« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

思っても言うものじゃありません

ゆかこ「お茶持ってきたし」

滋賀「どうも」

ゆかこ「ごくごく」

滋賀「ごくごく」

ゆかこ「・・・・・・」

滋賀「・・・・・・」

ゆかこ「(紙コップで飲んでるし)・・・検尿みたいだなこれ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

救助

滋賀「高校時代はやり投げが苦手で、未だに家族とかに言われることがあんねんか」

ゆかこ「やり投げかー、陸上部ってそんなこともしなきゃいけないんだ」

滋賀「やり投げって、こう・・・ちゃんと地面にささらないと記録にならないんや。でも俺2回とも記録なしになって・・・で、最後ってなったとき、思いっきり下向きに投げてやってん」

ゆかこ「wwwwwwwザソネソwwwwww」

滋賀「でも今はもうコツをつかんだからできる」

ゆかこ「今できてもしかたねいじゃないか」

滋賀「そんなことないで。ほら、もしお前がそこらへんで・・・変な奴に襲われるとするやろ」

ゆかこ「ええ?」

滋賀「そしたら傘とかを思いっきりそいつに投げてやんねん!!」

ゆかこ「あたしにあたったらどうするんだよ」

滋賀「あたらへんし!!悪い奴だけにあてるし」

ゆかこ「ていうか狙いとか定めてないでさっさと助けに来いよ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

No Image

ガッツ「丸ゼミTシャツほんとに作ろうよ」

ゆかこ「ガッツ ツンツンって書いたらいいね」

ガッツ「にゃんちゅうは 中二にゃんツン」

滋賀(にゃんちゅう)「なんやそれ」

ゆかこ「私はパッツンかあ・・・もっと他のがよかった。プッツン(みのり様)よりはいいけど」

ホリー「え?じゃあうちは?」

ガッツ「えっとー・・・」

ゆかこ「ホリーは・・・」

(間)

ゆかこ「ホリーはぁ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素顔

ゆかこ「それで、面接の練習をしてもらったりしてるんですよ」

丸様(ゼミ先生)「へー、そうなんだ(無関心」

ゆかこ「なかなかうまく言えないよね」

ホリー「うちもめっちゃ言われたもん」

丸様「へー、そうなんだ(無関心」

ゆかこ「私なんて毎回「暗い」って言われるし・・・」

丸様「ひでっwwwww」

ゆかこ「・・・・・・え?」

丸様「いや、それは・・・直しようがないよね」

ゆかこ「・・・・・・はい」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ねっちねちに言ってやんよ

滋賀「では問題です」

ゆかこ「はいっ」

滋賀「一番初めに征夷大将軍になったのは誰でしょう」

ゆかこ「あっあ!あれだ!さかにょうえのたむらまろ!!」

~~~

滋賀「さかにょうえ」

ゆかこ「うるさいなー」

~~~

滋賀「さかにょうえのたむらまろ」

ゆかこ「・・・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

ツボ

みのり様「そういえば実習の時滋賀と同じ名前の子「かーくん」って呼ばれてたよ」

ゆかこ「かーくん!!じゃあこれから私もそう呼ぼう」

滋賀「えーっ」

ゆかこ「かーくんかーくん!!」

~~~

ゆかこ「かーくん黄色のペンかして」

滋賀「はい」

~~~

ゆかこ「ねえかーくんかーくん」

滋賀「・・・・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今更そんなこといわれても

ゆかこ「あのさ、前にも言ったんだけど、その「なんやねん」っていうの、こわい」

滋賀「だって「なんやねん」って言うで、関西人は」

ゆかこ「でもこわい」

滋賀「そんなん関西弁の否定やし」

ゆかこ「ちがうんだよ、確かに関西人は「なんやねん」っていうけど、おまえの場合・・・こう・・・なんていうか・・・「ん」がやけに高い。なん↑やねん」

滋賀「それがあかんの?」

ゆかこ「うん」

滋賀「でもそれ言わない関西人なんていないで・・・」

ゆかこ「・・・・・・」

滋賀「・・・・・・(困」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この興奮伝えたくて

ゆかこ「スクリームがいたなあ!!」

滋賀「いたな」

ゆかこ「スクリームに会ったの初めて」

滋賀「そうなん」

ゆかこ「スクリーム」

(間)

ゆかこ「スクリームがいたね!!」

滋賀「自分けっこう同じ話何度も繰り返すよな」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ダッドと言っても決してダンディーではない

ダッド「今から映画行くぞ?行く?」

さきえ「何観るの?」

ダッド「インディージョーンズ!!」

ママソ「私はいいわ」

ペロ「友達と約束したから…」

さきえ「え?じゃあ行くとしたらダッドと二人で行く事になるのか…」

ダッド「何で嫌そうなんだー!」

さきえ「ま、連れてってくれるなら行くけど…」

@映画館

ダッド「大人2枚で」

店員さん「本日はカップルデーですので、お一人様1000円となります」

ダッド「おお!?」

さきえ「ええ…?汗(生物学的にオス、メスの組み合わせなら何でもいいのか)」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あなたにさらわれたい

滋賀「お前もっとキャーとかいいや」

ゆかこ「今回はちょっと盛り上げていくし!!」

~~~

ゆかこ「な、なんなの!?何が起きたっていうの!?・・・ロックアップ京都店が襲われたって・・・ここじゃない!!携帯も圏外だわ!!」

滋賀「俺三本たってるしな。さすがドコモ」

ゆかこ「だ、誰かいるみたいだわ!!」

スクリーム「!!!」

ゆかこ「スクリーム!!」

滋賀「wwwwwwww」

ゆかこ「スクリームさん!!すく・・・スクリーム!!」

※ゆかこはスクリームの大ファン、ディズニー映画レベルで見ている

スクリーム「・・・・・・」

ゆかこ「うわ・・・わああ!!わああああ!!(握手」

スクリーム「(握手」

ゆかこ「スクリームだ・・・(感動」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイミング

ゆかこ「ちょっとトイレいってくる。あ、でも前みたいにトイレに入ってる時にウーウーなりはじめたらどうしよう」

滋賀「いってきいや」

ゆかこ「わかった」

~~~

@トイレ

店内「ウーウーウー」

ゆかこ「ひゃっ!!ちょ・・・」

店内「(なんかえらいさわぎ)」

ゆかこ「ああーっ(おろおろ)席わかんない・・・あのっ・・・席が・・・わからないんですけど・・・・・・>ポリス」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中二逮捕される

ゆかこ「監獄いこー監獄」

滋賀「え?監獄いくん?」

~~~

ポリス「本日悪いことをされたお客様はどちらですか?」

ゆかこ「さっ(指さし」

滋賀「俺かよ」

ポリス「何度目の逮捕ですか?」

滋賀「三度目です」

ポリス「常習犯ですね、では連行しまーす」

ゆかこ「くすくす」

ポリス「あなたも共犯で逮捕します」

ゆかこ「えっ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニングコール

滋賀「お前また「メールでーす」で起きたやろ」

※「メールでーす」:滋賀のイケメン着ボイス

ゆかこ「なんかよくあの声で目覚めるな」

滋賀「やっぱり」

ゆかこ「まったく目覚めが悪いよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

ぶっちゃけ何でも好きなんですよ

バイト@キャッツカフェに行く前

ヤーコ「早くアンビリーバブル(パフェ)食べたいな」

さきえ「うん!楽しみだね!!」

ヤーコ「(さきえ苗字)さんって好きな食べ物って何?」

さきえ「好きな食べ物…?(久々にそんな質問されたな…)えっと…お寿司とか」

ヤーコ「わかる!!じゃあ好きなお菓子は??」

さきえ「お菓子?えーと…うーん…あ、コーンポタージュのスナック菓子とか!(昨日テレビで見た)」

ヤーコ「あー!あれ、おいしいよね!じゃあ好きなチョコレート菓子は??」

さきえ「チョコレートかー…うーん…あの、エアインチョコが好きなんだよね!ぷくぷくたいってお菓子知ってる?」

ヤーコ「あー!たいやきの中にチョコが入ってるやつね!おいしいよね!じゃあ肉と魚どっちが好き?」

さきえ「前は断然肉だって思ってたけど、最近は魚の美味しさに目覚めてきたよ!」

ヤーコ「あー、ヤーコはね、断然!魚だね!魚大好きなんだよね!!」

さきえ「そーなんだー!(この子、よっぽどお腹空いてるんだな)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例のゴキブリ対策

@ドラッグストア

ママソ「そういえばホウ酸買うんだったわ」

さきえ「ああ(また作るのか)」

ママソ「袋入りのホウ酸ってありますか?ゴキブリ団子を作る…」

店員さん「こちらですよ」

ママソ「ありがとう」

他の客「ホウ酸ってありますか?」

さきえ「意外と需要があるんだなwww」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえばいつの間になくなったんだっけ?

バイト仲間@キャッツカフェ
あやか「うち、門限が厳しくて、10時半なんだけど1秒でも過ぎるとメチャ怒られるんですよ!」
パートさん「お母さんは心配なんだわー」
あやか「もうとにかくお母さんが厳しくて、しょっちゅう喧嘩してあざだらけですよwwそうそう!お風呂に11時までに入らないと罰金なんですよ!!10分遅れるごとに100円だったかな。そんなん守らんけど!」
さきえ「えー!(でもそういや、うちも階段の電気消さんかったら罰金みたいな、似たようなことやってたなぁww)」


GANBARE! NIPPON! Chance to win 50,000 Yahoo! Points!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

うぉーうぉうぉー

テレビ「カラオケで歌うと盛り上がる曲と言えば?」

ママソ「あー、TOKIOじゃないTOKIOじゃなくて、もう一個あったじゃん、もっと若いやつ」

さきえ「V6?」

ママソ「そうそう!なんか「輪になっておーどろーう♪」とかいう歌あるじゃん」

さきえ「「WAになっておどろう」ね(懐かしい…)」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

女子の中の唯一男子って

ゆかこ「でもさあ、滋賀のイケメンもメロンが苦手だったなんて。みのり様といっしょじゃん」

ガッツ「みのり様とゆかこには言わないでくれって言ってたけん、弱みを握られるからって」

ゆかこ「ということは、滋賀とみのり様が結婚して子どもができたら、子どもはメロンが食べられないってことか・・・!!」

みのり様「え?まあ」

ゆかこ「なんてかわいそうなんだ・・・メロンが食べられない子どもとか・・・!!そんなの駄目だと思う。たとえ両親が食べられなくても子どもには与えないと、子どもはメロンの美味しさをわからない大人になってしまう」

みのり様「ちょっと待って、私は彼とは(結婚)しないから」

ゆかこ「そうか、私は面白いと思うんだけど」

ガッツ「だから滋賀にも選ぶ権利っていうものが・・・」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

そこに愛を感じられないなんて

大阪黒の方「俺「それ一口ちょうだい」っていう女嫌いなんや」

ゆかこ「へえ、なんでですか?」

大阪黒の方「いやしい感じがするし。女性ならもっと慎ましくあるべきやと思って」

ゆかこ「ふうーん」

~~~

@なか卯

ゆかこ「あ、それ一口ちょうだい」

滋賀「うん」

ゆかこ「美味しいな。もう一口もらっていい?」

滋賀「なか卯といえばこれや」

ゆかこ「こっちももらっていい」

滋賀「いいけど」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イケメンプレゼント

滋賀「あ、これ」

ゆかこ「・・・・・・ああ!」

滋賀「勝手に持ってきた」

ゆかこ「タマネギー」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

助言

担任「あ、あの人たちも呼んでみよかー」
ゆかこ「あー、そうですね」
担任「おいでおいで」
もっちー「面白そうですね」
担任「ちゃんと持っとくし、ひもしっかり持ってそりの中に足入れてな」
もっちー「サーッ」
ゆかこ「うわー、ちゃんとまっすぐ滑れてるやん!!」
もっちー「(ゆかこたちも)もう一度滑ってみたら」
ゆかこ「えっっ」
もっちー「子ども理解の上で実際に教師がやってみるっていうのは大切なことやと思っねんか、授業を作りだす上で…(ベラベラ」
担任「そやそや」
ゆかこ「(えwwwwなんなんwwwwwなんか私に恨みとかあるんこの人wwwwwww凹)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アゲイン

担任「どうやった?」
ゆかこ「あっと……」
担任「あ、トンネルの上にこうやって飾りをつけたら見えるんかな??」
ゆかこ「あー、なるほどー」
担任「もう一回滑ってきてや」
ゆかこ「………」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イケメンとじゃなきゃ頑張れません

担任「あ、トンネル完成したなら滑ってみようかー?」
※ウォータースライダーで使うトンネル
ゆかこ「えっ?」
担任「当たり前やん!まずは先生が滑ってみんと!!」
ゆかこ「いや……はぁ、えっと……」
担任「そりで滑ったらええねん」

〜〜〜

担任「大丈夫やで、ちゃんと滑るまで持っとくし!!」
ゆかこ「(スライダーが怖いんじゃなくてトンネルという閉鎖空間が怖いんですが……)ぇあっ」
担任「いくで!」
ゆかこ「待って下さい!あの!!本当に!!にゃ」
担任「しっかりしてやーほんま」
ゆかこ「………すみません……凹」
担任「いくで!!」
ゆかこ「ひゃーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚生活

ゆかこ「でも私自分結婚できない気がする」
トモヨ「え?ゆかこちゃんはできるで」
ゆかこ「そうかな」
トモヨ「で、オタク同士で「これでデズニーのぬいぐるみが382個集まったヒョーン」とか言ってるんやろ」
ゆかこ「ヒョーン……」
トモヨ「ほんまヒョーンやわ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

面白そうだからです

トモヨ「あー、だれかエキセントリック大(ゆかこらの大学)同士で付き合ってくれんかなあ」
ゆかこ「え?なんで?」
トモヨ「結婚式とか行きたいやんか面白そうやし。ゆかこちゃんエキセントリック大の人と付き合ってくれへん?」
ゆかこ「え?わたし?トモヨちゃん付き合ったらいいやん」
トモヨ「絶対嫌やわ(即答)お金もらっても願い下げてやるわ」
ゆかこ「そこまで言うのになんで私に薦めたん……?」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

かしこそう

トモヨ「ほんま有り得んよなあ、マジでガーンチーンピョーンやわ」
ゆかこ「ガーンチーンピョーンガーンチーンピョーン」
トモヨ「ほんまガーンチーンピョーン」
ゆかこ「GCPやな」
トモヨ「え?なんて??」
ゆかこ「G(ガーン)C(チーン)P(ピョーン)」
トモヨ「ほんまや!GCPやな」
ゆかこ「現在の私の状態はGCPといえます」
トモヨ「………」
ゆかこ「なんか経済わかってますって感じするし!!」
トモヨ「わかる!!」
ゆかこ「このプログラムはGCPですね、とか」
トモヨ「賢い感じやな!!」
ゆかこ「じーしーぴー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切実に

ゆかこ「米もあるしー…、当分大丈夫そうだと思うけど何かいるものある?」
トモヨ「え?彼氏やわ」
ゆかこ「はあ」
トモヨ「当たり前やん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

だから髪型のことはどうでもいいですよ

滋賀「それにしてもなんでこのバイクを選んだん?」

ゆかこ「だって、女子大生でこれ乗ってる人ってみないやんか」

滋賀「うん」

ゆかこ「だから」

滋賀「そうか・・・ちょっとザソネソやな」

ゆかこ「自分は原付は乗らんの?車だけ?」

滋賀「そうやな」

ゆかこ「ちょっと乗ってみたら」

滋賀「恐いし無理や」

ゆかこ「やってみてやってみて」

滋賀「それにヘルメットかぶったらまた髪型が変になるやんか」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お前のくせに

@ディナー

ゆかこ「あのさ、今気づいたんだけど、二人でとって分けるならお皿こう置くよりたてに二つ並べて置いた方がとりやすいのでは」

滋賀「そうか、気づきは大切やな」

ゆかこ「・・・」

滋賀「・・」

ゆかこ「先生っぽいこと言うなよ(いらっ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先輩ゆかこ

ゆかこ「(ピアノの練習でもしてくか・・・」

~~~

@ピアノ練習室

ゆかこ「・・・おっせーなぁ滋賀・・・(イライラ」

ドア「コンコン(ノック」

ゆかこ「びくっ」

太子君(後輩)「あのー、「旅立ちの日に」がきこえたのでノックしてしまいました」

ゆかこ「えっと・・・あの・・・すみません・・・実習のピアノの練習をしにきたんだけどストレス発散ついでにどうでもいい曲とかも弾いてしまって・・・すみません(何が」

太子君「アクエリオンも聴いてました!!」

ゆかこ「!!!凹凹・・・ええ・・・ああ・・・そっか・・・・・・」

太子君「俺も弾きたいですよ、むっちゃ弾きたいですよ」

ゆかこ「あ・・・聴いてたんやね・・・アニソンとかディズニーばっかでごめんね」

太子君「そんなこと全然ないですって!!」

~~~

ゆかこ「というわけで猫をかぶっていたのにアニヲタとか思われたにちがいない」

滋賀「そうか、演技ご苦労様やったな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実習でも中二

滋賀「あー、今はふっきれたけど昨日まではほんま鬱やったわ」

ゆかこ「君はがんばったよ!!(台詞口調)なでなで」

※なでているのではなくぐちゃぐちゃにしているだけ

滋賀「髪の毛ぐちゃぐちゃになるやんか」

ゆかこ「どうでもいいやろ」

滋賀「ほんま髪型が嫌やわ、そもそも作業の時に帽子かぶるから変になってたのにますます変になるわ」

ゆかこ「滋賀の髪型なんて誰も気にしていないよ」

滋賀「さっきも雨に濡れて髪型がおかしくなってん、せっかくセットしたのに」

ゆかこ「セットとかいらん。私なんて起きたままの姿で登校してるのに・・・」

滋賀「髪型が変になると・・・」

ゆかこ「だから髪型はもういいねん」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぷっくりした大人に価値はあるか

トモヨ「あのな、ほんまに悪い意味じゃないから傷つかんでほしいんやけど」

ゆかこ「(嫌な予感)うん」

トモヨ「うちゆかこちゃんのほっぺ好きや、ぷくってしてるから」

ゆかこ「・・・・・え、あ、そう・・・ありがとう」

トモヨ「ちゃうで?こけてる人とかおるやんか!でもうちはぷくーっとしたほっぺが好きやねん、○○ちゃんのほっぺもそうやろ?」

ゆかこ「でもそれは○○ちゃんは子どもやしかわいいのでは・・・」

トモヨ「あー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐突

トモヨ「キショい人と付き合うとか無理やわー(突然」

ゆかこ「え?まあ・・・」

トモヨ「だってなだってな、キショい人ともし付き合ったらなんでもすんねんで?」

ゆかこ「えっとー・・・」

トモヨ「キショい人とチューすんねんで」

ゆかこ「そうかもしれないね」

トモヨ「無理やわチュー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばってくださいね

リバー先生「じゃあ体操(体育でやるやつ)の練習しよか」

一同「はいっ」

~~~

トモヨ「あ、あれ・・・どっちの腕からやっけ」

ゆかこ「アッーまた間違った」

トモヨ「もうわけわからへんわほんま」

ゆかこ「(オロオロ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不安

トモヨ「あ、ゆかこちゃん実習のクラス一緒やんなあー。うち実家から通うから往復5時間かかんねんけどな、はは」

ゆかこ「・・・・・・絶対無理だと思うよ」

トモヨ「まあがんばるわー」

~~~

トモヨ「じゃあほんま悪いけど来週から一週間よろしくな」

ゆかこ「トモヨちゃんと一週間も一緒に住むなんて大丈夫かな・・・」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

先生、最後までお世話になりました

先生「じゃあ7時に撤収しなくてはならないので、そろそろ片付けに入ろうか!」
みんな「はーい」
モトコ「あー!!(なんかやらかした)全くこれだからなー」
先生「デキの悪い子ほどかわいいんだ。わははは」
さきえ「ははは」
モトコ「ついでにデキの悪い卒論も先生に見て欲しかったです。。」
みんな「・・・(しんみり)」
先生「しかし、このゼミはよくまとまったもんだ」
〜〜〜〜〜
@会議室(荷物置き場にしている)
メグ「肉あまったねー。じゃあ一人暮らしの子に持って帰ってもらおっかー!」
あいり「はーい!」
あいり「わわっ!肉汁(にくじる)が漏れてる!!」
メグ「あー!にくじゅうじゃなくてにくじるだね!!wwティッシュティッシュ!!」
先生「濡らしたティッシュで拭いておけば・・」
ゆき「あ、濡れティッシュ持ってますよ」
メグ「おお、ファインプレイ!」
ちえ「この会議室、明日きっと生臭くなってるよfff」
さきえ「必ず最後にオチ的なものを持ってくるね、このゼミのいいところ!」
メグ「オチ的なものはうちらには欠かせない!」
〜〜〜〜〜
先生「荷物を車で運ぶからトランクにつめなさい」
モトコ「いいですよーこれ汚いし!さきえが手伝ってくれるらしいんで、下宿先まで電車で持ち帰りますから」
先生「電車は無理だろう」
モトコ「絶対、あんな高級車には乗せれんっしょ(ヒソヒソ)」
さきえ「ダメダメ」
先生「いいから、山道だけでも車を使いなさい。家はどこなんだ」
モトコ「ええ?本当にいいんですか??じゃあすみません、お願いします」
〜〜〜〜〜
先生「便乗する人は車に乗っていきなさい」
ちえ「あ、私たちは大丈夫です!」
みんな「ありがとうございました。お疲れ様でーす」


Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトコに交わればモトコくなる

モトコ「さきえ、どこ行ってたんや!」
さきえ「トイレだよ」
モトコ「う○こ?」
さきえ「私はモトコみたいに短時間で出ないからね」
あやの「いい返しだ」
モトコ「ちゃうんやて!モトコは食べたらその分、入りきらんくなった分が出るんや!」
さきえ「あー、容量が決まってるんだね!」
さきえ「・・・」
さきえ「てか、なんかモトコとしゃべってると感覚がマヒしてくるんだよね。こういうことを平気で言ってしまうww」
あいり「それはやばいww」
モトコ「マヒするって、女としてどうなんや、モトコ!!www」


Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果的に肉なし焼きそばが好まれる

モトコ「じゃあ焼きそば焼きまーす!まずはソース味や!」
モトコ「まずは肉から」
メグ「肉って、これ絶対焼きそばに入れる肉じゃないし。豪勢だね。というか絶対ソバに絡まないww」
さきえ「「焼きそば」と「肉」だね」
モトコ「次はキャベツ。三重県産58円キャベツ!手でちぎって入れてー」
椎名「やります!!」
ちえ「おー!できる女!」
モトコ「ソバを投入!」
ちえ「ソースってあるの?」
モトコ「ちゃんと粉末のソースが入ってるの選んできたって!!」
ちえ「さすがやね!!」
ちえ「ていうか、しいちゃん、いつまでキャベツちぎってるの?!www」
椎名「え?もういらないの?」
モトコ「よーし!完成や。ソース一袋余ったな。誰か要る人?」
椎名「はい!!」
ちえ「なんでそんなん要るん?www」
椎名「だって、ソバだけでソースがついてないのとかあるじゃん!!」
ゆき「あるある」
モトコ「さあ取ってー!」
みんな「わーい(ソバとキャベツを取り合い)」
モトコ「やっぱ肉は、みんなもう要らへんのやなー」

Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え?あれ、お酒だったんですか?

モトコ「先生のために黒ビール持ってきたんですよ!」
先生「今日は車だから飲めないんだー、残念。」
モトコ「えー!残念!」
さきえ「じゃあ私は飲もうかなー♪」
ゆき「もうやめときなさい」
ちえ「さきえちゃんは酔うと駅でジャンプし出すからね!」
さきえ「え?なんのことですか?」
ちえ「しらばっくれるなー!」
モトコ「飲め飲めー!」
さきえ「メロン味のカクテルかー!うん、これはいい♪メロンソーダなんだけど、リアルメロンの味がする」
椎名「メロンソーダってメロンの味じゃないもんねー。こっちはソーダだよ、おいしいよ!」
さきえ「あ!これは!!ラムネ味♪ラムネ味のグミの味がする!おいしいな!」


Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔ってるつもりはないんですが・・・

椎名「(写真を撮っている)」
さきえ「写真を撮ってる人を撮るのが好きなんだよねー!早く写真撮って!」
椎名「(カメラを構える)」
さきえ@ほろ酔い「おおーいいねぇ♪こういうの好きだわぁー♪」
モトコ「何フェチやねん!!ww」


Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米は作るものや

モトコ「肉まじうまいなー!あー米食べたい!今日まじで炊いてこようか迷ったんやけど!」
ちえ「米なー。家、田んぼ持ってるよー」
みんな「えー!!田んぼ?!」
ちえ「どこの家でも持ってるもんだよー」
モトコ「うちも田んぼ持ってるで。山も持ってるしな!」

Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントは600を超えました、ありがとうございます(ゆかこ)

記事数500!妹に言われて気が付いたのですがこのブログも始まって半年くらい(アバウト)たつのですね。クリックしたところで何も得にはならないのに見てくれてありがとうございます。これからたまにこうして普通の文章も書きたいと思います。次は記事数1000の時でしょうか。

この半年間、このブログのせいで「さきえの姉は凶暴な人なのではないか」という疑惑を持たれてしまい、「どうしたら私のマイルドさが伝わるのだろう」と苦悩し続けた日々だったように思います。そして密かに私の友人から「ゆかこさんは春の木漏れ日のような人ですよ」などというコメントを期待していたのですが、ひとつもありませんでした。そんな私の友人はツンデレ率が極めて高いです。

このブログを見てくれている人たちからたまに個人的にメールをいただくことがあり、嬉しく思っています。ブログをみて何かあったのか、と心配していただくことがありますが、逆がないのが悲しいところです。私はこうして一方的に情報を発信していますが、反対に受け取ることはほとんどないんですよね。SNSをやっていた頃は、今日の買い物とか嬉しかったこととか、ほんの些細なことも日記から読み取っていたのですが。なので、ついつい私は「何かあったの?」と心配してもらうばかりになってしまいますが、それもありがたく思っています。コメントするのも苦手で、足跡機能も苦手で、統一されたデザインも苦手で、だからSNSはすぐにやめてしまったのだけれど。でも誰にもバレることなく、みんなの日記が読めたらいいのにと思うことがあります。

もっともっと話が出来たらいいなあ。記事と関係なくても、何か気が向いたらコメントください。

今日から実習です。

昨年の時と同様、ありえないくらいに精神的に不安定なんですが、みんながんばってるんだって思って乗り切りたいです。

次は記事1000の時にでも会いましょう。その頃には、その頃にはきっと、痩せていたい。

サークルKサンクス!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

姉伝説(10 年前 )

ママソ「寝ぼすけ(姉)おこしてきなさい」
さきえ(当時小学生)「わかった」
〜〜〜〜
さきえ「(ドア開)!!!」
ゆかこ「(机の上に乗っている。手には掛け時計)」
さきえ「・・・姉ちゃん、そろそろ起きなさいってお母さんが言ってるよ」
ゆかこ「何ぃ?!」
さきえ「・・・」
ゆかこonデスク「勝手に入ってこんでよ!!」
さきえ「・・・!(怖くなって部屋から出る)」
ゆかこ@時計の電池を外している「ドア閉めてってよ!!」
〜〜〜〜10分後〜〜〜〜
ゆかこ「(何事もなかったように降りてくる)」
さきえ「さっき何だったの?」
ゆかこ「夢の中でさきえと喧嘩したんだ、なのに平然と入ってきたからムカついた」
さきえ「夢の中って・・・」
ゆかこ「あれはまだ夢の中のつもりだった」
さきえ「じゃあ何で机の上に登って時計をはずしてたの」
ゆかこ「夢の中で時計が止まったんだわ。それで電池換えなかんと思って」
さきえ「・・・いつ現実だと気づいたの?」
ゆかこ「わからん」

Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

まだまだ、肉!

モトコ「ホルモン焼きまーす!」
みんな「わーい!!」
モトコ「うちのホルモンうまいんやで!うちの店きて、ホルモン好きになった人いっぱいおるんやから!!味噌ダレが最高やな!」
メグ「モトコちゃん、食べなくていいの?」
モトコ「いいんやって!モトコは焼き担当やで。みんながお腹いっぱいになったころに食べる!」
あやの「私も焼き担当!!」
ちえ「しいちゃんは食べてばっかりー!」
椎名「うん!食べる担当♪」
メグ「なんかしいちゃんは食べてるイメージしかないww」
椎名「えー!じゃあ焼くもん!!ほら、見て!できる女でしょ!早く写真撮って♪」
さきえ「撮るから!できる女な顔して!」
椎名「ええー!難しい!!ww」
椎名「わぁぁー!!!(火柱)」
モトコ「ホルモンが着火剤になったんや!」

Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子の胃=ブラックホール

モトコ「よーし!火も着いたし!肉焼くでー!まずは牛からや!」
メグ「焼肉〜♪」
モトコ「焼肉やなくてBBQやで!ww」
さきえ「あー!おいしそー」
モトコ「牛はしょうゆダレがうまいな!うちの店の秘伝のタレやから!!」
モトコ「焼けたー!さあみんな取って。あー先生これどーぞ!!」
先生「ありがとう」
椎名「わーい♪♪いただきまーす!」
みんな「おいしーい♪♪」
モトコ「さあ次焼くから、どんどん食べて」
みんな「もう全部消費しましたー」
モトコ「はや!ww」
先生「このゼミ生の食欲は京都ゼミ旅行の時に証明されてるからなーwww」
メグ「あの時は絶食だったからww」
さきえ@断食で20歳を迎えた「断食バースデー!懐かしい!」


Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

1人 対 見守る10人

モトコ「さて、組み立てるで!」
椎名「おはよー」
モトコ「遅い!もう焼きそばしか食わせん。ソバだけやで!肉なし!」
椎名「えぇー!!?ちゃんと手伝うから!」
メグ「モトコちゃん、手馴れてるね!!」
モトコ「当たり前やー!もうモトコ今年に入ってからだけでも7回BBQやってるんやで!プロやで!」
モトコ「(トングで炭を入れる)あ!軍手忘れたー!」
メグ「トングはもうないの?」
モトコ「店の分があるからトング一個しか持ってこれんかったんや」
みんな「そっかー」
モトコ「そうなんやー(トング一つでせっせと入れる)」
みんな「・・・(傍観)」
メグ「それ何?」
モトコ「着火剤や!袋から出さずにこのまま入れるんや、この外装自体も着火剤になってるんやと思う!」
ちえ「モトコすごいねー!」
モトコ「任せな!!あとはバーナーで火を着ける!・・・あれ?火、着かへん!なんでやー!」
先生「(笑)」
モトコ「この説明書、火の着け方書いてへんもん!・・・あ、書いてあったわ!よし!着いたで!」
みんな(傍観者)「おー!」


Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様の前で・・・

昨日@学校
(今年退職された先生とそのゼミ生たちで、BBQを計画した。先生の権限でもって学校で行うことが許されたのだが、あいにくの雨・・・)
さきえ「おはよー」
ゼミ仲間「おはよー!」
メグ「今日雨なのにBBQやれるのかなぁ?・・・あ!先生!」
全員「おはようございまーす!」
先生「キリスト教センターの前に屋根があるからそこでやればいいや!」
モトコ(車で到着)「おはよー!荷物はさっきそこに運んどいたで!」
ちえ「あの運転席にいる人がウワサの・・・写メで見せてもらったけど、あんなヒゲだったっけwww」
メグ「モトコちゃん、わざわざ三重県からセットやら材料やら運んでくれてありがとねー!彼氏さんにまじ感謝です!!」
モトコ「あーいいんやって、あんなオッサン」
〜〜〜〜
先生「さっき車で来たお兄ちゃん見たよ。誰やー」
モトコ「ああ・・・お父さんです」
ちえ「ムリありすぎだからwww」
モトコ「お母さんが再婚しまして、義理のお父さんなんですよー」
ちえ「うーん、お兄ちゃんって言ったほうが簡単だと思う」

Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »