« 小学生並みの興奮 | トップページ | 逞しさ »

2011年8月14日 (日)

御恩と奉公

ゆかこ(メール)「今日ママソに作っていたマナカのケース(定期入れ)が完成したよ!!」

ハマダ(メール)「へぇ、ほんとに作ったんだ。すごいね。おいらは何がいいかな。何が作れるの??」

ゆかこ「え?何でハマダに作るの?」

ハマダ「何でと言うかお主」

ゆかこ「普段私にロクなことしないのにどうして」

ハマダ「思い出してみたまえ、君に数々のプレゼントをしてくれた人たちを。その人たちは時間をかけて作ったものをゆかたんにあげた。普段ぬぼーっとしているだけのゆかたんに!その恩を忘れてしまったか」

ゆかこ「そう言われてみればそうだな…ハマダじゃなくて、その人たちに申し訳ないことを言った」

|

« 小学生並みの興奮 | トップページ | 逞しさ »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

定期入れ。。どうやって作るの?裁縫を習ってるってことかな。カードにはカードの良さがあるから僕は好きだけど、新しいことを始めるのってイイね!
浜田も言い方が素直じゃないね!奴は昔からゆかたん大好きだから、何か作ってあげて☆

ゆかんで覚えてるのは、あみぐるみもだけどステッカーを作ってくれた人がいたよね。僕も何か作ってあげられる人になりたい。。。。買った物ばかりじゃなくて。
でも、せっかくだから僕も何か作ってもらいたいなぁ。浜田や大阪のゆかんファンに作ってあげたら、つぎは作って!

投稿: チヒロ | 2011年8月15日 (月) 01時12分

何か作ることが出来る人の方が少ない・よね?
私は編み物と言っても、なかなかあげられるほどの物を作る労力がなくて、結局細々とした小物とかを作るかな。
集中すると、一日中やったりしてしまう。

投稿: もも | 2011年8月17日 (水) 22時13分

>智広氏
チクチク縫って作ってます(地道)
革だから、色が変わるくらいまで使ってもらえるとうれしいな。
あげられるようなものではないですが、友達にもプレゼントできるようになったらいいなぁと思っています。
人とあまりかぶらない作りものがしたくて、これにしました。

ステッカー!ああいうのは私は無理です。やっぱり、器用不器用、向き不向きはどうしてもあると思うので、自分ができることをやって、その結果誰かが喜んでくれるならそんなに嬉しいことはないですね。
何かを作る人って、やっぱり誰でもいいから反応がほしいと思うんです。

>ももん
私も、カード1枚作るのに一日かかったりします凹ただ、私の場合は完成のイメージが湧かないために、パーツを作ってみていざカードの上に置いてみたら「なんかイマイチ」ってなって、くちゃくちゃってして作り直す……みたいなことをやって気がつくと夜……って感じです。
編み物出来る人は心から尊敬します。あれは本当に自分には無理です。

投稿: ゆかこ@腰痛 | 2011年9月 1日 (木) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/41200033

この記事へのトラックバック一覧です: 御恩と奉公:

« 小学生並みの興奮 | トップページ | 逞しさ »