« 目的 | トップページ | 恐怖支配 »

2011年7月 7日 (木)

ゆかこ「でもさ、わざわざ電話ありがとね。ブログを見たよってかけてくるのは智広君くらいだ」

智広「暇なのは僕くらいだからね☆」

ゆかこ「じゃあ、またねー」

智広「Bye!」

~~~

(1時間後)

ゆかこ「あれ、もしもし?どうしたの?」

?「もしもし」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・・(あれ、智広君じゃない」

?「ゲンキソウダナ」

ゆかこ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sgmt君?」

sgmt様「智広の馬鹿がゆかこに電話をかけると喜ぶよ!とかアホなテンションで電話かけてきた」

ゆかこ「お気遣いなく…」

sgmt様「なんで俺がかけるとお前が喜ぶんだ、いつもまったく喜ばないくせに」

ゆかこ「(ブログがばれていないのか)……いえ(汗)いつも嬉しいけどね(汗)」

|

« 目的 | トップページ | 恐怖支配 »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/40718316

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 目的 | トップページ | 恐怖支配 »