« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

Dsc01727

スチュワーデス「ペラペラorペラペラ?」

ママソ「何言ってるかさっぱりわからんわ……」

ゆかこ「ええっと…チキンライスorチキンとライス、みたいだ」

ママソ「えっ?」

ゆかこ「なんでこんなわかりにくい2択なんだ……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語

今回からのお話:ゆかことママソは特に興味もないのに香港へ旅行に行くことになった。タキエは登場しないよ!

ゆかこ「機内食出るかな」

ママソ「出るやろ」

ゆかこ「やっぱりいまいち飛行機って苦手だから、機内食だけが楽しみだな」

ママソ「私は別に全然苦手じゃないわ。やっぱり閉塞感がだめってことか?」

ゆかこ「乗れないことはないけど、あまり好きじゃない……でも、国外なら機内食が出るから、それは楽しみにしてた。やっぱりビーフオアフィッシュとかかな」

ママソ「日本人のスチュワーデスが来てくれるといいな」

ゆかこ「まあ英語だったとしても、ビーフオアフィッシュ?くらいならわかるだろ」

ママソ「まあそうだな」

~~~

スチュワーデス「ペラペラ(英語」

ゆかこ&ママソ「………凹(英語!!汗」

スチュワーデス「ペラペラorペラペラ」

ゆかこ&ママソ「………!(ビーフオアフィッシュじゃない!!!!!!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

オジチャン


ミッキー「オジョウチャン、ちょっとオジチャン家に来ないかい。タノシイヨ」
幼女「いくぅ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

gff


ミニー「あたす、将来ピノキ男おじちゃんのお嫁さんになるー」
ピノキ男「グフフ、絶対だな?じゃあ今すぐ契約書書いてくれるかな、グフフ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逞しさ


ピノキ男「ちょっとこの太い足にもたれて休ませてくれ」
ゆかこ「どうぞ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

御恩と奉公

ゆかこ(メール)「今日ママソに作っていたマナカのケース(定期入れ)が完成したよ!!」

ハマダ(メール)「へぇ、ほんとに作ったんだ。すごいね。おいらは何がいいかな。何が作れるの??」

ゆかこ「え?何でハマダに作るの?」

ハマダ「何でと言うかお主」

ゆかこ「普段私にロクなことしないのにどうして」

ハマダ「思い出してみたまえ、君に数々のプレゼントをしてくれた人たちを。その人たちは時間をかけて作ったものをゆかたんにあげた。普段ぬぼーっとしているだけのゆかたんに!その恩を忘れてしまったか」

ゆかこ「そう言われてみればそうだな…ハマダじゃなくて、その人たちに申し訳ないことを言った」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小学生並みの興奮

ゆかこ「マナカのケースが出来たよ!」

ママソ「わあ、ありがとう」

ゆかこ「こっちにマナカを入れて、こっちには時刻表が入れられるようにしたよ!表に、ワンポイントで碇のマークを入れた!!午前作って、昼はパスタを食べて、午後からまた作って……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼンツ

ゆかこ「私は作るのが好きと言いつつ、紙で作ってるだけでしょ。だから何か人が使えるものが作りたくなったんだよ。カードは、使えない」

ハマダ「なるほどねえ。ちなみに誰にあげたいの?」

ゆかこ「えっと、きりんにはよくあみぐるみを作ってもらっていたし、あとももちゃんはいつもお菓子をくれるでしょ?あとはママソも作ってほしいものがあるって言ってたし、あとは…」

ハマダ「何だ、女子ばかりじゃないか。男はいないのか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆかこと器用な仲間たち

ハマダ「しかし何でモノづくりの習い事にしたの?」

ゆかこ「何でって、元々作ることが好きだし。人にプレゼントできたらうれしいなと思って。いつももらう側だから」

ハマダ「そういやそうだよね。ゆかたんの友人って作るの得意な人が多いんだよね」

ゆかこ「はまだは違うけどね」

ハマダ「うるせい!どうせ「うわーすごーいわたしにもつくってーいやーてんさーい」とか言って作ってもらってるんだろ!」

ゆかこ「そんなこと言ってない!怒」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏!謳歌

@そして8月

ゆかこ「これ見て!」

ハマダ「ん?作ったの?」

ゆかこ「うん、この夏、モノづくりの習い事を始めたくてついに始めた」

ハマダ「なんと!ゆかたんにしてはすごく積極的行動!!習い事ってすごいね」

ゆかこ「滑り込みで香港ディズニー5周年計画withママソも間に合ったし、8月の終わりには江戸に行って劇団四季を2つ見るよ!」

ハマダ「えええ、すげい」

ゆかこ「そして、身体を動かさないといかんと思って、ピラティス体験にも行くの」

ハマダ「……そんな「まんまるポテト」にふさわしくない行動を取りまくって、倒れんなよ!おじちゃんちょっと心配だ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴゴゴ

@7月

ゆかこ「やばい、あと1カ月で私誕生日だ」

ハマダ「はやいもんだね」

ゆかこ「よし、決めた。私全力で20代前半最後の夏を謳歌する!!決めたぁあ!!」

ハマダ「うわっ、びっくりした。急に熱くならんでよ、暑いんだからぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

がっかり

ゆかこ「この前朝体重を測ったら、ここ最近では一番軽い記録だったんだ」

ママソ「へえ」

ゆかこ「でもその夜に測ったら、ここ最近の最高記録になってた」

ママソ「なんで」

ゆかこ「一日の間に一体何があったんだろうね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切望

ゆかこ「ああー、YN君会いたいなぁ。同窓会とかないんかな」

※YN君……ちょっと前の記事参照

きりん「一応卒業のとき、同窓会のやつ(同窓会をやるとき連絡するよ!っていう会。みんな入る)入ったのにね」

ゆかこ「でも、YN君だけでいいんだよな、会うの」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オマエイイヤツダナ

ママソ「ペロが、「姉ちゃんってそんなに太ってないよね」って言ってたよ」

ゆかこ「えっ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違い

ママソ「バイト先で、塾の教え子からアドレス聞かれたりしない?」

ペロ「そんなことないよ。だいたい教えるのは絶対だめなんだよ」

ママソ「それは知ってるけど、聞くくらいあるかもしれんと思って」

ペロ「ないない」

ゆかこ「YN君はあったよ、女子中学生たちがあの先生(YN君)のアドレス聞きたい!って騒いでたもん」

ママソ「まあYN君は特別だわな」

ペロ「…………」

※YN君…我が村唯一のイケメン8頭身。ゆかこの「イケメントーク」にロングラン出演中。再会したいと熱望するものの叶わず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大発見

ゆかこ「この湿気ったチョコビ……おいしいっ!!!!!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反応してくれる数少ない人

ゆかこ「ちょっと聞いてください」

りん「ん?」

ゆかこ「クーピーの60色を、2000円で買ったんです!」

りん「すごーい!!何でもう一つ買っといてくれなかったの!」

ゆかこ「あーよかったぁ、この話、自慢なのにあんまりみんなうらやましがってくれなかったから」

りん「そうなの?私は欲しいわぁ」

ゆかこ「じゃあもういっこ自慢話を」

りん「どうしよっかなぁ、聞くのやめよっかな」

ゆかこ「そう言わずに!これ見て下さい!チョコビの当たりのアクション仮面!!なかなか入ってないんですよ」

りん「ええーーーーっ!!!!!すごい!!!!!!!!!!!!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

おくりもの

はまだ「そういやーもうすぐゆかたん誕生日だよねー。プレゼントあげよう」

ゆかこ「え、気を遣わなくても。でもありがとう」

はまだ「何がいい?」

ゆかこ「食べ物とかでもいいの?冷凍餃子とか」

はまだ「…おいらにもテディベアとかお守りとか、かわいいもの贈らせてくれよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はこ

はまだ「でもおいら、ゆかたんの「モノ」にまつわるエピソード聞くの好きだ」

ゆかこ「え、そう?特に楽しい話はないけど」

はまだ「幸せがあふれていて…おじさん泣いちゃうよ…」

ゆかこ「…そうなんだ……それは、どうも。でもプレゼントとか、お守りとかって、年がたつにつれてもっと大切になる感じがあるよね。それを見ていると、そのときのことが鮮明に思い出されたりして、不思議だな」

はまだ「なるほどねぇ……ゆかたんって、何もないのに幸せそうに見えるもんね」

ゆかこ「そうなんだ……まぁいいや。ちょっと恥ずかしいけど、未だに「大切なものをいれる箱」っていうのがあるよ」

はまだ「ちょwwwwそれおいら小学生のときやってた」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆発

はまだ「誰かからのプレゼントを長く持っているよね」

ゆかこ「あー、言われてみたらそうだね。お守りとしても活躍している」

はまだ「え?」

ゆかこ「たとえばさっき話していたきりんにもらったちっちゃいくまのぬいぐるみは、就職試験のときにも持っていたよ。まったくとんちんかんな実技だったのに合格した」

はまだ「そりゃすごいね」

ゆかこ「あとは、実はあのタキエからもらったお守りもある」

はまだ「あのって言ったるなwww」

ゆかこ「熱田神宮のお守りだけど、8年前にもらったからもう真っ黒になっちゃったんだ」

はまだ「8年前wwwお守りに長くすがりすぎだよ」

ゆかこ「1年で返さなきゃとか言うけど、私はその人が信じているならいいと思ってて」

はまだ「ああああああああっ、妹いいなぁ!!!!いいな!!!!兄貴と交換してくれ!!!!!そしてきりんさんみたいなテディベアくれる友人もくれ!!!!!!!」

ゆかこ「びっくりした…急に大声で言わなくても」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1号

はまだ「クーピーの他に大切にしてるものってある?」

ゆかこ「あるよ」

はまだ「何?」

ゆかこ「ちっちゃいくまのぬいぐるみ、これはいろんな人にもらったんだよ。あと、一人暮らしするときに大阪で買った爆笑問題の田中似のミッキーのぬいぐるみと、アメリカのダッフィーと、20歳のときにママソに買ってもらった腕時計」

はまだ「ああー、それ私何のことか浮かぶよ。ゆかたんがよく話してたから」

ゆかこ「えっ、すべて分かる?」

はまだ「うん」

ゆかこ「……ひょっとして、私のファン?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たいせつ

ゆかこ「といっても実はクーピー60本は持ってたんだけどね」

はまだ「ならどうしてまた買ったの?」

ゆかこ「今まではクーピー30色セット+バラで買いそろえた30色だったんだよ。30色セットは高校時代にママソが買ってくれたんだよ」

はまだ「へえー、おいら、10年間大切にしてるものってそうそうないかも」

ゆかこ「ものすごく大切にしてるよ、1本1本すべてに名前を書いたんだから」

はまだ「えっ、60本全部に?」

ゆかこ「そうだよ」

はまだ「暇だなぁ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

継続ハピネス

ゆかこ「昨日、クーピーの60色を買ったんだよ」

はまだ「60本もクーピーが入ってるの?」

ゆかこ「そうだよ、すごく大きい入れ物にクーピーが全種類入ってるんだよ」

はまだ「それでいくらだったの?」

ゆかこ「安売りだったから、2000円で買えた。今すごく私幸せだぁ」

はまだ「ゆかたんの幸せって結構簡単かもしれないよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福感

ゆかこ「さっき見てたんだけど、ポスカが安売りしてたから、もう一度見に行っていい?映画(カーズ2)には間に合うかな」

きりん「いいよ、それくらいなら間に合いそうだよ」

~~~

きりん「わー、クーピーすごいね」

ゆかこ「これは!欲しかった60色クーピーセット!全色持ってることは持ってるけど、ケースは持ってないから100均で買ったケースに入れてるんだ」

きりん「いまなら、クーピーを入れるバッグまでついてくるんだね」

ゆかこ「しかも60色で2000円ならすごくお買い得だ!どうしてこんなに安いのに売れないんだろう」

きりん「子どもが持ち歩ける大きさじゃないし、需要がないのかもね」

ゆかこ「これは買っておかないと!」

○○○

ゆかこ「とっても満足したよ、もう出会いとかなくてもいいやって感じ」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

How

ゆかこ「この前考えてみたんだけどね、私、中学生のときに○○君を好きになって以来、自分から好きだ!って思ったことないんだよね」

きりん「へー、そうなんだ」

ゆかこ「相手から言われて何となくその気になる……ってパターンでずっときてる。けど、自分から好きになりたいんだよね。片思いがしたい……

……どうすればいいんだろう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆説

ゆかこ「昨日、きりんとオタクについて語り合ったんだ」

はまだ「きりんさんって、ゆかたんの昔からの友達の」

ゆかこ「簡単に言うと、はまだのま逆の人だよ」

はまだ「なんと!汚れなきグループか!それで、オタクについてなんて言ってた?」

ゆかこ「きりんは、「○○みたいな人はいや」とかいう言い方は絶対にしない人なんだけど、自分はオタクとはうまくいかないだろうと言っていた」

はまだ「オタどもが最も好きだと思われるグループの女性からも、やっぱり嫌われているということなのか…」

ゆかこ「嫌われている、とまでは言わないけれど……」

はまだ「少なくとも好かれてはいないということだな!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オタクって

きりん「友達が、オタクの人に興味があるんだって」

ゆかこ「えっ、何であえて」

きりん「話を聞くのが楽しいらしいよ、専門的で」

ゆかこ「あー………でも、私はやっぱりちょっとって思う。オタクだから気持ち悪いとかじゃなくて、金銭感覚が違うだろうと思ってしまう。たとえば2人で旅行に行きたいなとか思ったときに、そのお金があれば……とか思われたらいやなんだ」

きりん「分かる!もうあのイベントにいくためにお金使っちゃったから無理だとか言われたら……」

ゆかこ「悲しいもんね」

きりん「うん……」

ゆかこ「やっぱりそういうもんだよね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yukako & Kirin & Peace

ゆかこ「ちょっと待ってね、ルーレット作るから…」

きりん「そんなのあるんだ」

ゆかこ「アイフォンのアプリでね。えーっと、サイゼリヤと、すがきやと、めん……できた、まわしてみて」

きりん「どうやって?」

ゆかこ「画面を、こうやって指で」

きりん「えい」

ゆかこ「……」

きりん「めんだ!」

ゆかこ「じゃあとうしょうめんの店だね」

~~~

ゆかこ(電話)「っていうことが昨日あったんだよー」

ハマダ「平和だなぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなときは

きりん「(遅くなって)ごめんねー」

ゆかこ「いいよいいよ」

~~~

ゆかこ「何食べよう」

きりん「ここだと、びっくりドンキーか、すがきやか、サイゼリヤか、とうしょうめんか…」

ゆかこ「ちょっと胃もたれ気味だから、ハンバーグはやめとこうかなぁ」

きりん「どこにしよう」

ゆかこ「どうしよう」

きりん「うーん」

ゆかこ「うーん」

きりん「……」

ゆかこ「ルーレットで決めよう」

きりん「えっ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

ダッドママ

ダッド「そんなことあるかぁ?(テレビを見ながら」

ゆかこ「何が?」

ダッド「尾木ママは娘が二人だから、こんなしゃべり方になったって」

ゆかこ「じゃあうちも娘二人(ゆかことタキエ)だから、そうなるのか」

ダッド「ならないわよ!!それにうちには男らしいペロがいるじゃないか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

いつだろうと

ゆかこ「今日タキエが夕飯いらないらしい」

ママソ「何ー(怒)今頃言って何なんだ、もう弁当買ってきたのに」

ゆかこ「そうだね」

ママソ「弁当代払ってもらうよ!ってメールしといて」

ゆかこ「……明日の朝食べる、と言っておる」

ママソ「こんな量の弁当を朝から食べられるはずないのに!何言ってんだか(怒」

~~~~

翌朝

タキエ「ボーッ……(もぐもぐ」

ゆかこ「!」

ママソ「!」

ゆかこ「……食べてるね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆかこ「アニヲタはいい加減、黒髪ロングに夢を見るのはやめたほうがいいよね※」

タキエ「現実は厳しいからな!」

※ゆかこは結構長い間黒髪ロングだったんだぜ

ゆかこ「多分リアルだったらガッキ―みたいなのをイメージしてるんだろうけど、実際はなんかあか抜けない化粧もまったくしてません、みたいなパターンが多いと思う」

タキエ「確かに」

ゆかこ「(これはメガネ男子に夢見る乙女と同じことかもしれんなぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAPPARI

ゆかこ「この髪の短さだから、カチューシャしてみたいんだよねっ(うきうき」

タキエ「Everyday!カチューシャ!!」

ゆかこ「どれがいいだろう」

タキエ「これは実際つけたらあんまりだろうなぁ……こういうやつの方がいいかも」

ゆかこ「つけてみよう(すちゃ」

タキエ「・・・・・・・」

ゆかこ「…うん!似合ってないね!!凹」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »