« ゆかこ一人旅①大阪の歓迎ぶり | トップページ | ゆかこ一人旅③ドン・キホーテと、有料チャンネルの謎 »

2012年4月 4日 (水)

ゆかこ一人旅②また一人で泣いたりして

(前回のラーメンの画像ではあまり入っていませんでしたが)あのあとニラを入れ過ぎてちょっと口臭が…。しかしまあゆうても一人やしな!ので、あまり気にせず四季劇場へ向かいました。大阪駅からも近く、徒歩圏内です。荷物をロッカーに入れて進みます。

Dsc02331  

ここで観たのは「サウンドオブミュージック」

「ドレミの歌」や「エーデルワイス」、「私のお気に入り」など、超有名曲がたくさん聴ける舞台です。東京で「美女と野獣」を観た時は、カップルの隣で一人号泣して声をかけられた私ですが、そんな生き恥はさらせねえと思って今回は極めて冷静に観ていました。しかし、途中家族の距離がぐっと縮まるシーンでは涙涙涙…鼻水…涙。今回も一人寂しく号泣していました。

一言で言うならば「家族愛」がテーマでしょうか。ストーリーも分かりやすく、すっと物語が入ってくる感じ。だから素直に泣ける、そんな話です。もうすぐ千秋楽になりますが、これは是非観て欲しいと思います。よい作品に出会えました凸

Dsc02338

真ん中の二つの青いのはチャームストラップです。ドレミファソラシの全7種類で、「ド」は「ドーナツ」のチャーム、「レ」は「レモン」のチャーム…というようになっています。全部買うのもね、ということで中途半端に「レ」と「ソ」を買ってきました。

ちなみに「シ」のチャームにはどーんと「しあわせ」と書いてあり、いかにも「しあわせになりたい感」が出てしまうなぁと思い、オーソドックスな選択をしたわけです。

グッズも買って満足した後は、中崎町というところへ行ってきました。

Dsc02339

このエリアは雑貨屋が多く、ちょっと歩けば雑貨屋、また雑貨屋…っていうところです。いろいろ買ったのですが、写真はこんぺいとうのガラスのピアスです。

革グッズの店があったり、キリンのグッズばかり売ってる店があったり、個性的な店がたくさんです。タキエにはカメラのストラップ、友達にはスタンプ……とあれこれ見て回って楽しみました。ちなみに、このときはまだ、荷物を入れたロッカーがどこにあるか分からなくなるなんて、微塵も思っていませんでした。つづく

|

« ゆかこ一人旅①大阪の歓迎ぶり | トップページ | ゆかこ一人旅③ドン・キホーテと、有料チャンネルの謎 »

長女の殺戮的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155322/44744592

この記事へのトラックバック一覧です: ゆかこ一人旅②また一人で泣いたりして:

« ゆかこ一人旅①大阪の歓迎ぶり | トップページ | ゆかこ一人旅③ドン・キホーテと、有料チャンネルの謎 »