえ「おー!」
ゆかこ「お菓子お菓子!!>滋賀」
滋賀「もう食べるのかよ」
ゆかこ「船で食べるためにお菓子を買ったんだろう!アソパソマソグミアソパソマソグミ!!」
滋賀「はいよ」
ゆかこ「それにしても船は楽しいなあ。これが海じゃなくて湖ってとこがすごいな!!あっ、デッキって上がれるのか??」
滋賀「上がれると思うよ。行く?」
ゆかこ「デッキデッキ!!」

〜〜〜

ゆかこ「うーー!さぶい!!風がすごいな。あそこにいる外国人たちはずっとデッキにいるつもりか?強いな」
さきえ「乗ってからずっといたみたいだね」
ゆかこ「なんか日本人として負けてはいけない気がしてきたな」

〜〜〜
そして

ゆかこ「やっぱりアナウンスを聞きながら船内でクルージングに限るよな…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

譲れない

ゆかこ「席はいっぱいあいてるな」
さきえ「どこにする?」
ゆかこ「真ん中は三人席だけど窓ないし…」
さきえ「じゃあ窓側にしよう」
ゆかこ「でも誰が窓の近くに座る?」
さきえ「うーん…」

〜〜〜

ゆかこ「ということで全員窓側に座るために縦一列に座ったが……不思議な三人組みたいになったな…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大興奮

ゆかこ「船だ!あれに乗るんだな!?」
さきえ「すごいな!!」
ゆかこ「写真だ!写真撮ろう!!二人ともこっち向いて!!ハイチーズ!滋賀、チケットを顔の前に!チケットの文字が読めるように写真を撮るんだな!!」
滋賀「えーっ…(といいつつ従う後輩」
ゆかこ「ハイっ!!チーズ!やた!!チケッツが映ったぜ!!お、いよいよ乗船か!?窓側に座ろう!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

中三

ゆかこ「お菓子勝って船で食べよう!!」
滋賀「え?お菓子??」
ゆかこ「船ではお菓子と決まっているんだ!アソパソマソグミとか買おう!!」

〜〜〜

ゆかこ「買い過ぎてかばんに入らない……」
滋賀「俺が持ってくよ…」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウザったいテンション

ゆかこ「あれっっ、スーパーに行くのか?」
滋賀「お前がトイレに行きたいとか言ったからやろ」
ゆかこ「ついでにここで昼食べていこうぜ!」

〜〜〜

ゆかこ「なんだあれは!!>ベルトコンベアー的な乗り物」
さきえ「楽しそうだな」
ゆかこ「これは行くしかないだろう!写真とか撮ろう!!」
滋賀「えーっ、行くの?」

〜〜〜

ゆかこ「おおっ!楽しっ!!写真だ!!はいっ(パシャ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこへ行っても

ゆかこ「おおっ!琵琶湖レイク!!」
さきえ「すごい!!」
ゆかこ「すごいな!泳ぎたいな!!テンションあがるぜ」
滋賀「しかし時間が中途半端やなあ…クルージングまで。とりあえずどこ行こう」
ゆかこ「とりあえず…トイレだな」
滋賀「えっ、トイレかよ」
ゆかこ「近いんだからしょうがないだろ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不安

滋賀「おー」
さきえ「今日はよろしくお願いします」
ゆかこ「あれっっ、車か?」
滋賀「滋賀は車じゃなきゃ回りにくい。ていうか電車代使いたくない」
ゆかこ「そいつは悪いな!」
滋賀「前ちゃんと言ったのに…」
ゆかこ(小声)「おい…中二の運転なんか大丈夫か……?」
さきえ「えっ」
ゆかこ(小声)「まあ中二とはいえ本当は22とかだしな…大丈夫だよな……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじで怖かった

店内「(明かりが消灯)」
ゆかこ「おお!イベントの始まりだ!」
店内放送「モンスターたちが脱獄しました。」
さきえ「おお!盛り上がるね!!」
ペロ「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!」
ゆかこ・さきえ「キャー!!!!」
ペロ「もう絶対くると思ったし!この窓から絶対くると思った。てか窓から来るって反則だし!もー!」
ゆかこ「wwwww」
さきえ「wwwww」
ペロ「ちょっとまたこっから来るんじゃないの?さっき肩つかまれたし!」
三人「wwwwww」
銃声「パンパンパンパン」
三人「ぎゃぁぁぁぁぁぁー!!(襲撃)」
さきえ「キャー!ごめんなさい、ごめんなさい!!(意味不明)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お店変更

@ザ・ロックアップ
ゆかこ「この店は前友達と来たことあるんだけど面白いから」
ペロ「どんな店?」
ゆかこ「席が全部監獄になってて、運がいいとイベントに遭遇する」
ペロ「へー」
三人「(しばらく歩く)」
ゾンビの置物「シュオアアアアアー!!!」
三人「うわああああ!!(ビビリ過ぎ)」
(なんとか店の入り口に到着)
ゆかこ「この口に手を入れるんだよ。さ、ペロ入れるんだ」
ペロ「えー?なんか怖いし」
ゆかこ「大丈夫だって、これは本当に大丈夫だから」
ペロ「姉ちゃんがやってよ」
アナウンス「いらっしゃいませ。この監獄に入る前にはある儀式をしてもらいます。そこにあります真実の口に手を入れてください」
ゆかこ「ほら、早く」
ペロ「えー?」
ゆかこ「まったくもう」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ未熟者

@朝のある会話
ペロ「せっかくだから京都名物『にしんそば』が食べたいんだよなぁ」
さきえ「にしんそばなら清水の近くにいい店があるよ」
ゆかこ「ニシソンバwww」
さきえ「ニシソンバwww」
@夜
ゆかこ「じゃあ夕食はニシソンバ食べに行こうか」
さきえ「ちょうど清水にも行くわけだしね」
〜〜〜〜〜
ゆかこ「あれ?もう閉まってるぞ!」
さきえ「閉店早すぎだろ」
ペロ「あー、じゃあもういいや」
ゆかこ「あ!しかも今思ったら、『ニシソンバ』ではなく『ニツソンバ』じゃねいか!!」
さきえ「そうだし!!あーなんたること。今日一日ずっと『ニシソンバ』って言ってたな。不覚。」
ゆかこ「あーあ。これだから大阪メンバにツッコまれるんだよな。」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無言の圧力

ペロ「やっぱ京都といえば清水でしょう」
ゆかこ「じゃあ清水寺行くか」
〜〜〜〜
ゆかこ「うわー、清水に行くまでの道、めっちゃ混んでるやん。」
自転車「チリンチリンチリン(ずっと鳴らしている)」
さきえ「清水へ行くのに、しかもこんな混んでる中、自転車で来るなんて」
ゆかこ「めっちゃ睨んだったわ。」
さきえ「なんか姉ちゃんが睨んでから明らかに静かになったよwww」
ゆかこ「えー?まあいいんだよ、当然の報いだ。」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (7) | トラックバック (0)

きょうだい、同じ価値観

@上賀茂神社
ゆかこ「ここは京都からもちょっと遠いからあんまり来れないね」
ペロ「お!なんか、結婚式やってるっぽいよ」
さきえ「おー!すごい!」
ペロ「なんか照英風な人がカメラ回してるよ」
ゆかこ「テラ照英wwww」
社会人的な青年「イェーイ!!!(カメラの前でテンションが上がっている)」
ゆかこ・さきえ「fff(顔を見合わせ嘲笑)」
ペロ「ドキュン、か。」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

驚愕

ペロ「二条城に行ってみたいんだよね」
ゆかこ「二条城に行くならバスで行くといいわ」
@バス
ペロ「座れるかなぁ?」
ゆかこ「あ、ドキュンシート(バスの最後部座席)なら空いてるよ。」
さきえ「まあドキュンシートでいっか」
〜〜〜〜
車掌さん「二条城前、二条城前です」
ゆかこ「降りるよ」
三人「(立ち上がってドアへ向かう)」
バス「ブー(ドア閉ブザー音)」
さきえ「え?」
ゆかこ「何?」
車掌さん「発車します」
ペロ「・・・え?」
下車@一つ先のバス停
ゆかこ「ドキュンシートに座ったせいで降りるのに時間がかかったな。」
さきえ「でも明らかに降りようとしてたってのに。ほら、あのカップルも降り損ねた人たちだよ」
ゆかこ「京都のバスで愛想がいいとこなんて例外なくほとんどないけど、今回はなんていうか、全く無関心って感じだったな。」
ペロ「もはや怒りは感じない、驚愕って感じだな」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママソ尊敬

@伏見稲荷大社
さきえ「うわー!鳥居がいっぱい!!トンネルみたい(いたく感動)」
ペロ「すごい光景だなぁ!写真写真(興奮気味)」
〜〜〜〜〜しばらく後〜〜〜〜〜
ペロ「はあ・・・もうだいぶ登ったよね」
ゆかこ「いや、まだここがスタート地点ってとこだよ」
ペロ「何?頂上まで・・・2時間!?」
さきえ「えええ?」
ゆかこ「ママソは真夏にここを頂上まで登ったらしいよ。ママソはすごい。」
さきえ「そうか、ママソに負けたくはないけど。」
ペロ「うーん・・・やめよ、降りよ」
さきえ「そうだな。。。」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸の夜

@トイレ

女子高生A「髪切ったら友達に『北乃きいちゃん風?』とか言われてさあ」
女子高生B「マジで?」
女子高生A「うち結構きいちゃん好きだからちょっとテンションあがるみたいな?」
ゆかこ「……(手を洗う」

〜〜〜

ゆかこ「さっきの会話きいた?北乃きいとかwwwかぶってるの性別だけなのになwwwwそれなら私かて北乃きいサイドだぜwwwwwww」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元は最高ですから

@港

ゆかこ「うわあ!!すごく綺麗だな!!」
弟「デジカメではこの美しさを表現出来ない」
ゆかこ「たしかに…うまく撮れないな……」
弟「神戸ってきれいだな……」
ゆかこ「うん……関西の中でもかなり上位だと思う」
弟「きれいだな……名古屋くらいきれい」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イケメンの失敗

店員(中国人女性)「〓〓円ニナリマス」
ゆかこ「はい」
さきえ「ぷっwwwwwww」
弟「wwwwwwwwww」
ゆかこ「何何?どうしたんだ??」
さきえ「あのイケメン(さっき言ってた店員)がソフトクリーム作りに失敗したんだよ。普通はこうやって腕を回して作るのに、コーンの部分を回してたwwww」
ゆかこ「コーン部分を回しても機械の早さに絶対追い付かないだろwwwww」
さきえ「だから笑ったらすごく恥ずかしそうだったよ、イケメン」
ゆかこ「でもまあ、そういう失敗もイケメンだから許されるんだな」
さきえ「うん」
ゆかこ「これがイケメンじゃない奴なら『何あの作り方マジありえなーい、キモーイ』とかなるんだ」
さきえ「そうだね」
ゆかこ「イケメンはいいよな……やっぱり……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数ある店の中で

ゆかこ「あっ!中華街だっ!!」
弟「やっとついたかー」
ゆかこ「もう中華街で夕飯食べようよ。お腹すいたし」

(間)

ゆかこ「この店でいいや」
弟「いいよ」

〜〜〜

ゆかこ「あの店員さんイケメンだったよな(小声」
さきえ「イケメンだった!!」
ゆかこ「別にイケメンにつられたわけじゃないけどな?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

ベン基準

ゆかこ「ここ修学旅行で来たところ!風見鶏の館」
さきえ「風見鶏・・・金田一を思い出す」
※金田一少年の事件簿の異人館の事件に「風見鶏さん」という人物が登場する
ゆかこ「入館料300円か、高校生は無料か、じゃあうちらみんな無料だな」
さきえ「わーい」
ペロ「生徒手帳持ってきてよかった(一人だけ無料)」
ゆかこ「ほらね、ここが300円なんだから、さっきのベンがいかに高かったかがわかる」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

やっぱそこなのね

@ベンの家の前
ゆかこ「お!Ben’s Houseって書いてある、ここがベンの家か!とりあえず入るか」
さきえ「ちょっと待って、入り口にオバサンがいるよ。これはお金を払わないと入れないシステムじゃない?」
ゆかこ「えー?ちょっと様子を見てこよう」
三人「(少し離れて様子を覗う)」
オバサン「学生さん!学生さんはお得ですよ!」
三人「!!」
オバサン「ベンだけだと500円だけれど、この3館に入れる券は学生さんには1000円で売ってます。」
ゆかこ「あー」
オバサン「ベンだけだと500円ね。まあこの3館の券はお得じゃないですか?どうですか?」
ゆかこ「ベン、500円もするのかー凹」
さきえ「結構高いんだね、ベン」
ゆかこ「・・・また後で戻ってきます」
〜〜〜〜
ペロ「あのベンおばさん、けっこう強引だったね」
さきえ「ベンおばさんwww」
ゆかこ「でもやっぱベンごときに500円は高いってー(建物の名前だけで判断している)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同レベルきょうだい

@神戸
ゆかこ「神戸は修学旅行で行ったけど、すごいオシャレな街だよ」
さきえ「なんとか館に早く行きたいね」
※明治時代に神戸に建てられた外国人邸宅のことを言っている
〜〜〜〜〜〜
ゆかこ「着いたぜ!地図地図!」
さきえ「どこらへんが有名なの?」
ゆかこ「えーっと、たしか風見鶏の館と萌黄の館ってとこに行った気がするなぁ」
ペロ「ここまで行くにはこの道を通ってくんだな。ん?何この「ベンの家」ってwww」
ゆかこ「ベンwwww」
ペロ「なんでこれだけベンって、人の名前なのwww」
さきえ「ベンの家wwwどうぶつの森かよwww」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デズヲタ参戦

@USJ
ゆかこ「じゃあまず最初は音楽が聞こえるジェットコースターに乗ろう!」
(待ち時間120分)
ペロ(デズオタ)「待ち時間がつまらないな。D社は待ち時間も楽しめるんだ。だいたいファストパスを販売するっていう大阪人的思想がね…ブツブツ」
〜〜〜〜
120分後
ゆかこ「いよいよ次だ!」
アナウンス「先ほど乗車されましたお客様が携帯電話を落としました為、アトラクションは一時休止させていただきます」
さきえ「えー!?ありえんし」
ゆかこ「あそこにいる小学生4人組じゃない?」
ペロ(ゆとり世代)「間違いない。あいつらが戦犯だ。あれだけ荷物を置いてけってアナウンスしてたってのに。まったく、これだからゆとりは…」
※ゆとり教育
ゆかこ「あの態度がまたむかつく」
さきえ「罪の重さを知れ!」
ペロ「どうやら1分半に36人を捌く計算だから、3分待たせるだけで72人が足止めをくらうことになる」
さきえ「これが公共交通機関だったら大変だよね」
ゆかこ「賠償金払えよ」
@何分か後
ゆかこ「やっと乗れるわ!」
さきえ「ワクワクするなぁ!おお!ビートルズがある」
3人「わー!!けっこうすごい!!キャー!!」
@終了後
ペロ「思ったより結構怖かったなぁ(なんだかんだで興奮気味)」
さきえ「うん!楽しかった!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごく…楽しいです

@ドン・キホーテ

ペロ「せっかく来たんだから観覧車乗りたいなあ」
ゆかこ「でもあれ高いよ、四人で2000円だって。もういいじゃん(やる気なし」
ペロ「うーん」

〜〜〜

ゆかこ「ちょwwwww高いwwwwww通天閣テラ見えるwwwwwwww」
ペロ「観覧車の角度の微調整が怖いな!!」
さきえ「微調整微調整」
ゆかこ「うわっ!!たすかにこええ!!ははっは!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこでも買えますよ

ゆかこ「大阪で何かおみやげ買うかな。といっても私はいつでも来れるんだけどね」
ママソ「まああんたはそうだわ」
ゆかこ「あっ、ちょっと待って!あれ」
ママソ「何」
ゆかこ「お風呂の洗剤詰め替え68円!安!!ちょっと買っとくわ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母と、娘

ゆかこ「たこやき買ってきた」
ママソ「またー?あんたやけどしたんじゃなかったの?」
ゆかこ「あれはもういい」
ママソ「ホントよう食べれるわ」
ゆかこ「一個いる?」
ママソ「じゃあ…食べるわ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デウ゛思考回路

前回までのあらすじ:ママソとムスメたちの旅にこの日からテスト後休みの弟ペロが参加したのだった。

@大阪

ゆかこ「大阪といえばたこやきだよな。買おう買おう」
ママソ「じゃあ買ってくるかわ」
ゆかこ「席とっとくわ」

〜〜〜

ゆかこ「(暴食)おいしいな!さすが大阪」
さきえ「うん」
ゆかこ「アッー、上あごをやけどした凹皮がめくれてきた」
ママソ「ふーしてから食べや」
ゆかこ「イタタタタ、しばらくたこやき系は食べれない」

〜〜〜

その後

ペロ(合流)「とりあえずたこやきでも買うか」
ゆかこ「えっ、たこやき買うの?」
ペロ「うん」
ゆかこ「じゃあ私も買うかな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テラ乙女的ママソ

@ちりめん細工館

ゆかこ「ちちゃいくまに新作がでてる!犬やぬこもいるな」
ママソ「このウサチャンかわいいわー」
ゆかこ「欲しいけど高いな」
ママソ「これもかわいいわー、欲しいわー、どっちがかわいいかな?こっちのウサチャンの方が顔がかわいいわ。この部分はこっちの方がかわいいけど…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

襲撃

前回までのあらすじ:「どこかに旅行に行くしかないわね!」というゆかこの提案によりゆかことその家族たちは一週間を通して関西を巡る旅に出たのだった。

@奈良(一日目)

ママソ「しかせんべい買う?」
さきえ「買おう」
ママソ「一つください」
鹿「!!」
ママソ「アッー」
ゆかこ「うわあ」
ママソ「うわぁあぁあ」
ゆかこ「囲まれた!!ヒィーッ!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

ずるずる

ゆかこ「うううっ(涙)」

全員「(しんみり)」

ゆかこ「・・・・・・(あうう、鼻水・・・とかまさか言い出せない)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お別れの挨拶

みの「(涙涙涙)」

ゆかこ「うううううう(涙」

みの「(涙涙涙涙涙)」

ゆかこ「うううううううううううっく・・・みのり様が泣いている・・・ううう」

みの「(涙涙涙涙涙涙涙)」

ゆかこ「なんと貴重なワンシーン・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

how to use

ゆかこ「デジカメ持ってきたんだけどさー、未だに使い方がよくわからなくってさー」

しょうゆ「意味ないじゃないっすか」

ゆかこ「今まで撮った写真とかの見方がわからなくって・・・」

しょうゆ「あれ?このボタン、履歴をみるボタンじゃないっすか?」

ゆかこ「おおおっ!!」

しょうゆ「あ、やっぱり」

ゆかこ「ちょ!賢っ!!ホントだ!!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後輩

しょうゆ(後輩)「あ、これm&m’sのチョコっすよねー」

ゆかこ「そうだね、これ美味しいよね」

しょうゆ「俺中学時代にs&m’sっていうペンケース見つけて、これいいと思って使ってたんですよー」

ゆかこ「SM・・・(後輩のくせに先輩を困らせるようなフリをするなよ)」

しょうゆ「ははは、懐かしいっすねー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボスの弱点

前回までのあらすじ:サークルの3回生みのは一部から「みのり様」と呼ばれるほどいろんな意味でボスの風格を漂わせているのであった。

ゆかこ「このパン美味~!カレーパンのカレーからして違う!!」

ぼーママ「そうでしょう?ここのパンおいしいんですよ」

ゆかこ「いつも食べてるのとぜんぜん違いますー」

みの「私メロンパンは・・・駄目なんだよね」

ゆかこ「えっ?メロンパンが駄目なの?wwwwみのり様なのにwwwwwwメロンパンがwwwwwwwじゃあメロンパン持ってきてあげるよwwwwwwwwwwww」

みの「(ギロッ」

ゆかこ「誕生日プレゼントにはメロンパン詰め合わせあげるよwwwwwそれにしてもwwwwwwみのり様がメロンパンをwwwwwwwwww」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

超監督

お別れ会準備

ガッツ「(テキパキ)」

ホリー「(テキパキ)」

ゆかこ「なんかこの感じ・・・デジャブというやつだろうか・・・ところでみのり様は動かないの?」

みの「私が動かなくてもみんなが動くんだよねー(足を組んで座る」

ゆかこ「(この人はすごいなあ・・・)」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発見

ゆかこ「枕って使う人?」

みの「あ、使うかも」

ゆかこ「私は使わないんだよねー、あえて使うとしたらこうやって顔面にのせる」

みの「なんでだよ」

ゆかこ「アイピロー的な・・・あ、じゃあ枕じゃなくてアイピローでいいか!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子だって大変

深夜3時過ぎ

ゆかこ「私も昔は恥じらいが多き少女だったんだよ」

ガッツ「そうかな・・・そんな人がブラジャーのサイズについて語るようになってしまったなんて・・・しかも生理痛のことまで書いてたよね・・・」

※Yukapedia

ゆかこ「いやね、女性なら誰でも「男子に分かってほしいけど言えない」ってことがあると思うんだよ。だから私が書くっていうか・・・まああれを読んでる男子が何人いるかは不明だけどね」

ガッツ「まあたしかにそれはあるね。でも男子も女子にはわからない大変さがあると思う」

ゆかこ「そうだろうか」

ガッツ「蹴られたら本当に痛いらしい」

ゆかこ「・・・・・・(ゴクッ」

ガッツ「・・・・・・」

ゆかこ「今度・・・蹴ってみようかな」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だからお前のせいだって

みの「朝はパン、パンパパン♪」

ガッツ「朝はパン♪」

ゆかこ「・・・何その歌」

みの「えっ?これあったよね、CMの・・・朝はパン♪」

ガッツ「パンパパン・・・」

ゆかこ「何かみんなテンションがおかしく・・・深夜だからかな(三時)」

ガッツ「ゆかこちゃんが何もやってないからでしょ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆかこを助ける会

@ゆかこ家

ゆかこ「いらっしゃい」

ガッツ「明日出し物で使うプロジェクターとか持ってきたけんけん。あとこれ、食料」

ゆかこ「あっ!kmhm(涙!!プロジェクターとか私も手伝うよ!」

※注 「手伝う」とか言ってるけど本当はみんなの仕事

ゆかこ「でも私明日の担当のもの(卒業証書とかプレゼントのアルバム担当ページ)何もやってないんだよねー」

ガッツ「私が手伝うよ・・・」

ゆかこ「写真切って!」

ガッツ「まったく・・・」

ゆかこ「ああっ!もうこんな時間だ!!」

ガッツ「何もやってないからでしょ!?」

ゆかこ「・・・・・・」

ガッツ「・・・・・・」

ゆかこ「いやー、それにしてもガッツは写真を切るのが上手だね、うん」

ガッツ「・・・・・・(イラッ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

短気

@マク℃

ゆかこ「えっとー、あの、二時からのスナックタイム(150円)のやつでー、三角チョコパイと・・・これください」

店員「こちらのドリンクは・・・駄目なんですよ」

ゆかこ「じゃあこっちで」

店員「あ、こちらも駄目ですね」

ゆかこ「じゃあどれならいいんですか!?これもだめなんですよね!?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配慮

@サークルのお母さんたちとの食事会

ゆかこ「3回(同級生)ってみんな痩せてるんですよ~(はぁ」

わっくわくママ「ああ、そう言われると皆さん痩せてますよねえ」

ゆかこ「そうなんです・・・」

わっくわくママ「・・・・・・・」

ゆかこ「・・・・・・・」

わっくわくママ「(はっ)あ、(ゆかこ名字)さんも大丈夫ですよ!!」

ゆかこ「いえ、いいんです」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12歳の奇跡

アルフレド「君は僕の初めての親友だ。ロミオ、誓いを交わそう。中世の騎士が永遠の友情を誓うために交わしたんだ」
アルフレド「誓おう、僕たちはずっと一緒だ。どんなに離れても、忘れない。今日は僕たちの誓いの日だ」
アルフレド・ロミオ「(こぶしを胸にあてる)」
さきえ「(アルフレド、誓いを交わそう)」
〜〜〜〜〜〜
アルフレド「僕は忘れてないよ。前にここで君とした約束を。もし君が髪に花を飾ったらとても似合うと思う。そしたら僕は真っ先に見に行くって言ったろ。」
ニキータ「フンッ!キザなことを・・そんな約束一生かなうもんか!!」
さきえ「(おいニキータ!そこは素直になれ!!)」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

不慣れ

@昨日
弟「明日友達が勉強合宿をしに泊まりに来るよ」
ママソ「えー!何ぃ!じゃああんたも掃除手伝いなさいよ!」
ダッド「ご飯はどうするんだ」
ママソ「ピザでも取ればいいでしょー」
ダッド「でもその子が家に帰って、ご飯何食べさせてもらったんだ?って聞かれて『ピザ』なんて言ったら、なんていい加減な親だって思うかもしれんぞ」
さきえ「そうかー?私だったら友達の家でピザなんて取ってもらったら逆に悪いなぁって思うぐらいだけど」
ダッド「悪いなぁって思わせることも良くないんだ」
ママソ「そこまでの気遣いを普段私にもしてほしいわ!」
ダッド「じゃあピザの飲み物はどうするんだ」
弟「いいよ。それは買ってくるから!」
ダッド「朝はどうするんだ」
ママソ「食パンでいいの?塗るやつはジャムでいいの?もしかしたらご飯がいいって言うかもしれんのだから、あんたちゃんと聞いときなさいよ!!あんたは小食だけど、あの子は食べるかもしれんのだから、ちゃんと出したらなかんよ!!」
弟「そこまで気を遣わなくてもいいってー」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

マニア

@バイト
さきえ「あ、あのよく来るお兄さん(お客さん)、午前も来ましたよ」
TLTさん「あの人は(さきえ苗字)さんのことが○○なんですよfff」
さきえ「ああ・・・午前もISGRさんが言ってましたが。。。」
TLTさん「ああいう人は、どうなの?」
さきえ「いや・・うーん。。。」
TLTさん「まあでも残念だね。(さきえ苗字)さんにはもう」
さきえ「いや、でもそうでなくても『ごめんなさい』っていう感じだと思います。悪い人ではないと思うんですけどね。」
TLTさん「いい人すぎるのかもしれないね。」
さきえ「あー。(よくわからんが。。)」
TLTさん「あ、じゃあそっちでレジよろしくね」
さきえ「ええ?!・・・はい(そういうのいらんって・・・)」
@レジ
さきえ「今日、二度目、ですね・・?」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

回避不可能

カトゥー「そっか!大阪名物みたいなんじゃなくてええかな」
ゆかこ「構いませんよ」
カトゥー「ならそうするわ!ありがとう!!」
ゆかこ「予約をとった方が確実です(=確実に断れなくなります」
カトゥー「そうやな!念のため予約したほうがいいよなあ、てかそもそも大阪にあるんかもようわからへんねんけどね」
ゆかこ「杉本氏のためにありますよ(適当」
カトゥー「でも杉本君まさか怖いとかないよな?そしたら無理に誘ったらかわいそうやしなあ」
ゆかこ「(ギクッ)ないないないない!!あんなS男に怖いものとかないですよ!!!」
カトゥー「そうやなー、じゃお店調べてホントに大阪にあれば予約するわ!」
ゆかこ「ふふふ、それがいいわ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誤情報

カトゥー(電話)「あ、ゆかたん??」
ゆかこ(電話)「ゆかたんです」
カトゥー「あのさ〜、ゆかたんもしかして杉本君とブログに書いてた監獄の店行ったん?」
ゆかこ「え?行ってないよ(めっちゃ嫌がってたし」
カトゥー「あの店多分大阪にもあんねんか!だから連れてってあげようと思ってん!!」
ゆかこ「あれ?カトゥーさんブログどこまで読んだ?」
カトゥー「滋賀のイケメンさんと藤原さんとお店に行ったってとこまで読んだで」
ゆかこ「(そうか、そこまでしか読んでないのか…)ふうん、きっと連れてってあげると喜ぶと思うよ」
カトゥー「ゆかたんのことやからたとえ連チャンになっても杉本君を連れてってあげたかと思ってさあ〜」
ゆかこ「いえいえ、言えば彼は行きたがっただろうけど私の財布がヤバかったので。是非連れていってあげて欲しいですfff」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆかこ「ねえねえアメリカ人ってどんな感じなの?」
杉本「どんな感じって…またわけのわからん質問を」
ゆかこ「日本人とやっぱり違う?」
杉本「いや、まあ色んな人はいるけど、お前みたいのもいるぞ」
ゆかこ「萌え系か」
杉本「(無視)この前そのお前に似てる女に「あなたの右手は好きなんだけど」とか言われた。マジ意味不明だし」
ゆかこ「ちょっと待て。私はそこまで変ではないはずだ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違和感

杉本「でもさあ、やっぱり最後は性格だよな」
ゆかこ「え?うんまあ…」
杉本「顔がいくらよくても、趣味がどんだけ合ってても、優しくない男はダメだ」
ゆかこ「……」
杉本「花はないけれど、温かさがある奴が一番で…」
ゆかこ「……」
杉本「なんだよ」
ゆかこ「いや…すべて同意できるんだけど…お前がそれを言うか、っていうかね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語力

@郵便局

ゆかこ「あのー、これアメリカに送りたいんですけど」

郵便局員「じゃあこの紙に記入してください」

ゆかこ「はいー」

郵便局員「あ、ここも書いてください。中に何が入っているかということと、その値段です」

ゆかこ「これって英語ですか?」

郵便局員「はい、英語で」

ゆかこ「石鹸は・・・SOAPでいいですよね」

郵便局員「そうですねー」

ゆかこ「じゃあ・・・あぶらとりがみは?」

郵便局員「えっ?どうでしょう」

ゆかこ「えっと・・・オイル・・・カット・・・えっとペーパー・・・えっ、えええ?あぶらとりがみ??」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

意外と無理なのです

ゆかこ「夕飯といえば昨日も四条で外食したんだよ」
杉本「ブログみた。関西人は付き合いがいいな。まあお前が一方的に振り回している絵が思い浮かぶけど」
ゆかこ「そんなことないですよ…多分……。それよりさ!杉本君も行くか!?監獄!!まあ正直お金きついけどせっかくの来日記念だしな」
杉本「やだ」
ゆかこ「だめか?面白いと…」
杉本「怖いのは」
ゆかこ「えっ?」
杉本「怖いのとかは…いい。お化け屋敷とか好きじゃない」
ゆかこ「そうなのか…?」
杉本「何故食事時に恐怖体験を求める?ワーッとか来て殴られんだろ??意味不明すぎるだろそんなの…」
ゆかこ「つまりは、怖いんだな?怖いんだろ??」
杉本「(殴)」
ゆかこ「たっ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イライラ

ゆかこ「ところで!もうすぐホワイツデーだからなんかちょうだい!!」
杉本「なんだよ」
ゆかこ「杉本君男じゃないか!で、私は女。だから杉本君は私にホワイツデーのプレゼントをあげます」
杉本「(殴)」
ゆかこ「たっ!!」
杉本「さっさと食べるとこさがせよ」
ゆかこ「はいはいそーですね、そーですね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパン

杉本「四条って来たことないやーなんか京都イメージと違う」
ゆかこ「まあたいてい観光地に行くよね、京都なら」
杉本「もうしばらく日本に帰って来れないかと思うとさすがに寂しい感じがするな…」
ゆかこ「特に私に会えなくなるしな!!」
杉本「いや、それはいいんだけどさ」
ゆかこ「さらっと言ったね?君ぃー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極秘通話

@英国時間午後3時
さきえ(家電)「もしもし?今大丈夫?」
あき@英国「もしもし(小声)・・・・・・(聞き取り不可能)」
さきえ「え?何?(つられて小声)」
あき「プツッ・・・プープー」
さきえ「(あ、切られた。まあいいや、寝るか)」
〜〜〜〜〜〜
家電「プルルルルル・・・・(表示圏外)」
さきえ@部屋「・・・・(゜Д゜;)(日本時間夜中12時)」
ダッド「お、おい!誰か死んだか?!」
家電「プルルルル・・・」
さきえ「(ああー!・・・(/_\*)」
@朝
ママソ「昨日あの子、間違えて家に電話してきたの?」
さきえ「いや・・・昨日夜中にばあちゃんの部屋から電話かけたんだけど、切れちゃったから、かけなおしてきて。。。(極秘だったのに・・・)」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

乙女な一面

店内(銃声)「パンッ!パンッパンッ!!」

藤原「(ガクガク)」

ゆかこ「うわあ!もう意味がわからない!!」

滋賀「さっきの奴むっちゃ叩いていきよったし!」

ゆかこ「あっ!また何かいる!!狼男か!?」

藤原「(ガクガク)」

ゆかこ「・・・・・・あれ、藤原さん」

藤原「あかん・・・こういうのあかんねん・・・(ガクガク)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライマックス

店内「うーうーうーうーうーうーうーう(サイレン)」

藤原「なんや!!」

ゆかこ「えっ!!なんかくるのか!?」

005 怪人「hぢあsbfr8w9えあt9うt9」

藤原「うわあ!!」

ゆかこ「ひゃああ!!」

滋賀「!!!!なんや!!」

怪人「(殴)>滋賀」

滋賀「あたたたた!!」

怪人「(滋賀に帽子をかぶせようとする)」

滋賀「うわああ!」

ゆかこ「(なんや!めがっさ意味不明だが!)」

藤原「(パニック)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも思い出せなかった

テレビ「昨日の晩ご飯が何だったか思い出してください。もしも思い出せなければ、ボケの予兆であると考えられます。」
ダッド「昨日はカレーうどんだった。おとといはカレーライスだったぞ」
ママソ「・・・・よかったねー、思い出しやすくて(苦笑」
さきえ「そっか昨日はカレーうどんか!昨日がカレーライスだと思った」
ママソ「じゃああんたボケとるやんかwww」


Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西人はおいしいとこをもっていく

滋賀「辛い・・・!!マジで辛い!!!!っていうより痛い(涙涙涙」

ゆかこ「うん、普通においしいシュークリームだ」

藤原「おいしいなあ」

滋賀「もー・・・!水・・・あああたた」

~~~

ゆかこ「さて!次は「たこやき時限爆弾」だ!!」

滋賀「えっ!これってただのたこやきやないんか!!また辛いのあるん!?」

ゆかこ「え?そうだけど・・・」

滋賀「あの、辛いのって何個ですか?(6個中)>店員」

店員(囚人)「1個です」

ゆかこ「六分の一だな・・・よし、一個目食べよう」

藤原「・・・」

滋賀「・・・」

ゆかこ「・・・みんなセーフか?おいしいねこれ。じゃあ二個目いこうぜ」

藤原「・・・・・・」

滋賀「・・・・・・」

ゆかこ「・・・え?・・・・・・誰?」

滋賀「・・・・・・」

藤原「・・・・・・ガッ(水」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっ

001 ゆかこ「おおっ!すごい」

藤原「ほんまやなあ」

滋賀「なあ・・・ここって閉められへんの?絶対こっからなんか来るやろ・・・」

ゆかこ「え?そうなのか??」

滋賀「なあ、席変わってや」

藤原「絶対いややし」

~~~

ゆかこ「きたきた、「ロシアンシューレット」。この中のひとつがはずれなんだな!」

滋賀「水がきたんやけど・・・」

ゆかこ「そんなに辛いんか?」

滋賀「あのさ・・・俺が選んだやつ・・・すでに赤いの見えてんねんけど・・・」

ゆかこ「よし!せーので食べるぞ!!せーの!!」

滋賀「・・・」

藤原「・・・・・・」

ゆかこ「・・・・・・・・・」

滋賀「っ!!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕

006 ゆかこ「うはっ!これはすごい、びびるな」

滋賀「それにしても誰もいないな」

藤原「すいませーん」

~~~

店員(警官)「いらっしゃいませー」

一同「(うわっ、なんやこの格好・・・)」

店員(警官)「この中で最も悪いことをした人は誰ですか?」

藤原「・・・・・・」

滋賀「・・・(指差し>藤原)」

ゆかこ「藤原さんだな」

藤原「ちょwwwなんでなんwwwwww」

店員(警官)「では右手を出してください」

藤原「えっ、なんでやー(手錠)」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビビリ

滋賀(先頭)「・・・・・・」

ゆかこ(二番手)「暗っ!!怖っ!!」

藤原(三番手)「・・・ちょっとー、マジでびびりんなんですけどー」

滋賀「うわっ」

ゆかこ「えっ!何だ!!うわ」

滋賀「足がふにゃってなった!」

ゆかこ「うぎゃ!ほんとだ!!」

藤原「ほんとや!!」

ゆかこ「こわっ!!こわっ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

wktk

藤原さん(急に呼び出された人)「なんなーん?二人で食べに行ったらよかったんちゃうの?」

ゆかこ「二人では・・・なんというか・・・入りづらいというか」

藤原さん「なんや!それであたすが呼ばれたんか!!」

~~~

異次元美食空間 The Lockup

藤原さん「・・・・・・なんなん、ここ・・・」

ゆかこ「楽しそうでしょ!!」

滋賀「ほんとに入るん?藤原さん先いきーや」

ゆかこ「お前男だろう!先行け!!」

滋賀「なんでや!!そうや!!学籍番号順にしよ!!」

藤原「ちょwwなんでwwwwww」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞳に輝き

@四条

滋賀「トイレトイレ!ちょっと俺トイレ行きたいんやけど!!」

ゆかこ「ふーん、じゃあ私も行こうかな」

滋賀「ちょっとトイレ借ります!>店員」

~~~

ゆかこ「・・・この店はなんだ?(トイレを借りた店の隣)」

滋賀「え??」

ゆかこ「ここ行こうぜ!!」

滋賀「え?マジで??」

ゆかこ「今日の夜ここで食べよう!!」

滋賀「ええっ、今日かよ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偶然

ゆかこ「この後(授業終了後)私四条に行くんだが、偶然お前も行くだろう!!」

滋賀「いや、用事ないんだが」

ゆかこ「偶然だな!!行こうぜ!!」

滋賀「京都駅とかでええやん(定期が通っているので)」

ゆかこ「四条しか駄目なんだ!!四条!!」

滋賀「・・・・・・」

~~~

@駅

滋賀「(切符)200円もすんのかあ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女のステータス

@市松家
さきえ「あ!香水がいっぱいある!!」
市松「でしょー」
さきえ「あれ?これとこれ、おんなじじゃん?(勝手に手に取る)」
市松「違うよー」
さきえ「えー?だって匂いも一緒じゃん(勝手に匂いをかぐ)」
市松「違うってー!こっちのほうが子どもっぽい匂いでしょ?」
さきえ「あー・・・」
市松「ほんとにわかってる?」
さきえ「うーん・・・うん」
市松「あ、そのふたは回すんじゃないよ!こうやってカチッとはめるの!」
さきえ「へー」

Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »