« 記憶 | トップページ | サタデーモーニング »

2012年3月 6日 (火)

曖昧

前回までのあらすじ:なぜか急に天橋立について知りたくなったタキエ。未知の世界に一通り驚いた後に言ったセリフは、「行ったことあったわ」

ゆかこ「じゃあ、この股の下から景色見た?」

タキエ「え、それやったら何になるの?」

ゆかこ「景色が登り竜に見えるっていう…」

タキエ「あれ…」

ゆかこ「上に登るには、1人用のリフトに乗るんだよね」

タキエ「……やっぱ行ってなかったわ」

ゆかこ「えっ」

|

« 記憶 | トップページ | サタデーモーニング »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/44395301

この記事へのトラックバック一覧です: 曖昧:

« 記憶 | トップページ | サタデーモーニング »