« あきあき2 | トップページ | 共感 »

2012年2月 2日 (木)

告白

ゆかこ「ハマダはなんでツイッターしないの?」
ハマダ「最近のみんなの使い方はいやだからさぁ」
ゆかこ「ふうーん。どんな使い方かよく知らないけど」
ハマダ「ゆかたんも、ツイッター仲間増えないね。あんまりやってないの?友達」
ゆかこ「うーん、実は、一方的につぶやくだけで、仲間はあまりいらないと思ってる」
ハマダ「なんでw」
ゆかこ「それはー…えーと……やっぱりなんか笑われそうだからいいや」
ハマダ「なになに?なに」
ゆかこ「mixiとかもそうだったんだけどさ、友達とインターネット上でつながりすぎると、つまりネット上では「いつでも会ってる」ような状態になったら……実際には会わなくなる気がしてさ」
ハマダ「ん?あぁ」
ゆかこ「まあ、そういう距離感の友達もいると思うんだよ?でも、仲のいい友達と、ネット上でしゃべってるしって会うことがなくなったらって思うとね」
ハマダ「思うとなに?」
ゆかこ「さびしいもん」
ハマダ「wwwww」
ゆかこ「!やっぱり笑うと思った。だからいいたくなかったのに」
ハマダ「だっていい年した人が「さびしいもん」とか言ってるからさwww蒼いうさぎか!って思って」
ゆかこ「さびしいのはさびしいんだよ!逆に大人だからさびしいんだもん」
ハマダ「ハイハイ」

|

« あきあき2 | トップページ | 共感 »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/43953874

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« あきあき2 | トップページ | 共感 »