« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

もろもろ

モトコ「なぁ、もろきゅうって何でもろきゅうって言うか知ってる?」
タキエ「もろ味噌きゅうり?」
モトコ「さきえ知ってたんやー!モトコなぁ、もろ(諸)きゅうりって意味やと思ってたんや。」
あやか「wwwww」
タキエ「ほとんどきゅうりみたいな?www」
モトコ「そう!でもな男友達に聞いたら、「え?もろきゅうりやろ?」って。モトコがもろ味噌きゅうりやって教えたら「うそや!日本人の70パーセントはもろきゅうりやと思ってるわ」って。」
タキエ「wwwww」


Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふとした疑問 2

タキエ「この魚って何?」
ママソ「ムツらしいんだけど、小骨が多いんだって。」
タキエ「ふーん」
タキエ「・・・・(もぐもぐ」
タキエ「あのさ、小骨って何なんだろう?」
ママソ「何なんだろうって?www」
タキエ「背骨は一本でつながってるからわかるんだけど、小骨って何?って思うんだよね。バラバラになった状態で普段泳いでるんかな?」
ママソ「考えたこともないわwww」


Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふとした疑問

あやか「ねえ、赤ピーマンって何で赤いの?」
タキエ「緑のピーマンを収穫せずに放っておくと赤くなるんだよ。」
あやか「赤ピーマンって売ってる?」
タキエ「いやー、売ってんのはあんま見たことないなぁ。」
あやか「売ってないんだね。」
タキエ「ところでピーマンってさ、何で緑のうちに収穫しようって考えたんだろう。。。?」
あやか「ww深いよwwww」

Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペロのクリスマスプレゼントになるはずだったのに

@昨日

ママソ「あんた、ユニクロのヒートテックっていうやつ、欲しい?」

タキエ「あー(ヒートテックといえばwww)」

〜〜〜

今日@学校

ママソ(メール)「今電話していい?」

ママソ「今ユニクロに来たんだけど、長袖か半袖か、色は何がいいか…」

タキエ「(はや!もう買いに行ってるのか!)うーん、長袖であまり色が派手じゃないのがいいかな?」

ママソ「サイズも色も、もうあんまりないんだわ。生産が追い付いとらんらしくて。」

タキエ「えー?!(ヒートテック恐るべしwww)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

そして、日常へ

ゆかこ「あ、バスあれじゃない?」

タキエ「そうかも」

ゆかこ「時間通り着くといいけどなー」

タキエ「じゃあいくわ。滋賀さんありがとうございました」

滋賀「あ、いや」

タキエ「じゃあね」

ゆかこ「ばいばい」

滋賀「ではー」

~~~

滋賀「なんかあっさりしてんなあ」

ゆかこ「いいんだよ、どうせまたすぐ会うんだし」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

上から

ゆかこ「さっきジュース買いに行ったらぷよぷよが出来る部屋があった」

滋賀「は?」

ゆかこ「なぜかわからんけどぷよぷよをやれるんだってー行こうよ」

~~~

京大生「あ、対戦していきます?あっちにいるのがぷよぷよ全国4位のやつなんですよ」

ゆかこ「ちょwwすごすぎるwwwwwwww」

滋賀「いや・・・俺ら(3人で)できる場所とかありますか?」

京大生「ありますよー、あちらでどうぞ」

~~~

ゆかこ「ちょwwwwwwwwwwお前弱すぎるだろwwwwwwwwwwwwwwww」

滋賀「ぷよぷよ嫌いやねんて!連鎖とか意味がわからんわ。なんなん?赤がきたら赤の上に普通に乗せたらいいのに」

ゆかこ「それじゃ連鎖にならないだろ」

滋賀「だから消したらいいんちゃう?そもそも4つで消えるんじゃなくて2つとかでええんちゃう?」

タキエ「それじゃ連鎖ができないから・・・」

ゆかこ「それにしても弱いなwwwwwwwレベル5にしても勝てるわwwwwwwwwwwwwはっは」

滋賀「こういうのマジであかんわ」

ゆかこ「まあこれは?頭がいるゲームだからね?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぺっろぺろ

ゆかこ「うわーい、京大グッズだ。たくさんあるな」

タキエ「何か買おうかな」

ゆかこ「みのり様から前シャープペンはもらったからー・・・」

滋賀「あ、この京大チョコレート(80円)、俺からぺロさんにおみやげにするからww」

ゆかこ「え、いいのか」

タキエ「wwwwwwww」

滋賀「どういう反応をとってくれるかな?ぺロ」

ゆかこ「「あ、ありがとう」(ぺロモノマネ」

~~~

後日

タキエ「そういえばぺロにおみやげ渡したんだけどさー」

ゆかこ「お、どうだった?反応」

タキエ「いっぱいおみやげ出したからそれを見るのに必死であまり反応がなかった・・・」

ゆかこ「そうか・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エキセントリック大生

@京大前

ゆかこ「さっきからこの前を通る学生っぽいやつはみんな京大生なんかな?」

滋賀「いや、偽京大生も入ってると思うで」

ゆかこ「みんな賢そうにみえるんだが・・・」

・・・

ゆかこ「私もこうやって賢そうな顔して歩いてれば京大生っぽくみえるかな」

滋賀「どうやろ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邪魔

滋賀「こっちから見て写真撮るといいなー」

ゆかこ「たしかに、こっちから撮るといいね」

滋賀「(カメラかまえ」

ゆかこ「ジャンプ!(ぴょん」

滋賀「あーもう(怒)風景まったくうつらなかったやんか」

ゆかこ「貴重貴重」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都観光地擬人化計画

※なんだかんだで旅行最終日を迎えたゆかこたち。っていうか3日中2日も滋賀のイケメンが参加してるって・・・暇なの?

@平安神宮

ゆかこ「おおー、立派だなあ」

タキエ「広いね」

ゆかこ「これだけ広いと人がたくさんいても狭い感じしなくていいね」

タキエ「たしかに」

ゆかこ「でもさー、私って平安神宮くらいのポジションだと思うんだよね、京都観光地を擬人化したとして」

滋賀「?」

ゆかこ「清水寺がクラスの中心人物だとするでしょ?いわゆる「勉強もできて、スポーツもできるかっこいい男の子」で」

滋賀「ああー」

ゆかこ「それで地主神社がそいつと付き合ってる女子でー」

滋賀「わかるかもwwww」

ゆかこ「真面目な委員長、銀閣寺。地味だけど努力家、東福寺。そして一部のヲタから人気な女子、伏見稲荷」

滋賀「なんだそれwwwwww」

ゆかこ「それでいくと私は平安神宮くらいいけると思うんだよねー」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Good bye,Ms.Giraffe!

きりんぐみ「じゃあいろいろありがとう」

ゆかこ「気をつけてね」

きりんぐみ「うんー」

ゆかこ「まあまた一ヶ月もしたら帰るし、また会おう」

きりんぐみ「ばいばい」

ゆかこ「ばいばーい」

~~~

ゆかこ「鈴虫寺よかったな、楽しかったな」

タキエ「そうだな」

ゆかこ「また行きたいな・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかくオススメやねんて!

土曜日(旅行初日)

滋賀「そういえばユニクロのヒートテックはマジでいいよ」

ゆかこ「あれってババシャツみたいなもんなの?」

滋賀「んー、まあそうなんかな?」

ゆかこ「高いんじゃない?」

滋賀「メンズは1500円だった」

ゆかこ「インナーに1500円かぁ・・・」

滋賀「しかしこれはマジでおすすめ」

~~~

滋賀「寒くてもヒートテックがあれば・・・」

ゆかこ「またヒートテックの話かwwww」

~~~

滋賀「あれはぺロさんにもマジでおすすめする」

タキエ「じゃあぺロのクリスマスプレゼントはヒートテックでいいか」

ゆかこ「私一枚買ってくからタキエも一枚買っていってプレゼントしようぜ」

~~~

月曜日(旅行最終日)

滋賀「ヒートテックが・・・」

ゆかこ「またヒートテックか・・・お前ユニクロの回し者じゃないだろうな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

姉センス

ゆかこ「ここが私のお気に入りのお店、ネオマート」

※ネオマート・・・neo mart マニアックなグッズがたくさん売っている雑貨屋。四条にある。

~~~

ゆかこ「あ、これこれ、60円のカップめん」

タキエ「へー、こんなのあるのか」

ゆかこ「これみて・・・ぺペロンチーノっていうカップめんなのにラーメンとしても食べられるっていう・・・」

タキエ「食べたことあるの?」

ゆかこ「食べたことあるんだけど・・・・・・」

タキエ「・・・・・・」

ゆかこ「ぺロへのおみやげに買って行ったらどうだろう」

タキエ「そうするわ」

ゆかこ「これでぺロとの距離がまた縮まるな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの中二ネ申

ゆかこ「でもさー、昨日も思ったけど、こんなにお守りを持っていて神様同士がけんかとかしたらどうしよう」

きりんぐみ「え?大丈夫だよ」

ゆかこ「神様も実は中二病とかで・・・「こんなに神様いるんだから俺働かないし」「恋愛成就のやつら、俺らみんなでグルになってこいつに変な男紹介しようぜ」みたいに思ったらどうしよう・・・」

きりんぐみ「そんなことないよ。ちゃんと各担当を決めて「じゃあ私は恋愛成就を担当するから、あなたは健康ね」みたいにするよ」

ゆかこ「そうかなあ・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人を疑わない人

住職「砂糖菓子の中に黒い点々が入ってるでしょ?これだけ鈴虫を飼っていると中には死んでいくものもいて・・・その鈴虫を細かく切って砂糖菓子の中に・・・」

ゆかこ「あはは」

一同「ははは」

きりんぐみ「えっ(オロオロ」

ゆかこ「?」

きりんぐみ「え、本当!?(オロオロ」

ゆかこ「え?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ神様

@鈴虫寺

住職「お地蔵さんがお願い事を一つだけかなえてくれるので・・・」

ゆかこ「(ひとつだけ・・・」

きりんぐみ「(真剣」

ゆかこ「(ひとつだけ・・・」

タキエ「(真剣」

ゆかこ「(いい人にめぐり合えますように、っていうよりは悪い人に絡まれませんようにっていう方がリアルな気もするけどそんな後ろ向きな願いしてる時点でもうオワタ\(^o^)/って感じがするし・・・今の望み?また滋賀が野菜や牛乳をタダでくれますようにとか、なくした自転車の鍵が見つかりますようにとか?しかしそんなことに神を使うのか・・・?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イケメンのすすめ

ゆかこ「もう結構いい時間だね、京都駅で昼食べて行こう」

きりんぐみ「そうだねー」

ゆかこ「いつ昼食べられるか分からないもんねー」

~~~

そして結局

ゆかこ「いつも心斎橋ミツヤになるんだよなあ・・・」

※心斎橋ミツヤ・・・京都駅ポルタの安くてボリュームたっぷりレストラン

タキエ「ここは滋賀のイケメンさんオススメだよ」

ゆかこ「あと何回ここに来ることになるんだろうな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加したことに意味が

@ゆかこけ

ゆかこ「そういえばみのり様にもらったパズルがあるんだけどー、私パズルってどっから組み立てていいかぜんぜんわからないんだよねー」

きりんぐみ「私パズル好きだよ。この前妹が置いていったもののけ姫のパズルも組み立てたよ」

ゆかこ「でもこれ!見て!!」

きりんぐみ「うわー・・・ちっちゃい・・・」

ゆかこ「ちゃんとピンセットがついてて、これで組み立てるんだって」

きりんぐみ「へー、すごいねー」

~~~

2時間後

ゆかこ「できたー!!」

きりんぐみ「かわいいね!」

タキエ「うん」

ゆかこ「(まあ私ほとんど見てたけどな・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月25日 (火)

あれれ

@アラビアンロック

ゆかこ「この一つだけ辛いやつまた頼もうよ!」

きりんぐみ「・・・・・・・・・」

タキエ「・・・いいよ」

~~~

ゆかこ「せーの!」

一同「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ゆかこ「!!うぇえ」

滋賀「おまえか」

ゆかこ「これあたりかな!?なんか不味い・・・水・・・・・」

~~~

しかし

滋賀「でもさ、こっちのやつ(あまってるやつ)・・・明らかにこれがはずれだと思うんだけど・・・ここに辛そうなの見えてるし・・・」

ゆかこ「え?でも私が食べたやつ明らかにからかったけどな」

滋賀「でもこれみてや」

ゆかこ「・・・・ちょっとお前食べてみて」

滋賀「えー、俺!?」

ゆかこ「うん」

滋賀「絶対いややし!!」

タキエ「私が食べるわ」

~~~

タキエ「これはやばい!やばい!!」

ゆかこ「なんだー、それが本当のはずれで、私のやつに辛いソースがちょこっとついただけだったんだね」

滋賀「お前が水飲んじゃったせいであんま残ってないしな・・・」

タキエ「辛い凹からい!!」

ゆかこ「wwwwwwwwwwwwwうけるwwwwwwwwwwwwwwwwww」

タキエ「やばい!からい!!やばい!!!」

ゆかこ「それにしてもこれが本当のはずれか・・・反応間違ったなあ私・・・」

滋賀「そんなことより何か飲み物やれよ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなをかめ!

@タクシー降車後

ゆかこ「くそぉ凹一体誰ならわかったんだ!!帰国子女とかアメリカ在住者以外で!!」

滋賀「くやしいな」

ゆかこ「私の友人の賢い奴かたっぱしから聞いていってやるわ」

~~~

こうしてゆかこ友人への調査がはじまった

ゆかこ「あ、もしもしナソブサソ?」

ナソブ「もしもし?」

ゆかこ「突然だけど・・・」

~~~

メール

ゆかこ>辞書使わないで答えてね

ハマダ>わかった

ゆかこ>鼻をかむ、は英語でなんていうでしょう

ハマダ>clean my nose waterとかか

ゆかこ>適当すぎるwwwwwwww

ハマダ>大切なのはマインドだと思うんだ

~~~

ゆかこ>突然すみません、次の日本語を英語になおしてください。もし二つとも答えられたら、私があなたのお願い事をかなえてさしあげます。

カトゥー>え?それはありがとう。おk

ゆかこ>辞書は使わないでね。「鼻をかむ」

カトゥー>鼻をかむぅ?わからへん・・・

ゆかこ>これ答えられた人3人しかいなかったんだってー

~~~

ゆかこ>桃ちゃん、ちょっとききたいことが・・・(ry

桃>鼻をかむ?my nose・・・は要るよね?なんだろうー

ゆかこ>わかる?

桃>wash、は違う気がするし・・・

~~~

3日後

ゆかこ(電話)「鼻をかむ、って英語で言える?」

サトナカ「blow my(one's) noseじゃないですか?」

ゆかこ「おおおおおおお!!!!!!!!」

サトナカ「正解ですか?」

ゆかこ「私の知人ではきりんぐみさんの妹しか答えられなかったんだよ!!」

サトナカ「きりん・・・?」

ゆかこ「すっごwwwwwwこれからは尊敬するわ!」

サトナカ「はあ(?)どうも・・・ていうか今まで尊敬してくれていなかったんですか?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレフォン

タキエ「滋賀さんの携帯で修平さんにかけたら?」

ゆかこ「知らない番号からじゃ出ないと思う(前そうだったし)・・・それに通話料金請求は滋賀にいくしな・・・」

滋賀「誰かいないか?」

ゆかこ「大学の友達で?英語得意そうな奴いるっけ・・・」

滋賀「ホリーだ!」

※ホリー・・・寝言で「私英語得意」と言ったことがある

滋賀「もしもし?ホリー?今から問題出すし答えてな!?」

ゆかこ「がんばれ!」

滋賀「次の日本語を英語に・・・」

~~~

そして

運転手「3120円ですね」

滋賀「はい・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まさかのソフトバンク

@タクシー

運転手「お客さん、ちょっとクイズ出すんで答えてください。二つとも答えられたら料金タダでもいいですよ?」

ゆかこ「えっ」

滋賀「ほんまですか」

運転手「いいですよ。じゃあ問題だします。次の日本語を英語に直してください」

ゆかこ「英語かー・・・凹」

運転手「風邪を引く」

ゆかこ「え?catch a coldでいいの?」

運転手「正解です」

ゆかこ「え?いいのか・・・なぞなぞとかかと思った・・・」

運転手「じゃあ第二問です。いいですか?」

一同「ごくっ」

運転手「鼻をかむ」

きりんぐみ「鼻をかむ・・・?」

ゆかこ「なんちゃらnoseとかか?」

運転手「電話を使って誰かにきいてもいいですよ。ただし辞書を使ったりはだめですけど」

ゆかこ「(国際電話したらそのお金がかかるし)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・修平!」

※修平・・・米国帰国子女

ゆかこ「さっ(携帯見る)!!圏外!!ちょwwwwソフトバンクwwww凹凹」

タキエ「あー凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういうところではかってます

ゆかこ「うわあ凹すごい人」

滋賀「これはバスよりタクシーの方が賢いかもしれんな・・・」

~~~

一時間後

ゆかこ「さむい・・・・・・・」

滋賀「・・・・・・・・」

きりんぐみ「・・・・・・・・・・・・・」

タキエ「・・・・・・・・・・・・・・凹」

ゆかこ「トイレいってこようかな」

(間)

ゆかこ「はいこれ(トイレの帰りに)買ってきた(スープ」

タキエ「おお、ありがとー」

ゆかこ「これでちょっとはあったまるかな?」

~~~

ゆかこ「はいこれ」

滋賀「え?俺が捨てにいくの?」

ゆかこ「ゴミ箱あそこ」

滋賀「わかりましたよ(ちっ」

::::::::

ゆかこ「ちょっとあれ!見た!?おごってもらっておいて自分から捨てにいかないどころか文句まで言うなんて凹こういうときに「あ、俺すてにいくわ」っていう男性いないもんかねー!?」

きりんぐみ「はは・・・(苦笑」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有限実行もみじ顔

ゆかこ「お!ここのもみじは真っ赤だな!!写真とろう」

滋賀「うつってやろうか?」

ゆかこ「なんでだよ・・・いいよ」

滋賀「なんやいいのか」

ゆかこ「それより私がうつってあげようか?」

滋賀「いいよ・・・お前のひどい写真ばっかやしな」

ゆかこ「何言ってんだよ!癒し系だ!」

滋賀「もっと真面目にうつってみろよ。もみじっぽい顔とかで!」

ゆかこ「・・・・・・」

滋賀「・・・・・・・」

ゆかこ「もみじっぽい顔てなんだよ。ちょっとやってみてよ」

滋賀「・・・いらんこと言ったな俺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご利益ありなわたし

滋賀「ここはあれ、笑ってるお地蔵さんが有名やで」

ゆかこ「え?どれ??」

滋賀「あれあれ」

ゆかこ「おお!ほんとだ!写真撮ろうかな」

滋賀「すごい人やなー」

ゆかこ「・・・・・・」

滋賀「・・・・・・・」

ゆかこ「でもさー、あれ、私に似てない?」

滋賀「それ絶対言うと思った」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中二的行動

ゆかこ「ちょっとトイレいってくる」

きりんぐみ「あ、私も行こうかな」

~~~

滋賀「さっきそこに座ってたらさー、ちっちゃい子が俺の足にひっかかって転んで・・・」

ゆかこ「え?そこって、座るところあった?」

滋賀「いや、そこの床に」

ゆかこ「なんでそんなところに座るんだよ。中二か」

滋賀「だっておっさんも座ってたし!」

ゆかこ「おっさんのまねするなよ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっとおしい

ゆかこ「恋愛のはもういいから(鬱)、健康に効くおまもりにしよう。期間限定のらしいし・・・胃もたれしないように」

タキエ「もみじの形してるのいいな」

ゆかこ「どれにしよう、どれにしよう・・・」

(間)

販売員「さっと手にとったやつが一番なんですよ・・・?」

ゆかこ「あ、そうなんですか・・・?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆に?

ゆかこ「へー、このお守りかわいいな」

タキエ「こういうのいいな」

きりんぐみ「もみじのお守りがあるんだね」

ゆかこ「さすが三千院、もみじのは珍しいな・・・ほしいなー」

タキエ「この小さいのいいな」

ゆかこ「たしかに小さいお守りはほしくなる。ティッシュケースに何個もいれてる・・・。・・・なんか縁結びばっか入れることによって効果が薄れている・・・とかないよね?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予測されていた未来

お昼ごはん

ゆかこ「天ぷら食べると絶対後で胃にもたれるんだよなー・・・好きなんだけど・・・」

タキエ「ニツソンバにするわ」

ゆかこ「にしんそばって気分でもないんだよなー・・・天ぷら食べようかなー・・・」

~~~

そして

ゆかこ「ちょとまって・・・凹めっちゃ気持ち悪いからサクロンのんでいい・・・?」

きりんぐみ「大丈夫?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スルー&スルー

ゆかこ「もう意外と時間いってるねー、お昼食べてもいいかも」

滋賀「じゃあ食べる?」

ゆかこ「どっかに食べるところあるかな?」

滋賀「あそことか」

ゆかこ「まあどこでもいっか」

~~~

一同「(入店」

従業員「(スルー」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・」

従業員「(見もしない」

(間)

従業員「(見もしない」

ゆかこ「(怒)!!もういい、他の店いこ他の店。どれだけスルーするんだよって感じだわ(怒」

滋賀「ほんまに何も言わなかったよなー」

ゆかこ「若いからって馬鹿にするんじゃないわよ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺サンタ

滋賀「実は今度友達の頼みでサンタをやることになってん」

ゆかこ「え?サンタ?サンタクロース?」

滋賀「そうそう。しかも日本語とか英語とかじゃなくてサンタ語で話さなきゃあかんらしい」

ゆかこ「サンタ語wwwwwwwなんだそれwwwwwwwwwwwwww」

滋賀「アドリブで色々考えて言わなあかんらしいけど・・・きりんぐみさんが来たらちょっと聞いてみるわ」

~~~

そして

滋賀「俺きりんぐみさんからいろいろポイントをきいて、サンタになれそうな気がしてきたわ!」

ゆかこ「え?そうなん?よかったな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

ゆかこはゆかこ

先生「あ、先生今日来る日でしたっけ?」

ゆかこ「火曜日か水曜日に来るんですー」

先生「そうなんだー。ところで先生は就職は?」

ゆかこ「一応決まりました」

先生「そうかーよかったなぁ。でも先生ってちょっと抜けた先生になりそうやなぁw」

~~~

中学三年時三社懇談@8年前

ママソ「私は先生とか考えたことなかったものですから、よくわからなくて」

ゆかこ「(ぼーっ」

担任の先生「いや、でも僕はゆかこが先生になったら面白いって思うんですよ」

ゆかこ「そうですか!?ふふふw」

ママソ「そうですか・・・?」

担任の先生「階段の上に「ゆかこ先生」がいて・・・生徒が「ゆかこせんせーい」って呼ぶんですよ。そしたら「え、なに?」って振り向くんだけどそのまま階段の下まで転げ落ちる・・・っていうね、憎めない先生になりそうですね」

ゆかこ「あはははwwww」

ママソ「・・・・・・・・・・はあ・・・」

~~~

ゆかこ「昔同じようなことを担任の先生に言われたことがあります」

先生「え、そうなん?やっぱりなぁー」

ゆかこ「階段の上にいるところを子どもに呼ばれて、振り向いたら・・・」

先生「(間髪いれずに)階段から落ちる!」

ゆかこ「!・・・・・え、まあ・・・・・・・・・・・」

先生「わかるわーwwwwwめっちゃわかるわーwwwwwwwwwwwあと、水泳指導の時にレーンを指差しながら「1組さんはここを泳ぐんだよー」って言おうとしてバランスを崩してプールの中に落ちる」

ゆかこ「ええっ凹」

先生「でも、そういう先生って面白いじゃないですか」

ゆかこ「そうですかねー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレグランス

@小学校

まやや(子ども「あ、おはよー」

ゆかこ「おはよー」

まやや「(手を鼻の前に持ってきて)せんせーってさ、ラムネのにおいがするよね」

ゆかこ「え、ラムネ?手が?」

まやや「そう」

ゆかこ「ラムネってあの飲むやつ?」

まやや「ちがう、食べるほうの」

ゆかこ「いやどっちにしても良くわからんけど・・・そうなんだ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中継です

ゆかこ(電話「はっくしょん!」

修平(電話「わあ!」

ゆかこ「ごめ・・・ちょっと鼻水が・・・」

修平「大丈夫か」

ゆかこ「ちょっと鼻かんでいい?」

修平「ここで駄目っていう奴いたら会ってみたい」

ゆかこ「(ちーん」

修平「鼻かむのはいいけど携帯はなしてやらね?普通」

ゆかこ「ふぇ?ごめん、会話中に携帯はなして置くのなんか不安で・・・」

修平「電話で鼻かんでる音きいたの初めてだ俺」

ゆかこ「何度も言うけど私はそこらへんの女とは違うからね」

修平「お前幸せだな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーンソーでががが

※前回までのあらすじ

友だちのお父さんはお医者さん!ってことで聞きたいことが・・・ごめんやっぱりめんどいので前記事へ戻ってくれるかしら。 

修平「いや確かに解剖とか手術とかしてる医者でもさ、ああいうのは違うと思うよ」

ゆかこ「そうなのかな?テキサスチェーンソーとかドリルで(規制)だけどああいうのいける気が・・・」

修平「ああいうグロイ映画と手術の違いは麻酔も何もない状態だし「ぎゃあああああ」とか叫んだりするところだろ。ああいうのが怖いんだよきっと」

ゆかこ「なんだ凹そうなのか・・・凹」

修平「そこがっかりするところか?」

ゆかこ「せっかくお医者さんになったのにね・・・」

修平「断言できるが絶対そのためじゃないぜ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドクター!

携帯「ウェールカームトゥークリースマース♪(着メロ」

ゆかこ「はい」

修平「お前7回もかけたんだからさっさととれよ!」

ゆかこ「どうせどうでもいい用事だと思って」

修平「まあそうだけどさー。今度大阪国メンバーでクリスマスパーティーやるんだけどこない?」

ゆかこ「何食べる?」

修平「そこから聞いてくるのがお前らしいね」

ゆかこ「みんな来るの?どこでやるの?」

修平「すけえもん宅になるかも・・・」

ゆかこ「うぉお!っていうことはダッドいるの?」

修平「さあ?なんで?」

ゆかこ「ダッドお医者さんでしょ?私前々から聞きたいことがあったんだよね」

修平「なんだ、体調でも悪いの?頭か?」

ゆかこ「頭はいいんだよ(イラッ)この前SAW見てて思ったんだけど、お医者さんてああいうグロ映画見ても全然怖くないのかなあって。ほらあれって(平和な世界に生きる人のため規制)とか(実は小学生もみてくれてるので規制)とかとにかくグロいでしょ?でもお医者さんだったら解剖とかしてるから別に皮をはが(ryても平気なのかなと」

修平「お前他にきくことないのかよ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月19日 (水)

life is beautiful

5年前

みなみ「ねえ、あんたブログやらない?」

ゆかこ「ブログ?ってなんだっけ・・・ホームページと違うんだっけ?」

みなみ「インターネット上で日記を書くやつ。第二ライターとして書かない?」

ゆかこ「ライター・・・(響きがかっこいい・・・)しかしインターネットは詳しくないんだよ」

みなみ「あんたはメールで送ってくれれば管理は私なの。第二なんだから」

ゆかこ「しかし賢いこととかかけんよ」

みなみ「そんなことは期待していないけどな・・・公開を制限すれば自由に書けるでしょ」

ゆかこ「いいな!面白そうだな!!」

~~~

3年前

ゆかこ「関西にきた!!」

みなみ「まさかあんたが関西に来るとはねー。こっちには智広もいるし。ほら、久しぶりでしょ?智広・・・」

ゆかこ「智広君・・・そうか・・・!智広君!!」

みなみ「今度みんなで会おうよ」

~~~

ゆかこ「もしすごく悩んでいる人がいて、助けたかったらどうする?」

みなみ「なにそれ、友だち?」

ゆかこ「そう、友だち」

みなみ「話をきいてあげたらいいんじゃない?」

ゆかこ「ところがその人は話したがらないとしたら?」

・・・

みなみ「友だちじゃなくてそれあんた自身の話でしょー」

ゆかこ「ばれたか」

みなみ「いつもなら話すのになんで話したくないの?」

ゆかこ「わかんない」

みなみ「だったらちょっと待って。このノートあげる」

ゆかこ「ノート?なんで?」

みなみ「これに言いたいことを書いて私に渡して」

ゆかこ「・・・・・・」

みなみ「何があったの?とかこっちから聞くことはしないから、言葉で話したくなったらあんたから話して。そして、言葉にはできないけどかけることがあったらここに書いて、私に渡して」

ゆかこ「渡してどうするの」

みなみ「返事を書くから。学校の連絡ノートみたいに」

~~~

ゆかこ「あの時はノートに色々かいたな。関西に来たことでたくさん悩んでしまって。あんなこといわれたのはじめてだったよ」

みなみ「あんたは話したがらないけど日記とかに書くのは好きだって知ってたから」

ゆかこ「ふーん、ありがとうね」

みなみ「いいって」

ゆかこ「でも、もし本当に私の友だちが悩んでて、助けたいと思ったら私は何をすればいいんだろう」

みなみ「そのときはノートを渡してみたらいいんじゃない?」

ゆかこ「・・・・・・そうだね」

~~~

そして

ゆかこ「こうして話すのも久しぶりだよね」

みなみ「そうだね」

ゆかこ「結婚おめでとう」

みなみ「・・・・・・ありがと」

ゆかこ「これ、カードつくったの」

みなみ「へー、すごいじゃん」

ゆかこ「あのさ、友だちに、すごく悩んでいる人がいるんだけど・・・でも私はその人を助けられないんだけど・・・みなみだったらどうする?あきらかに悩んでいる人が目の前にいたら」

みなみ「ノート渡してみたら?」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・」

みなみ「あんたそうしたんでしょ、実際」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・そうだね。でもそれは勇気がいることなんだよ、私には」

みなみ「あんときのノート、まだ持ってる?」

ゆかこ「持ってる」

みなみ「読み直してみたら、ヒントがあるかもしれないよ」

ゆかこ「わかった」

みなみ「・・・・・・・・・・・・」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・・・・・結婚するんだね」

みなみ「何度も言わないでよ」

ゆかこ「ごめん」

みなみ「あんたもがんばんなって」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5秒チャレンジ

みのり様「(自分で描いた似顔絵をみながら)やっぱりホリーはこれでしょうー」

ゆかこ「・・・これ私?」

みのり様「うん」

ゆかこ「ホリーの方はこう・・・なんか凝って描いてあるのにさー、口とかもここらへんに何度も練習してあるし。なのに私の方はやけに適当に描いてない?これ5秒くらいで描いたでしょ・・・」

みのり様「え?でもたれ目で八重歯じゃん!!」

ゆかこ「まあそうだけど・・・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

語りたがる人に冷たいゆかこ

講義@後輩に話す会

女子「教員採用試験を受けるにあたって私が大切だと思うことが5点あります・・・(略)・・・ぺらぺら」

ゆかこ「(5個もかよ・・・ふぁー」

男子「まず僕が大切だと思ったのは・・・・・・それから・・・(略)・・・で、あとは・・・(略)・・・そして・・・(略」

ゆかこ「(端的にまとめろよもー・・・」

~~~

ゆかこ「もーさぁ、しゃべりたがりっていうの?べっらべらべらべら話しやがって疲れたのなんの・・・時間すぎてるっちゅうのに長くしゃべればいいってもんじゃないだろって思ってさあ、ああいうのほんとかんべんしてほしいわ。こんなしゃべりたがりの人らと同じ先輩だと思われたくないっていうかさー(ぶつぶつ」

みのり様「あー」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ただのイケメンちゃいますよ

リアル滋賀のイケメン「(さわやかな笑顔」

ゆかこ「あ、あの人(小声)・・・滋賀が前あの人を見ながら「俺もああいう顔に生まれたかった・・・普通にしててもかっこいいからな」と言ってた!」

まみお「・・・(じーっ)ちょっとエロい系の顔だねwww」

ゆかこ「!!(じーっ)たしかに・・・」

~~~

リアル滋賀のイケメン「(さわやかな笑顔」

ゆかこ「だめだwww(「エロかっこいい」とこが)気になってあの人ばかり見てしまうwwwwwwwww」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

君と分かり合えたら

メッセ

ゆかこ>ところでさー、前に話した黒恭平様のことなんだけど

ハマダ>ああw

ゆかこ>意外と悪い人ではないのかもしれない

ハマダ>お

ゆかこ>彼が言ったんだ。「エアinチョコレートとか、「エアin」っていうお菓子があるけど、「エア」って空気だし、何か損した気分になる」って

ハマダ>ん?

ゆかこ>私もそう思っていたんだよ・・・エアを入れるくらいなら何か食べられるものを入れてくれ、と・・・

ハマダ>はあ・・・

ゆかこ>彼と分かり合えた気がするんだ

ハマダ>そうか、よかったね・・・私は分かり合えないや

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自棄酒

とも「あと、~なのでをあらわす単語asとbecauseの違いはなんですか?」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。becauseは文頭でも文中でも使うけど、asは文頭でしか見たことがないな・・・・・・・・・・・」

とも「それだけですか?」

ゆかこ「ごめん、ちょっと宿題にさせて。他に違いがあるのか調べてくるから」

~~~

メッセ

ゆかこ>だめだよー、私英語自信ないんだよ

ハマダ>なんだい突然

ゆかこ>たとえわかってもうまく日本語で説明できないしな俺

ハマダ>自信を失ったときは自棄酒だよ

ゆかこ>お酒のめないからマミーかってきた

ハマダ>今夜は思う存分マミーをのめばいい、マミればいい

※マミる・・・マミーを飲むこと。どうでもいいけどマミーとミロはゆかこの好物。

ゆかこ>マミーのライオンみるとなんか泣けてくるよ

ハマダ>もちつけ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もっとわかりやすく説明してください

ゆかこ「確かにI think thatのthatは省略可能だよね、後ろの文章にSとVあるし・・・」

とも「だから、省略可能っていうのがなんかしっくりこないっていうか。書くのか書かないのかどっちかにしてほしいのにどっちでもいいってなんかあいまいっていうか」

ゆかこ「I think thatって書く方は文語体、thatを省略する方は口語体って感じかな。同じ意味ではあるんだけど・・・」

とも「へー」

ゆかこ「OK?・・・・・・・・(どきどき」

とも「ぶんごたいこうごたいって何ですか?」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出にひたっている場合じゃないですよ

とも「あのー、I think thatのthatって書いても書かなくてもいいんですよね?」

ゆかこ「そうだねー、かっこうめ問題とかではかっこの数からしてthatを書かなきゃあまっちゃうってときあるけどね」

とも「書いても書かなくても、っていうの気持ち悪いんですけど・・・どっちかにしてほしいです。thatの存在価値がわからないんです」

~~~

某塾時代

英語の先生「I think that that that that that student wrote on the blackboard is wrong.
っていう英文があるんやけど、これ実は間違ってるわけじゃないんだよねー」

※ちなみにゆかこはこの英語の先生に「(ゆかこ名字)は霊感があるんじゃない?霊感があるように見えるんだけど」といわれたことがある。

ゆかこ「????????????????」

英語の先生「これ訳せる人いるかな?」

ゆかこ「????????????????」

英語の先生「この一番最初のthatはI think (that)の省略できるthatで、二番目が普通に「あの」で・・・」

~~~

とも「(じーっ」

ゆかこ「はっ!」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

登場率

まあや「ところで関係代名詞もよくわからなくて」

ゆかこ「関係代名詞!(漏れも苦手なんだが」

まあや「whoeverとwhomeverの使い分けを教えてください」

ゆかこ「えっとー(汗)関係代名詞whoとwhomの使い分けと同じでー(ry」

まあや「なるほどー」

ゆかこ「わかる?」

まあや「わかりました。でも、whomeverってぶっちゃけあんまでてこないですよねせっかく説明してくれたけど」

ゆかこ「ああ・・・・・・・そうだよね・・・・・・・・・・・・・・(凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語苦手なんですよほんとは

英語@ばいつ

まあや「「the cityに行く」って言うときは"go to the city"で"to"が必要なのに、「海外へ行く(go abroad)」では"to"が要らないのって何でですか?」

ゆかこ「えっとー、the cityは名詞、abroadは副詞なんだよね。副詞であるabroadはこの場合「外国へ」っていう意味で、すでに「~へ」っていう意味が含まれているからtoは要らなくなるんだけど、the cityはただの名詞だから「~へ」の意味は入ってない・・・だからtoが要る・・・うーん・・・こんな説明でいいかな?」

まあや「じゃあ"go to abroad"にすると?」

ゆかこ「外国へへ行く、って感じになってしまうのかな」

まあや「なるほどー」

ゆかこ「ほかには・・・ええっと・・・thereとかも副詞だからgo to thereとは言わなくてgo thereって言うよね。toが要るかどうかはその後ろの単語が名詞か副詞かによるんだよね」

まあや「わかりましたー」

ゆかこ「(ほっ」

まあや「ところで名詞で「外国」って言いたいときは?」

ゆかこ「えっ、とーー・・・・foreign countryかな」

まあや「じゃあgo to foreign countryって言ってもいいんですか?」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗汗汗)えっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

まあや「いいんですか?」

ゆかこ「えっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(誰か・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

空気読んでくれよ・・・

@サンクス

ゆかこ「(!!これは探していたおまけ!!・・・ん?一つのペットボトルに二つもおまけがついている・・・なぜ???そういえば・・・」

※おまけ・・・「推薦」11月17日記事にうp予定

~~~

ちょっとまえ

ガッツ「これみて」

ゆかこ「あっ!そのおまけは!!」

ガッツ「しかも一本のペットボトルに二つもおまけがついていたけん」

ゆかこ「え?二つ?それでもらえたの?」

ガッツ「二つおまけついてたんですけどって言ったらおばちゃん(レジ)に「じゃあもらっていいんじゃない」って言われて」

ゆかこ「ええーっ、いいなーー二つも・・・」

~~~

ゆかこ「(これはレジで無言で出したら私が勝手に他のペットボトルからおまけを取ってこれにつけたと思われる?正直に言えば疑われずに二つもらえるかも・・・そして一個はガッツにあげよう」

レジ「いらっしゃいませー」

ゆかこ「あ、のー・・・これ、二つおまけがついてたんですけど」

レジ「あ、そうですか。一つでよろしかったでしょうか?」

ゆかこ「!!えっ・・・あ・・・はい」

レジ「(一つおまけをはずし)ピッ」

ゆかこ「凹凹凹(がーん」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オンステージ

先生「次は高等部の発表です」

ゆかこ「(おー、高等部!っていうかたーぼんじゃん!」

観客「ぱちぱちぱち(拍手」

ゆかこ「おー・・・すごい・・・」

たい君「さっさっ(シガーボックス」

ゆかこ「おお!!」

観客「おぉー」

観客「すごい」

~~~

ゆかこ「たーぼんセリフ多かったですね!いきなり出てたし・・・たい君のシガーボックスも感動しました」

たーぼんママ「あれはすごかったよねー。さすが高等部!って感じで・・・」

ゆかこ「たーぼんも練習してました?家とかで」

たーぼんママ「台本を持ってきててやってたやってた。何か毎日一回は読んでこなきゃいけないらしくって。台本見ながら読んでるから「見てていいの?」って言ってたんだけど「いいの」ってw」

ゆかこ「でも今日うまくセリフ言ってたしよかったですよ!私なんて小学校の最後の学芸会で「火」の役※とかだったからこう・・・しゃべらずにうねうねしてただけでしたもん・・・凹」

※小学校1年の時は「村人」役に落選、語り手に。小学校3年のときも同じく語り手役になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半袖で走るおじさん

@学芸会

tkmg「あ、こんにちわ」

ゆかこ「あー、おはよー」

tkmg「今日お一人なんですか?」

ゆかこ「あはは・・・滋賀と来ようかと思ってたんだけどねー。半袖で走りまわって風邪ひいたんだってー」

tkmg「え?・・・・・・・・・・・・・そうなんですか?」

ゆかこ「小学生か!て突っ込みたくなるわ・・・同情の余地がない・・・」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

れっつ妄想たいむ

ブラック恭平「でもさ、そんな飴はギャグだと思うし効果ないだろうけど、実際本当に効果がある飴があるとしたらって考えるとどう使うかマジで悩むわ」

ゆかこ「デスノートが流行ったときに私も妄想しましたよー。使用方法について」

修平「お前ら気が合うんじゃねーの・・・」

ゆかこ「キスをしたくなる飴があったら・・・本当に効果があったとしたら・・・私はとりあえずゼミのみんなが集まってるときにくばるかなー」

修平「なんでそんな鬼畜じみたことをするんだwwwwwwお前自身はどう使う?」

ゆかこ「わたしはー、実際絶対にキスをできない人に食べさせようかな?超きれいな女の人とかさ」

修平「女・・・・・・お前の欲望が見えてきた気がするぜ」

ブラック恭平「俺は・・・そうだなー・・・とりあえず自分は身近なかわいい子に食べさせるけど、そんなの普通だしな・・・。あ、そうだ。すげえ嫌いな奴の実家に行って、家族の団欒のときにみんなに「たべてくださいー」って食べさせて・・・」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・・・」

修平「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

したくなる?

ゆかこ「あと確かキスをしたくなる飴もあるんだよ」

修平「へえー、どんな味かな?イメージとしてはいちごみるくっぽい」

ブラック恭平「そうか?コーヒーとかチョコレート系の味じゃない?」

ゆかこ「え?コーヒーってキスをしたくなる味がするんですか?」

ブラック恭平「なんとなくそんな感じしない?」

ゆかこ「そうだったのか・・・」

修平「でもお前コーヒー飲めないよな」

ゆかこ「飲めない・・・そうか・・・私は人生の楽しみを・・・・・(ごくり」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舐めたいの?舐めたいの

ゆかこ「そういえばさー、あんまり人には言えないんだけどー」

修平「俺には言っていいのかwwww」

ゆかこ「四条っていえばロフトとかにさー「Hがしたくなる飴」っていうやつ売ってるじゃん?」

ブラック恭平「売ってるじゃん?ってそれ常識なの?」

ゆかこ「あれが気になって気になって仕方ないんだけど、自分では買えないんだよねー」

修平「そんなもの気にするなwwwwwww」

ゆかこ「いや、きっとあれを見た9割の人がなめてみたいって思ってるし、私がもしこのことをブログに書いたら読んでる人の9割5分がそう思うわ」

ブラック恭平「何の根拠が」

ゆかこ「ってことで、今度買ってきてくれる?」

修平「お前俺を何だと思ってるんだ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

ずっとほしかったもの

修平「そうだ、ちょっとマクド行きたいんだけど」

ゆかこ「いいよー」

~~~

修平「これ誕生日プレゼント」

ゆかこ「誕生日プレゼント!?私!?ありがとう、誕生日8月だけど・・・」

修平「ほら、年間を通してもらえたほうが嬉しいだろ。それでお前が欲しがっていたものを見つけたからネオマートで買った!」

ゆかこ「ネオマート?ネオマートっておもちゃやさんだっけ・・・」

ブラック恭平「普通女性が前から欲しがっていたって言ったらバッグとかアクセサリーとかだと思って止めたんだけど・・・」

Photo1136 ※包みなおして撮影(笑)

ゆかこ「わーい、あけていい?」

修平「どうぞどうぞ」 

 

 

Photo1137 ゆかこ「にゃ!こ・れ・わ!!」

ブラック恭平「やろ?気持ち悪いだろ?ベアブリックならこれの近くにかわいいやつが売ってたんだよ?同じようにチョロQに乗ってたやつだったしさー。せめてそっちにすれば・・・」

ゆかこ「これ超欲しかった!!でも東京じゃないと売ってないと思って・・・」

修平「だろーwお前ならこれだろうと思って」

ブラック恭平「えええええ」

ゆかこ「わーい!!めっちゃほしかったけどあきらめてたんだよねぇ・・・これ・・・このくまがこの車に乗るんだよ」

修平「乗せようぜ!」

ゆかこ「走らせていい?」

修平「おっけーおっけー」

ゆかこ「ちょwwwwwwはやwwwwwwwwwwwwwwwwブーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ブラック恭平「ついていけないわ俺・・・」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何かをやらかしそうな男

ゆかこ「あーー」

修平「おーーごめんごめん呼び出してー」

ゆかこ「今日休みになったってことは三連休なの?」

修平「そうなんだよ。三連休とか久しぶりだからちょっと外に出ようと思って」

ゆかこ「いつも外に出てる気がするけど・・・」

修平「で、久しぶりに四条にきてー」

ゆかこ「それはいいんだけど・・・・・・あなたも来たんですね・・・・・」

黒恭平「学生ですから(微笑み」

ゆかこ「ふーん・・・」

黒恭平「スーッとするやつ食べる?」

ゆかこ「いいです・・・」

参照:「ブラック恭平」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さすが!!尊敬します

ガッツ(メール)>にゃんちゅう(滋賀ニックネーム)またもや漢字ミス・・・地味すぎる・・・しかも自分の専攻・・・

ゆかこ@バイト先「・・・・・ん?」

ガッツ(メール)>※画像添付

Photo1131

ゆかこ「ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww誰かつっこんでやれよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwしかもこれ持って後輩に話したんだろ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トモヨクオリティ

だらん「あっ」

ゆかこ「だらー!!大学やめてなかったのかwwwwww」

だらん「やめてないよーwwwwwww卒論やばいんだよねーまだなんにもかいてない」

ゆかこ「え?まだ誰も何も書いてないと思うけど??」

トモヨ「うちもやばくてさー。丸様(ゼミの先生)に「卒論書けません」って言いにいってんか。そしたら「(トモヨ名字)さんは出すだけでいいから」っていわれてんwwwwwwwwwwwwwwwww」

ゆかこ「あー」

だらん「あーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どれも似合わない

@ふりそで選び

ゆかこ「え?え?みんな何色にするとか決めたの?(キョロキョロ」

着付けのおばちゃん「成人式で着てない色の方がいいですね」

ゆかこ「私赤だったから・・・赤以外かぁー。赤がよかったのになー」

着付けのおばちゃん「だったら明るい色にしたらどうやろねえ」

ゆかこ「紫がいいなー!さっき着てた人がきれいだったから・・・」

着付けのおばちゃん「一回きてみましょうか」

~~~

ゆかこ「どう?どう?」

着付けのおばちゃん「うーん・・・ちょっと暗いかな・・・」

一同「うーん・・・ちょっと・・・」

ゆかこ「・・・・・・おとなっぽくない?」

着付けのおばちゃん「黄色とか・・・着てみたらどうかねぇ」

ゆかこ「黄色ならどれかなー?あ、これにしようかな」

みのり様「これさっきいいかなっておもったやつ」

ゆかこ「そうなの?じゃあこれきてみるわー」

着付けのおばちゃん「黄色きてみます?」

ゆかこ「はーい」

しかし

ガッツ「黄色はちょっと違うと思う」

ゆかこ「えー凹そうかな?凹凹」

着付けのオネイサン「あなたなら・・・ピンクじゃないかな」

ゆかこ「ぴんくー凹あのー、わたしちょっとおとなっぽいやつがよかったんですよーたまには」

トモヨ「やー、ゆかこちゃん結局ピンクとかがいちばん「ゆかこちゃん」って感じしていいで」

ゆかこ「そうかなぁー」

Photo1132 ホリー「あ、それいいんじゃない?」

ゆかこ「・・・・・・ほんとはむらさきがー・・・」 

 

 

 

数時間後

着付けのオネイサン「(画像のピンクはママソにより却下)やっぱりこのピンクがいいですね、最初にいいっておもったやつが一番いいですねー」

ゆかこ「こどもっぽくないですか?」

着付けのオネイサン「かわいいほうがいいわよー」

トモヨ「そうやでー、ゆかこちゃん、なんか抱きしめたくなるわー」

ゆかこ「あ・・・ありがと・・・」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

力になるぜ!

メッセ

sgmt>俺ミクシィまたやろうかなー

ゆかこ>え、復帰するの?じゃあ私杉本君のマイミクになるわ!!

sgmt>お前俺がミクシィ初めて3日でやめただろ

ゆかこ>被害妄想だよそれは

sgmt>お前がマイミクだったら呪いコメントとかいろいろかかれそうだ

ゆかこ>何言ってるんだ!!杉本君がどんなことが楽しくて、何が苦しく、どんな話を聞いてほしいのか・・・そういうことを知りたいだけじゃないか!!

sgmt>こんなにうさんくさいセリフ久々にきいた

ゆかこ>ひねくれてるなあ

sgmt>日本の友だちとの日記が読みたかっただけで、俺も日記書く気ないんだよ

ゆかこ>なーんだ、そうなの。せっかく専属マイミクになってあげようと思ったのにー。それで、欲しいアメリカのお菓子とミッキーを延々とコメント欄に書き続けて・・・

sgmt>そういうのは智広にやってくれ

ゆかこ>いやでもね?いつも杉本君にはお世話になりまくってるから、君のお話を聞いてー今度は私が力になろうと・・・

sgmt>ピンチのときはお前じゃなくてアンパンマン呼ぶからいい

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月12日 (水)

小学校17年生

@メッセ

ゆかこ>うぃ

修平>おお、なんや?お前から話しかけてくることなんて99パーないのに

ゆかこ>なんて話しかけていいかわからないだけだよ

修平>ふーん・・・

~~~

修平>ところでお前小学校にボランティアいってるんだよなー

ゆかこ>うん、いつもは火曜とかなんだけど昨日は歯医者だったし今日行った

修平>一年生だっけ?かわいい?

ゆかこ>大変だけどかわいいよ

修平>じゃあお前は「23歳の中二病」よりも「6歳」の方が世話しなれてるんだろうなw

ゆかこ>23歳の中二病wwwwwwwそんなの対応できる人いないだろまともにwwwwwwwwwwww

修平>じゃあ俺も6歳と思って接してくれればいいよ

ゆかこ>しゅうへいくん、君は何年生?

修平>小学校17年生やで

ゆかこ>17年生かぁ、おにいちゃんだね。お勉強は、何やってるの?

修平>営業の勉強

ゆかこ>えいぎょうかー。がんばってるんだね。ところで今日はどうしたの?

修平>女の子にー振り向いてもらうにはーどうしたらいいの?

ゆかこ>誰かに振り向いてもらいたかったり、好きになってもらいたかったら、その人に親切にしたらいいんだよ

修平>つい嫌なこと言っちゃうんだよ

ゆかこ>だったら、まずは10回に1回、親切にするようにチャレンジしてごらん?いきなり全部かえようとするのが難しかったら、ちょっとずつチャレンジしたらいいんだよ。17年生のお兄ちゃんだったらできるとおもうよーふふ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

届けこの思い

聴覚検診@就学前検診ゆかこ担当

ゆかこ「はい、こんにちわー」

年長さん「こんにちわ!」

ゆかこ「じゃあ封筒くださいー」

年長さん「はい」

ゆかこ「じゃあこれを右耳につけてね」

年長さん「さっ>左耳」

ゆかこ「あ、右ね、こっちね」

年長さん「ああー」

ゆかこ「『ピーッ』って音がなったらこっちの手あげてね?いいかな?」

年長さん「(こくん」

ゆかこ「じゃあいくよー・・・・・・・・・・・・・・」

年長さん「・・・・・・・・・(無反応」

ゆかこ「『ピーッ』って聞こえなかった?」

年長さん「ぴーっってきこえた!」

ゆかこ「えっと・・・聞こえたら手を挙げてくれるかな?」

年長さん「???」

ゆかこ「もう一回いくよー」

年長さん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ゆかこ「きこえた?」

年長さん「きこえた」

ゆかこ「えっと・・・音が聞こえたら手を・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺様用務員さん

ゆかこ「ごちそうさまでしたー(ガラッ」

用務員「おー、しっかり食べたか?」

先生「もー、〓〓さん(用務員)、またそんなところ(ふたつきゴミ箱)に座ってー。(ゆかこ名字)先生びっくりしてるじゃないですかw」

ゆかこ「あ、いえ・・・」

用務員「別にいいんだよ!なんや?」

ゆかこ「いえ・・・見てないです・・・」

先生「もー、ほら(ゆかこ名字)先生何か言ってくださいよー」

ゆかこ「え・・・・・あ・・・・・・・・・・・おいしかったです」

用務員「はっはっw俺がどこに座っててもええねん」

先生「まったくおおちゃくいですわこのひとはー」

ゆかこ「あはは・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好き嫌いはいけません

@職員室

教頭「あ、すみません、(教職員用の)給食まだ用意できてなくて(あたふた」

ゆかこ「いえ、私小さいおかずつけます」

教頭「じゃあお願いしてもいいですか」

ゆかこ「はい!」

小さいおかず「(ひじき」

ゆかこ「・・・・・・(うっ」

※一応食べられるもののひじきは昔からゆかこが苦手としていたメニュー

ゆかこ「(自分のは少なめにつけておこう・・・」

用務員「おぅ、今日きてたんか!いっぱいたべや!!大きいおかずもおおめにつけとくしな!!」

ゆかこ「(びくっ」

用務員「ひじきももっとつけときや!!あまってももったいないから!!優先的に若いもんに食べさせてやるし!!」

ゆかこ「・・・・・・ありがとうございます・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人やのに

そう「せんせー、これ!ヤッターマンの箸!!」

ゆかこ「これいいよねー、ヤッターマンの・・・でも私が持つのは無理があるよねー」

※ゆかこは素でヤッターマンファンであり、今までに放送を一度も見逃したことがない

そう「この前はヤッターアンコウがでてきたな!!」

ゆかこ「そうそうwwwwwwwヤッターアンコウwwwwwwwwwwナベアツもでてきたよね」

そう「ナベアツいたー」

ゆかこ「ナベアツ、ヤッターマンの格好してておもしろかったよねwwwwwwwww」

そう「せんせーって・・・ほんとに見てるんだね・・・」

ゆかこ「ん?」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

全員にきくよ

@朝の会途中

先生「・・・ということでお願いしてもいいですか?(小声」

ゆかこ「わかりましたー、いってきます(小声」

あき@日直「健康観察をします!○○くん元気ですか?」

~~~

@職員室

ゆかこ「ソース先生に言われて・・・」

あき「(ゆかこ名字)せんせー!」

ゆかこ「あれっ!?朝の会やってたんじゃ・・・」

あき「(ゆかこ名字)先生、元気ですか?」

ゆかこ「はい、元気です」

あき「わかりました!」

ゆかこ「わざわざ聞きにきてくれたの?ありがとー!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ぉゃしらず的な

10:40

ゆかこ「がばっ!!(起床)あ・・・・・」

11:03@歯医者(定期健診)

受付「おはようございまーす」

ゆかこ@スッピン「おはよございます・・・すみません・・・」

11:10

ゆかこ「あの・・・ひだりのおくが・・・親知らず?か何かで痛いんです・・・凹」

オネイサソ「じゃあみてみますねー。汚れがたまってるかもしれません」

ゆかこ「はい・・・」

オネイサソ「あーー、これは痛いですね・・・あと、ほっぺたをよくかみますね?」

ゆかこ「かみますほっぺた・・・!」

オネイサソ「右の奥も腫れてますね」

ゆかこ「あー凹凹」

オネイサソ「親知らず・・・抜くことを考えたほうがいいかもしれません」

ゆかこ「凹凹凹えっと・・・抜くって・・・すぐに・・・ぴゃーっと抜けるものなんですか?」

オネイサソ「ちょっと先生にきいてみますねー」

ゆかこ「はい・・・凹(dkdk」

(間)

オネイサソ「だいぶ歯が埋まっているので・・・歯茎をちょっと切って・・・あと骨もちょっとけずってー・・・(スマイル)なので1時間くらいかかるかな?だそうです」

ゆかこ「えぇ凹(顔面蒼白)歯だけじゃないんですか・・・」

オネイサソ「だいじょうぶですよ、麻酔しますんで」

ゆかこ「(そりゃそうだろうけど)・・・・・・私3月までしかこっちいないんですよ」

オネイサソ「じゃあやっぱり考えてもらったほうが・・・」

ゆかこ「はい・・・」

~~~

ゆかこ@真っ青スッピン「(ああー凹恐いよ・・・凹凹生活する中で「恐い」だなんて思うことめったにないのに・・・!凹きっと今超顔色悪いんだろうな漏れ・・・」

藤原さん「あれ?ゆかこっち?」

ゆかこ「あ・・・藤原さん(このタイミングでこの人か・・・」

藤原さん「どーしたん?むしばー?」

ゆかこ「いや、そういうわけじゃないんだけど・・・(誰にも会いたくなかったのになあ」

藤原さん「うちは卒論の関係でビデオ撮影手伝っててんかー」

ゆかこ「ああ・・・ビデオね・・・私は親知らずの関係で・・・めっちゃ恐いんだけどどうしよう・・・」

藤原さん「えー?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【求人】映画を見ている人にストーリーの解説をするお仕事です【簡単なお仕事】

ゆかこ>羊たちの沈黙みようぜ

滋賀>沈黙の羊じゃなかったっけ

ゆかこ>ちょwwwwwwwwwwwwwつくるなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

滋賀>羊羊!

~~~

ゆかこ>ギャあああああああ!!!!!!!!!!!!

滋賀>死体??死体??

ゆかこ>わかんね もはや話がわからない件。そもそもあの首があるところに行ったのってなぜだっけ

滋賀>モなんとかさんに関する資料があるとかなんとか うーむ・・・

ゆかこ>なんかさ、横文字の名前って覚えられんくて混乱する

滋賀>すごくわかる

~~~

そして(ラストシーン)

ゆかこ>あれwwwwwwwww終わったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

滋賀>最後なにwwwwwwwwwwww俺がばかやからわかってないのか

ゆかこ>わからん ぐぐるわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

あったーれ↑スペクタクル

ビンゴ@学園祭最終日

ゆかこ「時間になったのに全然はじまらないやんか・・・」

滋賀「若干寒いしな」

ゆかこ「トイレいっておけばよかったなあ・・・」

~~~

20分後

ゆかこ「どんだけ遅れるんだよ・・・トイレ十分いけたじゃないか(ぶつぶつ」

司会「それではビンゴをはじめます。一番になった人には・・・任天堂Wiiをプレゼントします!!」

ゆかこ「おー。すごい」

滋賀「Wii!?マジでほしいねんけど」

~~~

30分後

司会「それでは今まで出た番号をおさらいしていきます」

ゆかこ「そういうのいいねんて(怒)

滋賀「さっむ・・・凹お前演習室にひざかけ持ってたよな・・・俺それとってくる・・・凹」

~~~

さらに20分後

ゆかこ「ずーっ(鼻をかんでいる」

滋賀「あかんめっちゃ寒い・・・」

ゆかこ「全然当たらないしなー・・・凹」

〓〓〓

そして

Photo1113 ゆかこ「まあ・・・これもいいほうやろ!!」

滋賀「そうやで!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

そして生まれた友情

ガッツ「今度は誰が辛いの食べたかあてっこしない?」

ゆかこ「あ!ならチーム戦にしようか!!こっちとこっち、5対5で!!」

SHOW YOU「いいねーー」

~~~

ゆかこチーム

ゆかこ「え?いい?いい?いっせーのーで」

マイマイ「・・・・・・」

ホリー「・・・・・・(キョロキョロ」

デジタル「・・・・・・」

ゆっぽー「・・・・・・」

みのり様「え?だれ?」

tkmg「え?意外とわからへんもんやなあ」

ガッツ「ゆかこっち?」

SHOW YOU「ゆかこさんや!!」

一同「せーの!ゆかこさん!!」

ゆかこ「ぶぶー!!」

ホリー「(涙目)わたし・・・」

ガッツ「!ホリー!!いっちゃだめじゃん!!当たるまでやるんだから・・・」

ホリー「待って・・・ほんと無理だった・・・水・・・(涙)みず・・・」

~~~

ガッツチーム

SHOW YOU「せーの!!」

ガッツ「・・・・・・」

みのり様「(ぴくっ)」

SHOW YOU「・・・・・・」

tkmg「・・・・・・」

ゆーてぃん「・・・・・・」

ゆかこ「うーん?誰かな?みのり様はわざとらしく反応したし違うと思う」

ホリー「うん、ちょっとわざとらしかったよねあれは」

マイマイ「え?SHOW YOU?」

(間)

ゆかこ「え?どうする?」

デジタル「ガッツさんかな?って思ったんだけど・・・」

ゆかこ「どうだろー、案外tkmgもあやしいよね」

マイマイ「SHOW YOUちゃう?SHOW YOU」

一同「せーの!SHOW YOU!!」

SHOW YOU「ぶーーっ♪」

ゆかこ「え?じゃあ誰かな?」

マイマイ「ガッツ?」

ガッツ「ぶーっ」

みのり様「ゲホゲホ(涙目)みずっ(死」

ゆかこ「wwwwwwwwwwwみのり様wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwあれ演技じゃなくてそのままだったのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ホリー「ね?辛いでしょ?辛いでしょ?うちまだ辛いもん(涙目)氷・・・誰か氷ちょうだい」

みのり様「~~~(声にならない声」

ガッツ「でもこれで、みのり様とホリーは同じ苦しみを味わった者として距離が縮まるけん」

ゆかこ「UMU、よかったよかった・・・」

みのり様「~~~」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

苦しみなさいもがきなさい

ガッツ「あ、これやる?>ロシアンシューレット」

ゆかこ「あ!!やろやろ!!」

ガッツ「でもそういう風に言う人が当たるけん」

ゆかこ「今度は絶対に大丈夫だから!!」

~~~

SHOW YOU「え?一緒に食べるの?」

ガッツ「かけ声!>ゆかこ」

ゆかこ「いっせーのーで!!」

一同「(ぱくっ」

ゆかこ「・・・おいしい!」

マイマイ「・・・・・・・・・・凹凹凹わさび・・・」

ゆかこ「わーいwwwwwwwwww」

SHOW YOU「凹凹凹!!!」

ゆかこ「あははははwwwwwwwwwwwww」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子興奮

マイマイ「よし、みんなでやろう!!」

ゆかこ「うちらはもう練習までしたから大丈夫だしね」

~~~

一同「(パンパン」

ゆっぽー「にっぽんkissmark

一同「(パンパン」

ホリー「イ・タ・リ・ア」

一同「(パンパン」

ゆーてぃん「北朝鮮heart04

~~~

SHOW YOU「俺今日寝る前にゆっぽーの「にっぽん」とゆーてぃんの「北朝鮮」思い出してから寝るわ」

ゆかこ「wwwwwwwwwwww」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この女、マジである

ゆかこ「よし、ここの5人で練習だ!!」

マイマイ「オッケー!!」

一同「いっせーのーで」

マイマイ「マイからはじまるリズムにあわせて♪」

一同「(パンパン」

マイマイ「にんじんheart01(吐息

一同「wwwwwwwwwwww」

デジタル「なーす・・・」

マイマイ「えーっ、全然エロくないで!!」

デジタル「え?そうですか・・・?」

ゆかこ「だめだよー、やりなおしだよー」

一同「(パンパン」

デジタル「な!す!」

マイマイ「え?それ普通やろ??」

デジタル「ええーーっ凹じゃあもう一回やります・・・」

一同「(パンパン」

デジタル「な・・・す・・・」

一同「(パンパン」

ゆかこ「レ・タ・スぅkissmark

デジタル「wwwwwwwwwwwwwwwゆかこさん本気ですねwwwwwwwwwwww」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さて、漏れが本気を出すときがきたようだ

マイマイ「なあなあ、ちょっと盛り上げるためにゲームせえへん?」

デジタル「いいですねえ」

ゆかこ「何する?」

マイマイ「古今東西ゲームなんやけどな?ちょっとおもろいのがあんねん」

ゆかこ「古今東西ゲームって何だっけ・・・」

マイマイ「あるテーマにそって一人ずつ順番に言っていくねん。たとえば「国名」っていうテーマやったらうちから時計周りに一人ずつ国の名前を言っていけばいいねん」

ゆかこ「ああーなるほど」

マイマイ「それで言えなくなったら負けやねんけどな」

ゆかこ「おk!」

マイマイ「スペシャルルールはな、それをエロく言うねん」

ホリー「wwwwwwwwww」

マイマイ「国名が言えなくなったか、またはエロく言えなくても負けになんねん」

デジタル「えええwwwwwwwwwwwww」

ゆかこ「得意分野得意分野」

デジタル「えっ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サークルのマドンナの服

監獄レストラン

店内「うーうーうーうーうー」

デジタル「!!え、なんですか!?」

ゆかこ「ははは」

マイマイ「え?なんなん?なんかくるん!?」

店内「うーうーうーうーうー・・・ぱっ(暗」

客「きゃー」

ゆかこ「wwwwwwwwwwwwwwww」

デジタル「え?何ですか?何か?」

ゆかこ「デジタルちゃんのメガネの鼻の部分がひかっとおwwwwwwwひかっとおwwwwあひゃひゃ」

※暗闇で白い部分が光ってる・・・ブラックライトか何か?

デジタル「え?自分では見えない;;」

ゆかこ「なんかかっこいいwwwwwwここだけひかってwwww鼻wwwwww」

マイマイ「!!凹」

ゆっぽー「!!凹」

マイマイ「うちの服(黒色)についた埃がめっちゃ光ってる凹」

ゆっぽー「凹凹私も・・・凹」

~~~

マイマイ「さっきは自分の服の汚さにショックをうけててん・・・」

ゆかこ「怪人どころじゃなかったね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ないしょだよ

ちょっとまえ

ゆかこ「ねえねえ、今度みんなで監獄※いかない?」

※ゆかこが好きな監獄風レストラン

tkmg「いいですねー!ほんと行きましょう!!」

マキ「私も行きたいです」

ゆかこ「いつがいいかなぁ・・・あ、学祭の日の打ち上げみたいなんで行ったらどうかな・・・土曜に」

tkmg「私は大丈夫です」

マキ「いいですね!!」

ゆかこ「当日まで3回と1回の子たちにはどういう店か言わないほうが面白いかもw」

マキ「たしかにwwww」

tkmg「じゃあ私どういう店かってことは言わずにメーリスまわしますよwwwww」

~~~

そして

ホリー「ねえ、みんなは監獄って行ったことあるの?」

ユーティン「え?かんごく?」

ホリー「今日食べにいくところだよー」

ゆかこ「!!凹」

tkmg「・・・・・・」

ゆかこ「・・・・・・・・ホリー・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

型にはまらない生き方

SHOW YOU「あ、じゃあ俺すみませんちょっと抜けます」

ゆかこ「はーい」

:::

ゆかこ「ねえねえ、SHOW YOU君ってバンドやってるんだよね?何のパートやってるの?ボーカルじゃないよね?」

デジタル「ああ、SHOW YOUちゃんはアイルランドの太鼓をやってるみたいです」

ゆかこ「・・・・・・・・アイルランドの太鼓?」

デジタル「はい」

ゆかこ「バンドってそういうパートもあったっけ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強靭な肉体

碇シンジ「ううーーー・・・」

ゆかこ「ホッカイロあるよ?」

碇シンジ「あ、どうも・・・」

~~~

ガッツ「鼻水が・・・」

ゆかこ「思ったより寒くないわー私」

~~~

マキ「(がたがた」

ゆかこ「マキちゃん大丈夫?」

マキ「さむいです・・・」

ゆかこ「ホッカイロあるよ?私寒くないしー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やすいのに

マイマイ「むしぱんいかがですかー」

ゆかこ「60円ですよー」

マイマイ「あったかいですよー」

ゆかこ「60円ですよー」

マイマイ「味は、チョコナッツ、甘納豆、かぼちゃ・・・」

ゆかこ「60円ですよー」

お客さん「じーーーっ」

マイマイ「いらっしゃいませ!!」

お客さん「じーーーーっ」

マイマイ「(期待」

ゆかこ「(期待」

お客さん「・・・・・・(すたすた」

マイマイ「買わへんねんな(ふっ」

ゆかこ「むずかしーなーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原因明快

焼きおにぎり屋「いかがですかー!」

ゆかこ「一つください」

焼きおにぎり屋「ありがとうございます!」

~~~

牛丼・豚丼屋「牛丼豚丼いかがですかー」

ゆかこ「牛丼ひとつ」

牛丼「牛!!>調理班」

~~~

やきそば屋「色が変わる不思議なサイエンスやきそば!いかがですかー」

ゆかこ「大盛を」

やきそば屋「大盛はいりましたー!!」

:::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::

ホリー「みて、デジタルちゃん、めっちゃ足細いよ」

ゆかこ「ほんとだねー」

ホリー「いいなー」

ゆかこ「私なんてなぜか太くなる一方なんだよー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敵に塩を・・・おくりません

碇シンジ「あ、先輩たちも適当に買ってきて食べてくださいねー」

ゆかこ「え?シンジ君はいいの?」

碇シンジ「俺は今はいいんで行って来てください」

ゆかこ「ありがとう」

~~~

ゆかこ「(うろうろ)・・・・・・・!!」

店番「やきそばいかがっすかー」

ゆかこ「(こいつどこかで最近会った・・・???」

店番「いかがっすかー」

ゆかこ「!!」

〓〓〓

昨日@クイズ大会

司会「優勝は・・・〓〓チームです!!」

〓〓@店番「いぇええーい!!」

司会「優勝賞品は・・・食事券二万円です!!」

ゆかこ「・・・・・・・・ちっ」

~~~

ゆかこ「(あいつだ・・・」

店番「どうっすか?」

ゆかこ「・・・・・・・・・(ふいっ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも買うんで

ゆかこ「じゃあ私強力粉と薄力粉渡すから、ふるいにかけていってね」

シフォン「はーい」

ゆかこ「えっとー・・・強力粉は何グラム?薄力粉は?」

マキ「ここに書いてありまーす」

ゆかこ「あ、ありがとう。えっと・・・」

~~~

ホリー「ちょっとwwwwwゆかこさんwwwwww粉だらけになってるwwwwwwwwwww」

ゆかこ「一回拭こうか・・・凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西人の本気を出していきましょう

@学園祭

ゆかこ「何か食べるか」

滋賀「せやな」

ゆかこ「うーーーん・・・」

滋賀「たこやき7個で200円は絶対高い、高いわ」

ゆかこ「そうか?そんなもんじゃない?」

店番「たこやきいかがっすかーー!!」

滋賀「7個はなぁーーーー、俺偶数がめっちゃ好きやねんけどなぁーーーー」

店番「じゃ、6個200円!!」

ゆかこ「なんでやねん!!」

滋賀「・・・・・・」

ゆかこ「・・・・(じーっ」

店番「じゃ、8個で・・・」

滋賀「っしゃ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

別に恐いとかじゃないぜ

ゆかこ「なんか今日は疲れたなー・・・」

滋賀「せやなあ」

ゆかこ「とぼとぼ(歩」

滋賀「とぼとぼ(歩」

ゆかこ「あ・・・伏見稲荷・・・・・・・夜の伏見稲荷にいかないか!?」

滋賀「え?今から?」

ゆかこ「そうだよ!!夜にいきたいって前から思ってたし!!別に入れるんだからおkだろ!!!」

~~~

滋賀「・・・・・・・・くらいな・・・」

ゆかこ「あ、ここの鳥居は停電中なんだって」

滋賀「これほんまにいくん?」

ゆかこ「え?ここまできたんじゃないか」

滋賀「前がまったく見えんで・・・」

ゆかこ「びびるなよ!いこう!!」

〓〓〓

ゆかこ「ここから道がわかれてるな」

滋賀「あっちの方は光が見えてるな」

ゆかこ「よし、ここから二手にわかれよう!!!」

滋賀「それはいやや」

ゆかこ「・・・・・・・・・・こわいの?」

滋賀「それはやめておこうほんまに」

ゆかこ「・・・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お前が輝いていたときを、俺は見逃さなかったぜ

滋賀「それにしても、俺らがんばったよなwww」

ゆかこ「あの時絶対に四位だと思ったよー二位だなんて」

滋賀「結構最後まきかえしたもんな」

ゆかこ「ま・・・私はまったくといっていいほど活躍してなかったけどな・・・凹」

滋賀「そんなことないって、お前頑張ってたって!」

ゆかこ「そうかぁ?」

滋賀「ほら、じゃんけん!!」

ゆかこ「じゃんけん・・・」

滋賀「あの時めっちゃ頑張ってたやんお前!!」

ゆかこ「あ、そう・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぱんぱかぱーん

司会「最後の問題です、よーく聞いてくださいね」

一同「どきどき」

司会「今年のエキセントリック大学祭は第何回・・・」

ゆかこ「え?」

他チーム「ピンポーン!」

司会「○○!!」

他チーム「60回!!」

ピンポン♪

ゆかこ「ええええ凹凹」

滋賀「ちょ凹凹凹」

司会「今日この問題何回も出ましたよね♪」

ゆかこ「まさかのこの問題かYO!凹」

~~~

ということで

司会「ということで結果を発表します」

ゆかこ「ちーん(沈」

司会「第三位・・・○○!!」

○○「いえーい!!」

ゆかこ「ああー凹凹」

ガッツ「うちら二位っちゃない!?」

ゆかこ「ええーっ、そんなできてたかなぁ?」

サブロヲ「あれwwwwwwww二位の賞品wwwwwwwwww」

ガッツ「ニンニクの力wwwwwwwwwwwwwww」

ゆかこ「えええええええええwwwwwwwwwww」

司会「え?えっと・・・これは三位の賞品ですか・・・?あ、あと○○チーム、ニンニクの力もさしあげます!」

ゆかこ「なーんだw二位の賞品じゃないんだwwwwww」

スタッフ「はいでは記念撮影しまーす、はい、チーズ!!」

ゆかこ「いいなー」

〓〓〓

司会「では、第二位を発表します。第二位は・・・・・・」

一同「ゴクリ」

司会「ツンデレラです!!」

ゆかこ「えwwwwwwwww!!!!!」

ガッツ「やった!!!!」

ゆかこ「え?前に出ていいの!?」

サブロヲ「wwwwwwww賞品wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

司会「賞品は、人生ゲームですね」

ゆかこ「ぅえwwwwwwwwww人生ゲームwwwwwwwwwwwwwwwww」

司会「あと、お食事券5000円分です!!」

ゆかこ「食事券!!!!!!!!!!!!!!!!!!!やったあああああああああああ食事券超欲しかったの!!!!っていうかこのために出た・・・」

一同「やったあ!!!!!!!!」

スタッフ「では記念撮影しまーす。はい、チーズ」

ゆかこ「いえい!」

~~~

ゆかこ「二万(優勝賞品)は惜しかったけど、食事券もらえてよかったあーー!」

サブロヲ「これはうれしいな」

ゆかこ「一人分は全然ないけどねw」

ガッツ「うちらのデジカメでも写真とってもらおうよ」

ゆかこ「それから丸様(ゼミの先生)にも見せにいこう!!」

~~~

滋賀「失礼しまーす」

丸様「あ?ああ」

滋賀「クイズ大会に出て、二位やったんですよ!!ほら!これ賞品、人生ゲーム(笑)とお食事券もらったんですよ!!」

丸様「え?そうなの?すごいねえ」

ゆかこ「見せにきたんです!あ、あと写真を撮ってもらっていいですか?」

丸様「写真?いいよー」

ゆかこ「これ持って!これ持って!!」

丸様「はい、ちーず」

一同「にこっ」

ゆかこ「どうも・・・」

カメラ「パシャ」

ゆかこ「・・・・あれ?」

丸様「今のはフェイント」

ゆかこ「えwwwwwwwwwww」

滋賀「フェイントwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

Photo1098 Photo1099

| | コメント (2) | トラックバック (0)

司会「夏の大三角は・・・」

滋賀「バンッ!!(ボタン押」

ゆかこ「やった!!これはいける!!」

司会「どうぞ」

滋賀「デネブ、ベガ、アルタイル!!」

ピンポン♪

一同「っしゃ!!!」

~~~

司会「メンバーの頭文字をとってグループ名を・・・」

滋賀「バンッ!!(ボタン押」

司会「ツンデレラ!」

滋賀「カトゥーン!!」

ブブー

ゆかこ「つぇ!?」

司会「問題を最後まできいてくださいね」

ゆかこ「続くパターンか!?凹」

サブロヲ「どんまいどんまい!」

~~~

司会「クイズヘキサゴンで、出演者女性3人組の・・・」

滋賀「バンッ!!(ボタン押」

司会「ツンデレラ!」

滋賀「え?これってどうだ・・・?ひっかけか・・・?」

ゆかこ「え・・・どうだろう・・・どうだろう・・・(汗」

司会「どうぞ!」

ゆかこ「ぱ・・・パボ!!」

ブブー

ゆかこ「ああーーー凹また続くパターンかよ!!凹

~~~

司会「スタジオジブリが、1997年に・・・」

滋賀「バンッ!!(ボタン押」

ガッツ「千と千尋・・・・・・」

ゆかこ「ジブリとかわかんないぃい」

司会「どうぞ!」

滋賀「ちゃう!もののけ姫や!!」

ガッツ「もののけ姫・・・?」

ピンポン♪

ゆかこ「おおっ!やった!!すごいぞ!!」

~~~

司会「さまぁ~ずの旧名は・・・」

滋賀「バンッ!!(ボタン押」

ゆかこ「え!?さまぁ~ずとかしらん!!」

ガッツ「海砂利水魚!?」

滋賀「ちゃう!それはくりぃーむしちゅーや!!」

司会「どうぞ!」

滋賀「バカルディ!」

ピンポン♪

ゆかこ「うわーい!!」

~~~

司会「エキセントリック大学をひらがなに直すと、小さな文字含めて何文字になるでしょう?」

ゆかこ「えっとー・・・え?ちっちゃな文字?(問題をきいてない」

ガッツ「1,2・・・・・・」

滋賀「バンッ!!(ボタン押」

司会「どうぞ!」

ゆかこ「ええっとお・・・え?え?」

ガッツ「13!!」

ピンポン♪

ガッツ「やった!」

滋賀「ガッツやるな!!」

ゆかこ「え?問題なんだったのこれ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唯一の得意分野

司会者「13×15は?」

ゆかこ「押して!!>滋賀」

滋賀「バンッ!!(ボタン押」

ゆかこ「えっと・・・(ぶつぶつ」

司会者「どうぞ!!」

ゆかこ「ひゃく・・・・・・はちじゅう・・・・・・・・・ご!!」

ブブーッ

ゆかこ「アッー凹凹しまったやらかしたあああ凹凹凹195・・・」

他チーム「195!」

~~~

ゆかこ「どよーん(沈」

滋賀※「・・・・・・(沈」

※前回の「徳川問題」によるショック

ゆかこ「あかん・・・・・・私これくらいしか答えられるのなかったのに・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆずれないんや

司会「では第三部です。第三部は早押しです。お手つきはありません」

ガッツ「お手つきがないなら押しまくればいいっちゃね!>滋賀」

~~~

司会「徳川10代将軍は誰でしょう?」

滋賀「バンッ(ボタン押」

ゆかこ「やったー!!歴史!」

※滋賀=歴史好き

滋賀「えっと・・・家康、秀忠、家光・・・・・・」

司会者「どうぞ!」

滋賀「家重!!」

ブブー

滋賀「っあっ凹凹」

ゆかこ「いやーー凹」

滋賀「えっと・・・え?ちがうん???ちょっとまてよ・・・(ぶつぶつ)・・・あ凹あかん、家治やったわ家治!!」

ガッツ「しーっ!!」

滋賀「いえはるやーーー凹」

ゆかこ「他のチームに聞こえちゃうやん!!(汗」

滋賀「~~~(悔」

他チーム「・・・・・・いえ・・はる?」

ゆかこ「あーもう!!」

ブブーッ

滋賀「え?おかしいって!!これ絶対家治やから!!!!ねえ!!これ家治ですよ!?>司会者」

ゆかこ「待て待て、どっちにせよ漏れらに有利にはならない・・・!!」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

空気

司会「メジャーリーグで、年間に一人の人が二塁打を・・・」

ゆかこ「え?え?二塁打ってなに?」

滋賀「さっ!!」

ボタン「ピンポーン」

ゆかこ「え凹問題の意味がわからな・・・」

滋賀「ハイ!!」

ゆかこ「上?上?」

一同「ハイ!!」

(間)

ピンポン!!

滋賀「よっしゃ!」

ガッツ「いえーい!!」

ゆかこ「(もう本当に漏れいらない気がしてきたな・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いテンポについていけませんでした

司会「では次は「ハイ&ロー&イーブン」です!大学祭60周年の60という数字に関係する問題を出します。60より上だと思ったら両手を上に上げ・・・(略)・・・なお、回答権は風船を割ってからこのはや押しボタンを押したら得られます」

ゆかこ「えっ!風船!?(恐怖)そ・・・こは男子の仕事でしょう・・・>滋賀、サブロヲ」

サブロヲ「じゃあ俺わろか?」

ゆかこ「この早押しボタン押してみたかったんだよねー」

司会「では第一問・・・」

滋賀「サブロヲ君!!」

ゆかこ「割って!!」

サブロヲ「~~~!!!」

風船「パン!!」

ゆかこ「えい!!」

ボタン「ピンポーン!!」

ゆかこ「・・・・・・」

他チーム「ハイ!!」

ゆかこ「(涙)だめだぁ・・・ボタン早く押すのとか苦手みたいだからかわって・・・>滋賀」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役立たずリーダー

ゆかこ「凹凹凹(結局あたす相と林と朴しかわからなかた凹」

司会「では第二問!!」

ゆかこ「・・・・・・(次こそにんべんくるか?」

司会「くさかんむりです!スタート!!」

ゆかこ「ええええええええ」

滋賀「(さらさら」

ゆかこ「く、薬!!」

ガッツ「○もある!!」

滋賀「あ、俺の名前!!」

ゆかこ「(え?薬以外に何も思いつかないんですけど・・・凹凹」

::::::::::::::

司会「終了!!」

ゆかこ「ああーっ凹凹」

司会「ではスケッチブックの方を回収します」

滋賀「まあまあやろ」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・(沈」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想ミス

司会「では決勝第一部は、漢字クイズです。ある部首を言うので、その部首が入る漢字をこのスケッチブックにどんどん書いていってください」

滋賀「漢字かーーー」

ゆかこ「やばい・・・漢字はやばい・・・凹」

司会「ではスケッチブックを配ります」

ゆかこ「(こういう問題はよくあるわ・・・こういうのは・・・たいてい・・・そうだな・・・にんべんがくる気がする。にんべん!!今から考えておけば有利だわ!!えっと・・・住・個・休・・・・・・・・」

司会「お題は・・・きへんです!!ではスタート!!」

ゆかこ「きへんーーーーーー!?!?」

ガッツ「えっと・・・これと・・・(さらさら」

滋賀「えっと・・・あ!これもあるで!!」

ゆかこ「えっと・・・(汗)林、あと・・・カタカナのトかくやつ!!(朴)えっとー・・・・・・・きへん・・・・・・・・・・・・凹凹」

ガッツ「あと何がある!?」

サブロヲ「えっとおおお」

ゆかこ「(友だちの名前を思い出せば・・・友だち・・・だめだああああ誰も思い出せないこういうときに限って凹凹」

司会「終了!!」

ゆかこ「ぬぁーー凹」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

一瞬の勝負に賭けよ

司会「ではリーダーの方は前に出てきてください」

ゆかこ「あ、はいはい・・・」

司会「では結果を発表します。上位4組が決勝に進めます。チーム○○・・・8点」

隣のチーム「ちょっと、それ※くれや!」

※正解毎にもらえる首につけるわっか。この数の多いチームから決勝に進める。

ゆかこ「えっ?わたし・・・?」

隣のチーム「これだけちょうだい」

ゆかこ「え(汗)ええ・・・」

客席応援「あははは、お前サイテーやぞ!!」

ゆかこ「(ああー凹もう前に立つとか無理だし・・・」

司会「チームツンデレラ、8点」

ゆかこ「8かぁ~・・・微妙だなー」

司会「では決勝進出チームを発表します!チーム○○!!チーム××!!チーム△△!!この3チームは決勝進出です!!そしてあとはチーム〓〓と∞∞とツンデレラが同点なので、代表者のじゃんけんによって一組が決勝に進めます」

ゆかこ「!!!!!!!!!!!!凹凹凹じゃ・・・・」

司会「では3チームの代表は前に出てきてください」

ゆかこ「・・・・・・ちらっ>滋賀、ガッツ、サブロヲ」

三人「(みんなに隠れて見えない」

ゆかこ@不安「(えっと・・・私はすぐにチョキを出すんだってハマダに言われたことがあるから・・・チョキじゃなくて・・・」

司会「はい、ではどうぞ」

一同「じゃんけんぽん!!」

ゆかこ「・・・・・・」

司会「はい、ではチーム〓〓とツンデレラが勝ったので、この二組でもう一度じゃんけんをします!!」

ゆかこ「(えっと・・・今グーで勝ったから・・・・・・」

〓〓チーム「こいつパー出すから!!なあ!!パー出すし!!」

ゆかこ「!?(心理作戦とかできんよ漏れ凹」

一同「じゃんけんぽん!!」

ゆかこ「・・・・・・あ」

〓〓チーム「ああーっ」

ゆかこ「勝った・・・!!勝った!!やった!!!かったー!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラグ

司会「では最初は○×クイズです。正解と思った方に行ってください」

ゆかこ「(どきどき」

司会「第一問、今年のエキセントリック大学学園祭は、第60回である!○か×か!!」

ゆかこ「これは簡単だね、黒板に答えあるしー」

ガッツ「うん」

ゆかこ「でもこれじゃあ全チーム正解じゃん・・・」

~~~

司会「京都の区の数は10である、○か×か!!」

ゆかこ「ええーっ凹全然わかんない凹凹」

滋賀「えっとー・・・(指折り」

ガッツ「まず東西南北やろ?で、右京区と左京区・・・(ぶつぶつ)・・・10やない!?」

ゆかこ「えっ、10?10!?どっち!!?10いく???」

::::::

司会「答えは・・・×です!!」

ゆかこら一同「ああああああああ凹凹」

ガッツ「ごめんごめん!!凹」

滋賀「考えてみれば東区とかないやん!?凹」

ゆかこ「なんか雲行きが怪しくなってきたぞ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛り上がっていきまっしょい

ゆかこ「いよいよだー・・・見に来てる人多いかな?」

滋賀「・・・・・・微妙な人数が入ってるわ」

ガッツ「!〓〓さんがいる・・・!凹!恥ずかしい・・・」

~~~

司会「ではチームごとに意気込みの方を話してもらいましょう」

某チーム「なんか「優勝候補」ってチームがあるみたいですけど、優勝は俺たちがします!!」

応援団「わーーー」

ゆかこ「ええーっ凹あいさつとか無理無理、サブロヲ君やってよ」

サブロヲ「いやいやここはゆかこってぃで」

ゆかこ「えーっと・・・り、リアルツンデレの力を見せたいと・・・思います!」

観客席「(シーーーン」

ゆかこ「(だめだくじけそうだ・・・凹応援皆無杉凹凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配

実行委員「クイズの時には今から配るこのわっか(ビニール紐が輪になってる)の中に4人で入ってもらいます」

ゆかこ「ええーっ」

実行委員「今から渡すので・・・」

ゆかこ「4人で入るんだってー入れるかな?」

滋賀「結構大きいから大丈夫やって」

サブロヲ「ほんまやな」

ゆかこ「・・・・・・(ダイエット失敗してるしなぁ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名をとどろかせよ

滋賀「あ、サブロヲ君たち来た」

サブロヲ「おーー」

ゆかこ「いよいよだね、予選で落ちたら嫌だなあー」

サブロヲ「いや、ここは本気で狙いにいくでしょ」

ゆかこ「二万は大きいよね二万は・・・(ごくっ」

~~~

@待合室

学園祭実行委員「ではリーダーの人は、これ(チーム名の入った紙@首から下げる)を取りにきてください」

滋賀「リーダーやって!」

ゆかこ@リーダー「あ、ああ・・・」

実行委員「ここから自分のチームのを取ってください」

ゆかこ「はーい」

Photo1097〓〓〓〓〓

ゆかこ「よし!これも写真に撮っておこう!!えーと・・・ここはガッツ(リアルツン)が持って!!」

ガッツ「はいはい♪」

ゆかこ「はい、チーズ!」

ガッツ「撮れた?」

ゆかこ「撮れた撮れた!・・・・・・それにしても他のチーム以外と普通のチーム名にしてたね・・・もっとはっちゃけてると思いきや・・・凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛い思い出

塾長「あ、ゆかこ先生は今日はバイクちゃうんやな?」

ゆかこ「あ、はい、電車です」

塾長「風邪はよなおさなあかんなあー。でもこれからの季節バイクは辛いよなぁ」

ゆかこ「エンジンも全然かからなくなるし大変です」

塾長「信号待ちの時とかに止まったりするとひやひやするしな」

ゆかこ「そうなんです」

塾長「でも駅から家までの道が物騒やなあ・・・ほんま気をつけなあの道はなんか怖いなあ」

ゆかこ「でもだからといって原付をまた駅に止めて駐禁をくらって9000円をとられたら悲しいですからねぇ」

塾長「ほんまあの時は悲しそうな顔してたもんな・・・・」

ゆかこ「あんな悲しかったことは最近ないです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お互い役にたちませんね

イケメン「じゃあ逆にー、女性が欲しいものって何だと思います?」

ゆかこ「女性ですか?」

イケメン「それこそ男は分からないんで」

ゆかこ「えーっと・・・・・・」

イケメン「適当でいいんで!今欲しいものとか!!」

ゆかこ「今欲しいものですか・・・?ミッキーの耳あての新しいやつと、画用紙のセットと・・・えーと・・・(略)・・・おいしそうな香りがする香水と・・・原付乗る時のジャンパーです」

イケメン「うーん・・・・・・」

ゆかこ「ちょっとそこらへんの女性の気持ちは分からないですわたし・・・」

イケメン「え?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参考にしてください

ゆかこ「あ、そうだ、(イケメン)先生ってクリスマスとか何かほしいのあります?」

イケメン「え?俺っすか?」

ゆかこ「ええと・・・あの・・・クリスマスに家族にプレゼントを買おうと思ってて・・・でも弟に何あげていいかわからないので男の人にきいてるんです」

イケメン「なるほどー」

ゆかこ「一応本人が欲しいっていったのがバスタオルで・・・それはもう買ったんですけど・・・なんかバスタオルがクリスマスプレゼントってどうかなって思って」

イケメン「個性的っすね」

ゆかこ「そうなんです」

イケメン「自分が今欲しいものは・・・え、お金でかえるやつですよね?」

ゆかこ「そうですね(お金で買えないものってなんだよwwwww」

イケメン「ぶっちゃけるなら、靴下ですね」

ゆかこ「・・・・・・・・(ぶっちゃけ?)・・・・・・・くつしたですか?」

イケメン「いつも靴下買い忘れるんですよー服ばっか買っちゃって」

ゆかこ「・・・・・・え、ああー、そうですよね!靴下は買い忘れる傾向にありますよね(適当)そっかぁ・・・靴下かア・・・・・・・・・あ、りがとうございます」

イケメン「いえいえ、お役に立てたなら」

ゆかこ「はは・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の子ぶった女の子

イケメン「そういえば今日電車なんですね。いつも原付できてるじゃないですか」

ゆかこ「そうなんですよー、ちょっと風邪ひいたので・・・一応完璧に回復するまでは電車で来ようかなって」

イケメン「あ、そうなんですか。ところで原付ってあれですよね、緑のカブ」

ゆかこ「私のですか?そうなんですよ」

イケメン「あれって親のお古とかなんですか?」

ゆかこ「え?違いますよ?あれは私がバイト代で買った中古のやつです」

イケメン「ということは自分であれにしたんですか?なんでですか?」

ゆかこ「えーっと・・・」

~~~

ゆかこ@21歳

ゆかこ「あのー、原付がほしいんですけど」

店員「ああ原付ね、こっちは新しいのでこっちは中古です」

ゆかこ「中古でいいんですけど」

店員「ならこっちですねー」

ゆかこ「たいていみんなどんなのにしてます?」

店員「女の子だったらねー・・・やっぱりここらへんのスクーターかな?こういうかわいい色のもいっぱいあるからね、いまは」

ゆかこ「女子大生はここらへんを選ぶんですか?」

店員「そうだねぇ、こういうのだね」

ゆかこ「じゃあ私こっち(カブ)にします」

~~~

ゆかこ「・・・・・・えっと・・・カブは燃費がいいって聞いて・・・」

イケメン「あ、だからかあ。女性でこれ乗ってるの珍しいと思ったんですよ」

ゆかこ「デザイン的にはピンクのスクーターとかかわいいなと思ったんですけどー・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き方

18:00@塾

ゆかこ「こんばんわー」

塾長「あ、こんばんわ」

~~~

18:05

ゆかこ「ぼーーーっ」

~~~

18:10

ゆかこ「ぼーーーっ」

~~~

18:15

ゆかこ「(鼻をかむ」

~~~

18:20

イケメン講師「あ、こんばんわ」

ゆかこ「こんばんわ」

イケメン「いつも思ってたんですけど、来るのはやいですよね?何かしてるんですか?」

ゆかこ「えーっと・・・だいたい30分くらい前に着いちゃうんですよ、時間の調整ができなくって早く来すぎちゃうので。で・・・30分ぼーっとしてます」

イケメン「え、30分何もしないでぼーっとしてるんですか?」

ゆかこ「え?そうですけど・・・」

イケメン「本とかも読まずに?ただこの椅子に座ってるんですか」

ゆかこ「本?ああ、読まないですね・・・。この椅子に座って・・・ぼーっと・・・・・・そしたら時間になるから・・・」

イケメン「俺にはむりっすわー」

ゆかこ「うちの妹もこんな感じですよ」

イケメン「なんかそういう生き方してみたいです」

ゆかこ「・・・・・・え?そうですか?(ん?馬鹿にされた?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋人ぶる名古屋人

@コンビニ

ゆかこ「・・・・・・」

店員「・・・・・・名古屋出身なんですか?」

ゆかこ「!!!!!・・・え?はい」

店員「え?本当に名古屋ですか?・・・やっぱり」

ゆかこ「・・・・・・なんで・・・知ってるんですか?」

店員「ははは」

ゆかこ「・・・・・・?」

店員「それ、ストラップ」

ゆかこ「え?」

店員「ドアラつけてるから」

ゆかこ「!あ、ああーーーーこれ・・・」

店員「こっちは残念ですね、中日戦、あんまはいらないんじゃないですか?」

ゆかこ「え?えっと・・・(野球自体見たことないけど)はい・・・」

店員「やっぱりw」

ゆかこ「・・・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

そんな毎日

Photo372 ゼミ写真撮影@木曜

ゆかこ「丸ゼミだから手で丸つくる!?えーー、ポーズこれしかないの?ワンパターンだな(げらげら」

Yukako1 ジョージアシール集め@金曜

ゆかこ「なんか無性に暑いんだよねー」

滋賀「テンションも若干高いよな」

Yukako サークルの日@土曜

ゆかこ(メール)>すみません、体調崩したみたいでお休みします凹

ちー(メール)>お大事にしてくださいね!

Yukako2 自宅静養@日曜

ゆかこ「はっくしょん(鼻水)うぃーーー」  
     

 

Yukako2_2 バイト@月曜

ゆかこ「昨日まで風邪ひいてたんですよー半袖でいたから・・・」

塾長「ははっはw」

Photo372_2 そして@火曜

ゆかこ「・・・・・・・・(悪化」

| | コメント (16) | トラックバック (0)

竹生島殺人事件 最終話「それが昔話になったころ」

滋賀「ある日匿名で手紙が届いた」

みのり様「手紙?」

滋賀「そこにはある一人の男の子の写真と、どっかの地方紙が入っていた」

ガッツ「地方紙?新聞?」

滋賀「新聞の切り抜きだよ。ある男の子が車にひかれて亡くなったっていう小さな記事。そして犯人の二人組はいまだに逮捕されていないっていう」

智広「ちょっと待ってよ、まさかその二人って」

滋賀「そう、俺が殺した二人」

恭平「待ってください、なぜその二人が犯人だと言い切れるんですか?証拠とかないじゃないですか」

滋賀「手紙に犯人はお前の友人のカトゥーと修平だって書いてあった」

杉本「馬鹿なこと言うなよ。まさかそんなのを信じて殺したっていうのか?」

滋賀「もちろん信じなかったよ!でも、「嘘だと思ったら修平にきいてみな」と書いてあって・・・冗談半分に聞いたら「そうだ」って笑った。つかまってないんだぜ?すごいだろって」

もも「そんな・・・」

滋賀「警察に言っても証拠がないだろ?って得意げに言ってるのを聞いて、こいつをどうにかしなくては、と思った。と、そのタイミングでもう一通手紙が届いた」

みのり様「え?同じ人から?」

滋賀「封筒が同じだったし、間違いない」

ぐうたら「その手紙にはなんと?」

滋賀「今回の殺人計画と、毒の入った薬だよ」

みのり様「毒!?・・・・・・それをアイスクリームにいれたってわけ?」

恭平「・・・・・・君はその手紙に従って計画を実行した、と」

滋賀「はい。そしてもうすぐ・・・この建物は炎につつまれます」

みのり様「ちょっと!どういうこと!?」

滋賀「最後の仕上げです。この犯行がうまくいったときに、警察がくるまえにすべてを燃やしてひょっとして残ってるかもしれない証拠もなくしてしまおうと」

恭平「火をつけるって?これだけの人がいるんだ、そうはさせない」

滋賀「タイマーセットしてるんで。無理です。ただ大丈夫、今すぐみんなでここを出れば。さて、みなさん物語はおしまいです。ここから出てください」

ホリー「ちょっと関係ない話していい?」

ガッツ「ホリー!空気を読むけん!!」

ホリー「ここに来るとき、滋賀、ゆかこさんとくっだらないことで喧嘩してたじゃん?」

みのり様「ちょっと・・・そんな話今どうでもいいよ」

ホリー「いくらなんでも、あんなくだらないことで「もうお前は来るな」って言うなんて、ちょっと不自然だなって思ってた。ずっとそれがひっかかっていたんだ、この二人仲がいいのにこんな喧嘩するんだって」

滋賀「それが何か?」

ホリー「本当は、ゆかこさんが・・・怒ってこの島に来なくなればいいって、思ったんじゃないの?」

滋賀「・・・・・・」

ホリー「もしゆかこさんがこの島に来なければ、少なくとも彼女だけはこの事件に巻き込まれずにすむから。トラウマ体験を残さなくてすむもん」

滋賀「・・・・・・・・・・・・・ホリー、名探偵になれるよ」

みのり様「・・・・・・ゆかこっち・・・散歩にいくって出て行っちゃったね」

ガッツ「きっとこの場にいるのが耐えられなかったんだよ」

みのり様「そうだろうね、でも、迎えに行こう」

~~~

後日

恭平「ああ、ゆかこさん、元気にしてましたか?」

ゆかこ「はい・・・」

恭平「彼が逮捕されたことは辛いでしょう、しかし・・・」

ゆかこ「事件は解決されなきゃいけなかったんですよ。だから私はこれでよかったと」

恭平「そうですか・・・。まさか一般人であるぐうたらさんが解き明かすなんてね。警察の面目丸つぶれってやつです。・・・ところで、今日俺をここに呼び出した理由は・・・?」

ゆかこ「私、滋賀の話を聞きたくなくてあの時外を歩いてたんです。そのとき・・・信じてもらえないかもしれないけど・・・・・・誰かがゴムボートみたいなのに乗ってるのを見ました」

恭平「ゴムボート、ですか?」

ゆかこ「それが、明らかにこの島から出ていったんですよ。逃げるように・・・まだ出発したばかりって感じで」

恭平「それはないですよ。あの時俺らのほかには誰も島にいなかったはずですから」

ゆかこ「だからこうしてお話してるんです。おかしいでしょう?」

恭平「・・・はあ・・・・・・見間違いとかでは」

ゆかこ「それはないです」

恭平「うーん・・・」

ゆかこ「やっぱり信じてもらえないんですね?」

恭平「いやでもね?彼が犯人だという証拠はぐうたらさんが挙げていたし、何より本人が認めている。確かに手紙というのは受け取っていました。しかし、実際犯行を犯したのは彼ですから、彼の罪は免れないんです」

ゆかこ「てがみ・・・・・・そういえば、その手紙って・・・結局誰が出したんでしょう。なぜその人は子どもを轢いた犯人があの二人だと知っていたんですか?そしてなぜおせっかいにも殺害計画を送ったりしたんでしょう?」

恭平「今それを捜査していて・・・あ、ちょっと待ってください、電話だ。もしもし?・・・・・・・・・」

~~~

マサ「こうして、竹生島殺人事件は幕を下ろしたんだ」

子ども「へーー、なんかミステリーとしてはイマイチやなあ。犯人がわかりやすすぎへん?ま、実際はこんなもんかぁ」

マサ「犯人は逮捕され、ペンションは燃えた。中からは二人の遺体が焼けた状態で発見された」

子ども「殺された二人ってこと?なんで燃える前に外にはこばへんかったん?」

マサ「時間がなかったんだよ。犯人の供述から間もなくしてペンションが燃え出したから、みんなあわてて外に出た。殺された二人を運ぶことができないまま、燃えちゃった」

子ども「そうなん?最後までかわいそうやなあ」

マサ「そうだね」

子ども「・・・・・・でもこの事件って50年も前の話やんか。何で今更そんな話をするん?」

マサ「ははは、大人っていうのはね、昔話が好きでしかたない生き物なんだよ。この事件は俺が昔住んでいた場所の近くで起きた話なんだよ」

子ども「まあ、俺マサ爺の話好きやけどな!ももたろうとかそういう昔話より楽しいもん」

マサ「でも不思議だろう?たった一粒で人を殺せる毒ってどんなんだ?しかも冷たいアイスクリームの中に入れても、時間がたっても品質は変わらない。ちょっと無理がないか?」

子ども「せやけど・・・実際死んでんねんからさあ・・・」

マサ「あ、そろそろご飯かな?」

子ども「ママー!ご飯まだぁ?」

母親「もうちょっと待って」

子ども「おなかすいて死んじゃうよ!!隣のうちのごはんもらいにいっちゃうよ!!そんなことしたらママ恥ずかしいでしょ!?」

母親「またそんなこと言って!すぐに嘘を言ってママを困らせないで」

子ども「まだだって・・・もっと別のお話してよ!!」

マサ「俺が昔住んでた家の隣にさ、6歳くらいの男の子が住んでたんだ。すっごいかわいい男の子でさ、写真を撮らせてくれって言ったらお母さんも「喜んでどうぞ」ってさ。で、その子の写真とどっかの地方紙を友達に送ったんだ。ま、記事と写真は全然関係ないんだけどね」

子ども「え?友達に隣の子の写真?なんでそんなこと」

マサ「テレビとかみててさ、悲しい事件や事故があったとき、そこに被害者となった人の写真が出ると出ないでは大違いだと思わないかい?屈託のない笑顔でうつった写真が一緒に映し出されると、ますます悲しい気持ちになるだろう?事件だったら、「犯人を許さない!」って思うだろう」

子ども「まあ、そうだけど、え、なんの話なん?」

マサ「はは、ちょっとした「嘘」をついたっていう話だよ。さっきのお前を見ていて思い出したんだ」

子ども「さっきのはママが悪いんだよ。はやくごはんを作ってくれないんだもん。僕の話はおしまいおしまい!つぎ!!」

マサ「じゃあ次のお話は・・・・・そうだな・・・・・・。俺にはどうしても嫌いな男が三人いた。一人はKとでもよぼうかな。その時俺が付き合っていた女の人をとった男だよ。もう一人はS、なにかと説教くさい男でね。あとは・・・俺の双子の弟」

子ども「へえーマサ爺双子だったんだ!」

マサ「まあ、50年も前に死んでるけどね」

子ども「それでそれで?」

マサ「俺はその三人同時に消す方法がないかなって思ってね。毎日毎日考えていたんだよ。それでね・・・」

子ども「ごくっ」

マサ「魔法を使ったら、三人とも消えちゃったんだよ」

子ども「まほう!?あはははは、なんだそれーーーマサ爺って魔法使いだったんか」

マサ「そうだよ。三人を消したあとは、俺・・・つまりおじいちゃん自身も別の人間に変身して、新しい生活を始めたんだよ」

子ども「へえーーーーあはは、じいちゃんすげえや、変身とかできんのかっこいいなあ」

マサ「いいことばかりでもないよ、変身をするってことは前の自分が死ぬってことなんだよ」

子ども「そっかー・・・じゃあ僕は魔法はいいや」

マサ「あはは、魔法使いは大変なんだ」

子ども「じゃあじゃあ、じいちゃんが変身する前はどんな人だったの!?」

マサ「見た目はかわらないけど、名前は違ったんだよ。しゅうへい、っていう名前だった」

子ども「へえー!変身のほかにどういう魔法を使ったの?」

マサ「えっとね、魔法で、双子の弟を俺にしてしまったんだよ。おじいちゃんは人をかえることもできるんだ」

母親「ごはんできたわよー!」

子ども「あ、はーーい!できたって!ごはんいこ!!」

マサ「おなかすいたしなぁ、いこういこう」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

【1000記事企画】クリスマスカードを送るよ!【予告】

みなさんこんにちわ。気が付いてみると記事数がもうすぐ1000だったりします。このブログももうすぐ1周年を迎えようとしています。まさかそんなに続くとは思っていませんでした。

そこで本当にささやかではありますが、1000個目の記事にコメントをくださった方全員にクリスマスカードを送ろうと思います。私の工作レベルなどたかがしれていますが、ほんの気持ちと思って受け取ってください。1218のキリ番コメント含め、11月下旬から12月上旬には届くように送るつもりです。

ということでどの記事が1000かは内緒ですが、近々であることはたしかです。1000個目の記事が投稿されてから2日以内にコメントをくださった方を対象にしたいと思っていますので、またよろしくお願いします。姉の日記、妹の日記どちらになるかは未定ですが、遊びにきてくれるとうれしいです。もし1件もコメントがつかなかった場合はなかったことにしておいてください(苦笑)

11月に入り、急に寒い日があったりして体調を崩している姉です。みなさんも気をつけてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

元気にいきましょう

ゆかこ「がさがさ」 

Photo1088

ゆかこ「のだめだー♪」 

 

 

::::::::よーくみると↓:::::::::::

Photo1089 ゆかこ「(これは・・・・・・・中からおもちゃが出てくる入浴剤・・・・・・・・・・・・・・」

参照 10月31日の日記 「彼」の影響

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・うぅ(泣」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

君が誰だか僕はわかってる

体温計「37.5℃」

ゆかこ「はーーー」

(間)

体温計「37.4℃」

ゆかこ「はーーー(微妙な変化・・・」

玄関チャイム「ピーーンポーーン」

ゆかこ「!」

玄関ドア「ドン(何かぶつかった音」

ゆかこ「びくっ!!」

玄関ドア「タッタッタッ・・・(去っていく音」

ゆかこ「・・・・はい」

インターホン「(シーン)」

ゆかこ「・・・・・・・・・ガチャ(ドア開」

玄関前「(シーン)」

ゆかこ「(誰もいない・・・・・・。・・・・・・ん?」

・・・

ゆかこ「・・・・・・食べ物だ」

手紙「玄関先でしゃべるのもしんどいと思うのでここに置いていきます。すきそうなものをたくさん入れておいたから早く元気になってね。今から京都観光にいってきます。おだいじに」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・名前がないけど・・・・・・・・・・・・・・・・この字は・・・・・・・・・・・・・・・・・」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

同じ発想

ゆかこ(メール)>クイズ大会のチーム名決めなきゃいけないんだって!みんなどうする?(って内容のメール)

滋賀(メール)>チーム名?なんか思いつく?

ゆかこ(メール)>「チーム古泉一樹」とかどうだろう

滋賀(メール)>公で発表されたら恥ずいし嫌や

ガッツ(メール)>ゆかこと愉快な仲間たちとかでいいっちゃない!?

サブロヲ(メール)>ユカコと愉快な仲間たち

ゆかこ「(シンクロ率wwwww」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

暇だからね

※ちょっと前までのあらすじ

暇だったゆかこは消しゴムはんこを作ろうとしていたが・・・

ゆかこ>身長は1.5センチっていうことでなんと実物のちょうど100分の1スケールなのだ!

ハマダ>これじゃあ年賀状に押せないじゃないかwwwwwwwwていうか1.5センチなのこれwwwwwwwwwwwwwww

ゆかこ>そこまでは考えていなかった>年賀状

ハマダ>ちょwwwwwwwwwww当初の目的を見失いすぎwwwwwwwwwww

ゆかこ>かわいいと思ったんだけどなー

ハマダ>製作過程とかあるの?

Photo1083 ゆかこ>ニコニコで神的に上手な人がいたからそっちを見たほうがいいと思うけどね・・・メッセのアイコンを見ながら消しゴムをこうやってほっていった

ハマダ>最初からはんこ作る気ねえじゃんこの画像wwww

ゆかこ>で、頭の部分をつるつるにしたかったけど、カッターではどうしてもなめらかにならなかった

Photo1084 ハマダ>カッターは難しいよね、ゆかたんいつもハサミで工作してるし

ゆかこ>そうそう、カッターは初心者だからあきらめて、消しゴムだからこうやって頭の部分を消した

ハマダ>wwwwwwwwなるほどwwwwwwwwwwwww

ゆかこ>はんこは無理だと最初から分かっていたからこっちにしたんだよ

ハマダ>あきらめがはやすぎるwwwwwwwしかしはんこじゃないなら使えないじゃんwwwwwwwwwww

ゆかこ>うーむ・・・

(間)

Photo1086 ゆかこ>「怪奇!スペースマウンテンの天井からゆ・か・こ」

ハマダ>wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwちょっとうけた

ゆかこ>まだまだ使い道はあるよ

 

Photo1087 ゆかこ>「一人タイタニック」

ハマダ>さびしい凹

ゆかこ>他にもきっと使い道が・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消しゴムゆかこ

※前回までのあらすじ

暇なゆかこは暇な友人はまだに消しゴムはんこを作ってみてはと提案される。っていうかこのあらすじいるのかしら?

ゆかこ>でも消しゴムはんこってどうやって作るの?

ハマダ>そんなのググればすぐ出てくるよ、ニコニコなら動画で見れるんじゃない?

ゆかこ>なるほど、動画のほうがわかりやすいだろうね。「消しゴム」「作ってみた」とかで出そうだよね

ハマダ>そうそう、完成したらまた話しかけてよー

ゆかこ>おk!やってみるわ!!

~~~

二時間後

メッセ

ゆかこ>はまだはまだ!

ハマダ>おっ!!完成しましたか!!

ゆかこ>動画みたいにうまくはいかなかったけど、初心者だったらこんなもんかなー

ハマダ>そりゃしょうがない。はじめはうまくいかないよ。あれって意外と難しいんでしょ?

ゆかこ>UMU。消しゴムがやわらかすぎてさくさく切れすぎるっていうかなー。ちょっと油断すると変なとこが切れちゃって

ハマダ>ああー。で、ゆかたんをほったの?

ゆかこ>はまだが言ったようにアイコンを参考にMONO消しゴムでやってみたよ。でも消しゴムの半分しか使わなかったよ

ハマダ>50円サイズだからちっちゃいとかなんとか言ってたのにさらに半分サイズで作るなんて

ゆかこ>ちっちゃいほうがかわいいかなって思って

ハマダ>みせてみせて!

Photo1085 ゆかこ>ほら!

ハマダ>あれwwwwwwwwwwwwこれちゃうやんwwwwwwwwwwwwww

ゆかこ>消しゴムでつくったんだよ

ハマダ>あなた何か勘違いしておられるよ完全にwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

| | コメント (4) | トラックバック (1)

かんたんモチーフ

※ついさっきまでのあらすじ

風邪をひいたゆかこはせっかくの休日だというのに外にも出られず、暇な時間をすごしていた。

メッセ

ゆかこ>はまだー

ハマダ>なんだいなんだい

ゆかこ>暇なんだけどなんか暇つぶしないかな

ハマダ>カード作ったら?趣味なんだから

ゆかこ>今カードっていう気分じゃないんだよ

ハマダ>難しいことを言うね

ゆかこ>何か作るのないかなー

ハマダ>年賀状でもかいたら?

ゆかこ>まだ年賀状買ってない

ハマダ>じゃあ年賀状に押すはんこを作ってみたらどうだろう

ゆかこ>はんこ?作ったことないよ

ハマダ>今流行りじゃん、消しゴムはんこ!あれなら消しゴムとカッターがあればなんとかいけるし

ゆかこ>消しゴムっていったってMONO消しゴムしかないんだよ。しかも50円のちっちゃいやつ

ハマダ>カッターは?

ゆかこ>いわゆるデザインカッターってのは持ってない。普通のカッター

ハマダ>それがあればなんとかいけるよ。モチーフを簡単なのにしてみたら

ゆかこ>かんたんなモチーフって何かある?

ハマダ>このゆかたんのアイコンにしたらいいよ

ゆかこ>漏れの顔が簡単みたいじゃないかwwwww

Photo372 ハマダ>複雑な顔よりはいいだろう

ゆかこ>複雑な気分だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

【大阪国】大阪のいいとこ教えてくれーぷ【万歳】

すみません・・・ブログにはまったく関係ないのですが、(卒論の関係で知りたいので)大阪出身・大阪在住・大阪マニアのみなさん、「大阪国のよいところ」についてコメント欄にて語ってください。ベストアンサーに選ばれた方は私が願いをなんでもかなえてさしあげましょう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

調べつくすよ

メッセ

修平>げんき?

ゆかこ>元気じゃないからサークル休んで家にいるのだ

修平>ドンマイ

ゆかこ>kmhm

修平>そういえばお前ってベアブリック好きじゃなかったっけ

ゆかこ>好き好き、いつか「まるポテバージョン」を出すのが夢

修平>壮大だな

ゆかこ>夢はいつも大きいんだぜ

修平>昨日YUIのファンクラブの継続特典として

ゆかこ>YUIバージョンのベアブリックが届いたんでしょ!

修平>なぜ知っている

ゆかこ>知ってるよー。私ベアブリックのファンブログいつも見てるもんー

修平>やはりこういうことはお前が一番物知りだな・・・おもちゃとかおもちゃとか

ゆかこ>別におもちゃ全般に詳しいわけじゃないよ

修平>でもさー、ディズニーとかはグッズが色々あるじゃん?でもYUIのグッズって全然ないからさ。CDやアルバムはあっても

ゆかこ>歌手だもんねー

修平>だからお前みたいになるのは無理だよ、ならなくていいけど

ゆかこ>ならなくていいのかwでもYUIっていえばYUIが使っているギターのフィギュアが出たことがあるよね

修平>え、そうなの?知らん

ゆかこ>YUIが一番よく使っているギターのはなかったんだけど、赤とか茶のギターのフィギュアが出た。まああれは何が出るか分かんないからよっぽどのファンじゃなきゃ買えないって感じだったよねー

修平>そういう情報ってどこで仕入れるんだ?

ゆかこ>ハマダが平野綾※が好きで、彼女に関するグッズがないかといわれたときに調べたんだよ。そしたら彼女が使ってるギターがフィギュアになってることを知って・・・そっから調べまくったらYUIのギターもフィギュア化されてることがわかった

※「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒ役でブレイクした声優。水着を上下逆さまに着たりする話題の人。

修平>食玩にかける情熱が伝わってきたぜ

ゆかこ>まかせれ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

二人で力を合わせれば

※前回までのあらすじ

大学中を探し回って手に入れたジョージアのポイントシール約70枚!

なかなか当たらないので一日目は50枚で終了。残りの20枚に望みをかけるゆかこと滋賀!

携帯「メールでーす、メールでーす(滋賀ボイス@メール着信」

ゆかこ「!!お!!」

滋賀(メール)>悲しい現実……鬱  ブログに載せるのも辛い…(画像参照)

ゆかこ(メール)>えっ凹全部はずれ?!嘘だと言ってくれよ!!

滋賀(メール)>ゆかこ・・・俺懸賞とかしない人やったけど・・・辛い凹凹凹

ゆかこ(メール)>まさか・・・そんなはずが・・・ あの努力は一体

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »