« 爆発 | トップページ | おくりもの »

2011年8月 7日 (日)

はこ

はまだ「でもおいら、ゆかたんの「モノ」にまつわるエピソード聞くの好きだ」

ゆかこ「え、そう?特に楽しい話はないけど」

はまだ「幸せがあふれていて…おじさん泣いちゃうよ…」

ゆかこ「…そうなんだ……それは、どうも。でもプレゼントとか、お守りとかって、年がたつにつれてもっと大切になる感じがあるよね。それを見ていると、そのときのことが鮮明に思い出されたりして、不思議だな」

はまだ「なるほどねぇ……ゆかたんって、何もないのに幸せそうに見えるもんね」

ゆかこ「そうなんだ……まぁいいや。ちょっと恥ずかしいけど、未だに「大切なものをいれる箱」っていうのがあるよ」

はまだ「ちょwwwwそれおいら小学生のときやってた」

|

« 爆発 | トップページ | おくりもの »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/41112634

この記事へのトラックバック一覧です: はこ:

« 爆発 | トップページ | おくりもの »