« 医師登場 | トップページ | ほしいもの »

2011年12月18日 (日)

蛇足

ゆかこ「それだけ?」
もも「もちろん、今までの寝ぼけ話も伝えたよ」
ゆかこ「回数は多くないけど、ひとつひとつがなかなか気持ち悪い寝ぼけ方なんだよね」
もも「とくに、ハマダはいまだに語るよね」
ゆかこ「そうそう、ハマダが来たときに一度派手に寝ぼけたの」
もも「寝ぼけてコウモリが出た!って騒いだこともあったね」
ゆかこ「それは寝ぼけたわけじゃなくて本当の話なんだけどね※」
もも「あれ、そうなの?!しまった、その話もさっきしちゃったよ」


※コウモリが出た!……ゆかこ中3のときの話。昼寝をしていたところバサバサ聞こえ、起きたら部屋にコウモリが飛んでいた。両親に訴えるも「また寝ぼけているのか」「しっかりしろ」と気味悪がられ、コウモリ捕獲までに時間がかかった。

|

« 医師登場 | トップページ | ほしいもの »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/43427549

この記事へのトラックバック一覧です: 蛇足:

« 医師登場 | トップページ | ほしいもの »