« ゆかこ一人旅⑥サザエでございます | トップページ | ゆかこ一人旅⑧美女と野獣とガストンとレクタ― »

2011年12月30日 (金)

ゆかこ一人旅⑦タロウ

さて、ココ壱で昼食をとった後は、こんなところに行ってきました。

Dsc01785

ちなみになぜ東京まで来てココ壱なのかと言うと、前回の夏の旅で食べ物にあたって病院送り☆になって以来、東京での食事に不安を抱いていたからです。今回の目的、劇団四季のライオンキングを観るまでは、なんとなくチェーン店を選んでしまっていました。もったいない!

と、いうわけで、岡本太郎記念館です。

Dsc01786

いきなりわけのわからないモニュメント!股間股間!

Dsc01788

いや、考えちゃだめだ、感じるんだ!芸術ってそんなもんでしょ。

というわけで、コメントは特にありません。館内へレッツゴ―!(古

Dsc01789

ぎゃああ、こういうのが夢に出て、結果ねぼけるんだよなぁ。それにしても独特の世界観ですね。

Dsc01791

あ、ちなみにここ、撮影OKなんですよ。

Dsc01792

こういう作業場って見るの好きです。

Dsc01793

あ、あそこに太陽の塔がっ!馬鹿は高いところが好き、ではないですが、タワーとか塔とか大好きです。観光地ではとりあえず登っておきます。でも一番はミッドランドスクエアだよね☆

Dsc01794

ばーん!ばーん!

見たかったんだよねぇこれ。太陽の塔って気持ち悪くてかっこいい。「気持ち悪くてかっこいい」これって、私のすべての好みなんだろうなあ。

Dsc01795

ふえー、こういうの大好き。うまくいえないけど、すごく好きな感じ。

Dsc01797

岡本太郎……なんていうか……やっぱりすごい人なんだなぁ。

私は芸術とかはさっぱりわからないけど、見てて面白い、すごい、って素人が思う時点で、きっとそれは芸術なのだろう。私も何か作れたら面白かったのに。芸術系は天性のもののような気がしてあきらめています。運動も。勉強も……。

おみやげはもちろん

Dsc01802

ちなみに、太陽の塔と言えば、森見登美彦の「太陽の塔」ですね。たとえ大二病だと言われようが、私は森見作品は大好きです。正月暇で仕方ない人は読んでみてね。

|

« ゆかこ一人旅⑥サザエでございます | トップページ | ゆかこ一人旅⑧美女と野獣とガストンとレクタ― »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/43564548

この記事へのトラックバック一覧です: ゆかこ一人旅⑦タロウ:

« ゆかこ一人旅⑥サザエでございます | トップページ | ゆかこ一人旅⑧美女と野獣とガストンとレクタ― »