« ゆかこ論破 | トップページ | 風呂嫌い »

2011年12月15日 (木)

このインク使いなよってあなたが言ったから

ゆかこ「こんなこと相談しても無駄だとは思うんだけど」
キハル「なに?」
ゆかこ「印鑑を押したら、こんなにも色が薄いんだ。朱肉に水がいっぱい入った感じになってるの」
キハル「あー、なるね。じゃあ、インク補充したらいいじゃん」
ゆかこ「スタンプの赤色インクを入れるってこと?それってあまりよくないのでは」
キハル「ちがうよ、もちろん朱肉用インクだよ」
ゆかこ「えっ」
キハル「はい、つかっていいよ」
ゆかこ「……!スタンプだけじゃなくて、朱肉にも補充インクがあったなんて…」
キハル「え、知らなかったの?」
ゆかこ「私、今日を朱肉記念日にする」

|

« ゆかこ論破 | トップページ | 風呂嫌い »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/43391173

この記事へのトラックバック一覧です: このインク使いなよってあなたが言ったから:

« ゆかこ論破 | トップページ | 風呂嫌い »